2021年8月23日 (月)

週末の言い訳

先日、うっかり右足をくじいてしまったため、必ず毎週末に(雨でなければ)行っていたジョギングを、この週末はお休みしました。

もともと、走ることが好きなわけではなく、ただひたすらに「運動不足解消」のためなので、正当な「言い訳」があるのは、罪悪感を抱かずに休めるのでありがたい。

が、天気がいいのに、まったく走らずにそのまま休日引きこもっていると、もやもや・ぐずぐず・うつうつしてしまうので、ラジオ体操に参加してきました。

久しぶりのラジオ体操、本気でやると、わずか10分足らずなのにけっこう汗をかきますね。いや〜、あの動きはなかなかに体幹を使いますよ。まあ、私はそこそこ体幹には自信があるのですが、私にとって難しい動作は、「ラジオ体操第一」の両足跳びと、「ラジオ体操第二」の片脚跳びと足踏みです。

微妙にテンポがゆっくりなので、なかなか合わない。特にラジオ体操第二の方は、テンポを合わせようと苦労しているところに、足踏みして脚を変えるという高スキル(?)な動作が畳みかけてくるので、全然うまく動けません。

念のため「言い訳」しておきますと、これは歳のせいじゃないですよ、昔からこの部分は苦手です。

さて、ベランダの朝顔が、今夏初めて2ケタ(12輪)咲きました。12輪すべてこの種類。暑さに強いのかしら。
20210823_091514

今日の「ありがとう」は、私のノロさをいつもカバーしてくれる、バイト先のSさん・Iさんに。

 

2021年5月30日 (日)

緑の鎮静剤

ようやく近所のヤマボウシが満開に。駒沢オリンピック公園のヤマボウシより、花が小ぶりで、薄い緑。
20210529_162825

さて、緊急事態宣言が延長になりました。6月20日までとのこと。毎度思うのですが、なぜ日付を目安にするのでしょう。「感染者○○人を下回ったら」「重傷者○○人を下回ったら」あるいは「病床使用率○○%を下回ったら」などにするべきでは?

日付で区切っても、その期限になってみて、やっぱり感染状況が悪ければ「また延長」ってことになって、国民のウンザリ度がますます高まるばかりなのに。

そんな「ウンザリ」を少しでも和らげようと、緑に囲まれた美味しい空気を吸いに行きました。

砧公園の緑!
20210530_061846

アメリカスズカケキの実
20210530_062148

イロハモミジかな?
20210530_062458

そして今日はくず饅頭に挑戦。工程はシンプルだけど、手際が難しい。
20210530_144543

あっという間に土・日は終了。出かけなくても休日が過ぎるのは早い。

今日の「ありがとう」は、N○Kのドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」に。良かった!脚本、演出、役者、全部良かった!そして胸に刺さった。

「みなさん、もうお気づきでしょう。我々は組織として、腐敗しきっています。不都合な事実を隠蔽し、虚偽でその場を凌ぎ、それを黙認し合う。何より深刻なのは、そんなことを繰り返すうちに、我々はお互いを信じ合うことも、敬い合うこともできなくなっていることです。」

変わるための一歩を踏み出さなければ。

2021年5月17日 (月)

5月の雪

毎年見事な咲きっぷりの、駒沢オリンピック公園のヤマボウシ。毎年写真を撮りそびれてしまうのですが、今年は無事に写真に収めることができました。

白い花が満開
20210516_062923

まるで雪が積もっているよう
20210516_062958

光と花が融合
20210516_063025

全体像はこんな感じ
20210516_063115

近所にも見事なヤマボウシがあるのですが、そちらはまだ蕾。これも毎年撮りそびれているけど、ことしは忘れずに撮影しよう。

今日の「ありがとう」は、感じの良い珈琲店の奥さんに。次回もあの店で買おう。

 

2021年5月 9日 (日)

人生とか宗教とかバラとか

ここ数年、気に入っている番組の一つ、Eテレ「こころの時代〜宗教・人生〜」。

さまざまな人たち、主に激動の人生、あるいは苦難の人生を歩んできた人たちと、その人が信仰してきた、または信仰するに至った宗教との関わりが語られる。

といっても、宗教を「説く」といより、迷いや壁をどのように解釈して、乗り越えてきたかに焦点があてられる。その「解釈」の仕方が、信仰している宗教と強く関わっていたりする。

いくつかのエピソードを見ていると、「解釈」の仕方は宗教によって異なるけれど、迷いや壁を乗り越える、すなわち「問題を解決する」には、まず「問題を解釈する」という点は共通しているように思えてきた。

それにしても、信仰はこれほど人を強くするのか、と驚かされる。と同時に、“それ”は本当に強さなのか?と疑問に思うこともある。

日曜日の早朝(5時)からいろいろと考えさせられる番組です。

さて、人生について考えたあとは、砧公園のバラをチェック。

緑一色の公園
20210509_073433

こんなバラや
20210509_074121

あんなバラが満開です
20210509_073618

そして、特に気に入っているのは、「エメラルド・アイル」
20210509_074041

スゴイ!一輪の中に3つくらい花が詰まっている感じ。

今日の「ありがとう」は、世のすべてのお母さんたちに。今日は「母の日」でした。

2021年4月18日 (日)

何年ぶりかの「あ〜らよっ」

即席麺なんて何年ぶりだろう。少なくとも、過去2年の記憶にはない。

近所のスーパーでは各種即席麺が5食入り400円弱で売ってるけど、5食も購入してしまったら、消費するのに10年くらいかかりそうなので、個装で売っているのを探す。しかも「出前一丁」でなければならない。それが意外に見つからず、探し続けてようやく手に入れました。1個100円弱。

20210417_072735

なぜ、滅多に食べない即席麺を、しかも出前一丁を食べようと思ったかというと、「恋するシェフの最強レシピ」という中国のラブコメ映画に出てきたからです。

金城武主演。好きだったんですよ、金城武。日本で見なくなって久しい彼ですが、中国、香港、台湾で映画やドラマに出続けていたようです。一部SNSで「劣化した」などとつぶやかれていましたが、いやいや、相変わらずチャーミングでした💕(といっても2017年の映画なので、現在の様子は分かりませんが)。

その映画の中で、金城武演じる食通セレブが、夜中にラーメンを食べようとするシーンがあって、それが出前一丁。しかも、袋の裏に書かれているこの作り方とちと違う。
20210417_073016

映画では、麺を3分茹でた後、湯切りして氷水に入れて締め、粉末スープを混ぜ混ぜして、そこに熱湯をかけて3分待つ。胡麻油とネギを入れて、いざ実食。

ネギともやしで肝心のラーメンが見えませんが(^^;
20210417_075945

ふつうに作った場合と比べて美味しいかどうかは分かりません。普段、即席麺を食べないので、比較しようがない。

でも、思ったよりも美味しかったです。ラーメンがあまり好きではない私でも、最後まで食べられる美味しさ。(全然参考にならない感想ですが)

さて、近所の歩道ではツツジが見頃になっていました。巨大な花束のよう。
20210418_074945 20210418_075007

今日の「ありがとう」は、平和な早朝バイトと、ぽかぽか陽気に。

2021年4月11日 (日)

季節は進み、自粛は続く

すっかり桜に気を取られていたら、ハナミズキが満開になっていました。春光を浴びて、眩しいです。
20210408_075616
20210411_133328

明日から東京は「蔓延防止等重点措置」適用です。「蔓延防止等重点措置」・・・次から次へと、よくまあいろいろと思いつくもんだ。やってることは同じなのに。結局、私たち民間人に我慢を強いるだけ。我慢するのも疲れたけど、腹を立てることにも疲れました。あとはひたすら祈るのみです。ガースーとかシンゾーとかアホウとかがこの世から消えてくれることを。

今日の「ありがとう」は、見事な桜吹雪に。桜吹雪はうまく写真に撮れないので、散った花びらをパシャリ。
20210411_064333
20210411_064413

2021年4月 4日 (日)

春は駆け足、コロナ対策は足踏み

もしかしたら4月前半にはピークを過ぎるかも?などと“悠長”なことを言っていたら、もう、ほぼ満開になりました。
20210403_062731

20210403_062450

20210403_063700

20210404_134432

ソメイヨシノの足もとはすっかり花びらの絨毯です。
20210403_060658

大阪で新型コロナ感染者数が6日連続で東京を上回ったそうです。東京より多いって、かなりスゴイことですよ。大阪でいったい何が起きているのでしょうか。どうぞみなさま、油断なさらずに。

今日の「ありがとう」は、思ったより陽射しが多かったことに。無事に洗濯物が乾きました。

2021年4月 1日 (木)

春は駆け足で

今年はソメイヨシノの開花・満開が超特急でしたが、八重桜も早まりそうです。

例年、地元の八重桜は4月後半が満開で、早いときには4月中旬という感じですが、もしかしたら4月前半にはピークを過ぎるかも?と思うくらい。

20210331_150330

20210331_150119

20210331_150247

日々、どんどん咲き進んでいます。
20210331_150931

緑の桜、ギョイコウはいつのまにか満開。
20210331_150657

春はゆっくり近づいて、あっという間に過ぎ去る。いや、まだ去っていないか。早くも、去ることを案じてしまう、「僕の悪い癖」。

今日の「ありがとう」は、IさんとかSさんとかHさんとか、声をかけてくれた人たちに。

2021年3月27日 (土)

いつ行くの?今日でしょ!

昨日は花嵐。今日は晴天。そして明日は雨。

ということで、今日しかない!と、早朝ランは砧公園にしました。

iPadを抱えて走りました。走ってはパチリ、走ってはパチリ。なんでスマホにしなかったんでしょう(^^;

走り始めはうす暗かったのですが、少しずつ空が明るくなってくると、桜の花もわずかに色を帯びてきます。

Img_5140
Img_5257
Img_5171

ラジオ体操が始まる頃には、だいぶ明るくなって、桜がきれいに撮れるのですが、人が入り込まない写真を撮るのは不可能というくらい、人が集まってきます。

私の源平枝垂桃も健在。いつの間にか満開でした。
Img_5179

実は、この時期でお気に入りの木がもう1つあるのです。それはこちら、大きな柳の木。
Img_5229

どの角度からも逆光になってしまうし、あまりに巨大なので画角に入りきらないし、今まで写真に撮っていなかったのですが、逆光でも無理矢理パチリ。実際に見ると、新葉の緑色がとてもきれいです。

今年も砧公園の桜は見事です。公園の管理・手入れをしている方々と、桜の木に、心から「ありがとう」と言いたい。

2021年3月23日 (火)

駆け抜ける桜

早朝アルバイトからの帰り道、近所の中学校の桜が満開でした。
20210323_08175320210323_081821 

ソメイヨシノよりも白い、オオシマザクラ…かな。

今年の桜は速い!花見をする隙も与えてくれない。どうせ花見ができない私にとっては、いっそ高速で駆け抜けてくれた方が、スパッとあきらめがつくからいいのかもしれない。

枝垂れ桜で有名な六義園は、新型コロナ感染拡大の防止対策として、当面休園です。

「せっかく咲いたのに誰にも見てもらえるもったいない」という声も聞かれますが、桜は人間のために咲いているわけではないので、見られていようと見られまいと、気にしていないに違いない。

今日の「ありがとう」は、青い空とオオシマザクラに。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ