2019年12月 1日 (日)

善行は生きているうちに

都内もそこここで紅葉が見頃を迎え、天気もとてもよいので、比較的近場の九品仏(浄真寺)を尋ねました。

グラデーションが美しい。
Img_3622  Img_3624

こちらはツートーンカラー。
Img_3652

やはり紅が入ると映える。
Img_3670 Img_3671

けっこう人が多くて、スマホだけじゃなく、コンデジを掲げる人、デジ一(デジタル一眼レフ)を構える人、写生をしている人など、みんな確実に紅葉目当て。

近くに居た年配の女性2人組が「あんまりきれいじゃないわね」と驚きの発言。ええ?こんなにきれいなのに?と思いましたが、どうやら、昨年はこの何倍もきれいだったらしい。他にも「去年はもっとすごかったのよ」なんて連れの人に言っている方もいました。

おそらく、この時期に、毎年ここを訪れている人、昨年の紅葉を見て今年再訪した人、昨年の紅葉をSNSなどで知って今年初めて来た人、で、だいぶ混み合ったのでしょう。

私はものすごくきれいであったであろう昨年の画像を見ていなかったので、“素直に”感動できました。

九品仏は、「ぶ○ちゃけ寺」というテレビ番組でも紹介されたことがあります。九体の阿弥陀様が安置され、「上品堂(じょうぼんどう)」「中品堂(ちゅうぼんどう)」「下品堂(げぼんどう)」に三体ずつ「上生(じょうしょう)」「中生(ちゅうしょう)」「下生(げしょう)」と、九つの階級になっています。一番上が「上品上生」で、一番下が「下品下生」。上品上生は臨終後すぐに極楽浄土に行けますが、下品下生は極楽浄土にたどり付くまで十二大劫かかるそうです。

お堂に置いてあるチラシには、十二大劫は「きわめて長い時間の単位」と説明がありますが、「大劫(だいこう)」を調べると、「宇宙の生滅の1サイクル」と書かれています。つまり十二大劫は宇宙の生滅の12サイクル分。

もうこれは、「永久」といっても良いのではないでしょうか。

今日の「ありがとう」は、晴れ渡った空と去年ほどではない紅葉、そして九体の阿弥陀様に。生きていあいだに徳を積まねば。

2019年4月21日 (日)

咲くも良し、散るも良し

2週間前の「さくらまつり」であまり咲いていなかった地元の八重桜。その後、寒い日・暖かい日の繰り返しの中でゆっくりと咲き進み、散り時となりました。

Img_2969

今年は、咲き方がゆっくりだったので、つまり、いっせいに満開にならずに、さらに、風の強い日が多かったため、満開になった樹から順次散っていくという感じだったので、花吹雪がいつもより地味目な気がします。

Img_3004

さて、今日は統一地方選挙の投票日。早朝から出かけたので、昨日、期日前投票をしておきました。それにしても、告示から投票までが短すぎて、どれが誰やら、誰が何やら、全然分からない状態。

「選挙運動期間が長いと、あのうるさい選挙カーが長期間ウロウロして迷惑!」って思う人が多いかもしれないけど、運動期間が短すぎるから、ただ名前を連呼するだけの選挙カーが往来するんじゃないかな。

選挙運動期間が長ければ、もうちょっと有意義な選挙運動が繰り広げられるのではないだろうか?と、ちらりと思いました。

今日の「ありがとう」は、お茶の稽古で私たちのグループを「とてもスムーズで良かった」とほめて下さったお二人に。今日の準備のためにとても疲れたけど、頑張った甲斐がありました。

2019年4月 2日 (火)

一年待ちに待ったこの季節

先週末はなんとなく曇り空で、桜はきれいなんだけど、写真はいまいち寂しい感じになってしまいました。

錦糸町駅近辺からスカイツリーを臨む
Img_2664 

目黒区民センターから目黒川沿いを臨む
Img_2707

そして、ようやく青空が戻った4月2日に、砧公園で桜満喫してきました。

まだ陽が差す前なので、静かな色合い。左奥の濃い紅色は源平枝垂れ桃。

Img_2740

朝日が差してきました。

Img_2794

Img_2775

これは大島桜かな。桜で窒息しそう。

Img_2766

散った花びらも美しい。

Img_2762

私の枝垂れ桃。今年も元気に咲いています。

Img_2748

Img_2756

早朝に行ったので、ひとり占めとはいかないまでも、一場面あたり3人占めくらいで堪能できました。

それにしても寒かった〜〜〜。気温3℃くらいじゃないの?などと思いながら手をカキンカキンに冷やしつつ撮影。

帰宅後にテレビの天気コーナーで「今朝の東京の気温は3℃」と言っていたので、我が身の体感に再度自信を抱きました。

寒さが一気に戻ったけど、桜が長持ちすると思えば、なんのその。

毎年見事に咲いてくれる砧公園の桜と桃に「ありがとう!」。

2019年3月 6日 (水)

体感は意外と正しい

私の住まいから一番近い車道では、以前は、横断歩道脇に立っていても、ほとんど車が停まりませんでした。

車道といっても、国道のように広い通りではなく、片側1車線ずつの計2車線で、車が駐停車すると片側車線をほぼふさいでしまう程度。

私の体感では、横断歩道で停まってくれる車は100台中2台くらいでした。

が、昨年秋ごろから、停まってくれる車が増えたのです。体感では100台中10台ほど。5倍増の劇的改善です。

ところで、日本自動車連盟(JAF)が「信号機のない横断歩道における車の一時停止率」を都道府県別にまとめた結果が話題(乗りものニュースの記事)になっていたので、見てみました。すると、1位は長野県で、なんと58.6%!素晴らしい!2台中1台以上が停まってくれるとは!一方、ワースト1は栃木県の0.9%でした。

さて、東京都はというと、2.1%。調査の発表は2018年10月、調査対象期間は2018年8月15日~9月13日の平日(JAFのデータ)でした。

昨年の秋より前の「体感で100台中2台」は、かなり正確だと思いませんか!?「直感は意外と正しい」という言葉がときどき聞かれますが、私の体感も意外と正しい

近所の横断歩道での一時停止率が上がったのが、JAFの調査と関係あるのかないのか、東京都全体の傾向なのか局地的なものなのか、次回のJAFの調査発表を待ちたいと思います。

今日の「ありがとう」は、マスクをしていても香ってきた沈丁花に。花粉症でマスクをしていると、春の花々の香りに鈍感になりがちです。

2018年10月 1日 (月)

局地的幸運

なんと、今年も残りあと3カ月です。平成終了まで7カ月。

たしか9月の初めにも似たようなことを書いた記憶があります。

9月のしめくくりは、大型で強力な台風「チャーミー」(名前の響きはかわいらしい)襲来でした。

昨日(9月30日)は着物で早朝から出かける用事があり、帰宅時の台風の影響が心配でしたが、さすがに早めに切り上げましょうという話しになったため(予定では4時過ぎまでかかる見込みでした)、まだ空が静かなうちに帰宅できました。

そして夜中の大暴風。明けて今朝。停電もなく、テレビもネットも無事につながり、ほぼ日常の生活を開始しました。「案外、東京は大丈夫だったようね」と思っていたら、ニュースでは激混みの新宿駅が映し出され、一部地域で停電があっただの、どこそこの街路樹が倒れただのと。近所の知人宅はテレビのアンテナか姿を消していたとか。私はたまたま運が良かったようです。

台風の影響かどうかは分かりませんが、とうとう、朝顔の開花が0輪となりました。今年の朝顔は終了です。昨年は種をとるために長い間そのまま残していましたが、あまり見た目がよろしくないので、今年はすぐに片付けました。来年は種を買って植える予定。

朝顔の隣に植えていたフウセンカズラは、例年通り種を取りました。ハート模様のかわいい種です。
Img_2068

10月初日の「ありがとう」は、無事に台風をやりすごせたことに。そして、被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。



ところで、先週のダイビングで強打した脇腹ですが、念のために整形外科で診てもらったら、肋骨骨折していました。折れているけど、ズレてはいないので、サポーターベルトみたいなものを着用するだけ。医師によれば全治2週間ほどとのことですが、薬剤師は「1カ月くらいかかるでしょうね〜」と言っていました。私も2週間じゃ治らないと思います

2018年6月10日 (日)

5年の付き合いでも知らないこと

今朝、駒沢オリンピック公園に朝ランに行くと、ある一部だけ路面が妙に汚れている。近づくと、ヤマモモの実がたくさん落ちていました。

鳥が入れ替わり立ち替わり食べに来る(枝を揺らす)ので、次から次へとぽとぽと落ちてきます。すでに人や自転車に踏まれたりしているものも多く、ベリーらしい香りがかすかに漂っています。

こんなに大きなヤマモモの樹があるなんて、知らなかった。いや、知っていたかもしれないけど(樹に名札がついている)、こんなに実を付けていることに今まで気づかなかった。

スマートフォンを持っていないので、どれくらい大きい樹で、どれくらいたくさん実が落ちているかを写すことはできませんでしたが、3粒だけ拾って帰宅し、証拠写真を撮りました。

Img_1757

おいしそうだけど、公園で拾った物なので(いろんな人が通るし、自転車も通るし、犬・猫も通るし、ハクビシンも通るし)試食はやめておきました。

もう5年以上も週1くらいのペースで来ている公園ですが、まだまだ気づいていないことがいっぱいです。

今日の「ありがとう」は、走っている間に降らずにいてくれた空に。

2018年5月 2日 (水)

今年も薔薇薔薇、という感じ

砧公園の薔薇が咲き出しました。
P5020040

P5020046
P5020051
P5020060
P5020066
クリーム、淡いピンク、白に濃いピンクの縁、オレンジ、どれも主役を張れる存在感。

そして主役の中の主役、深紅のこの種類だけちょっと遅れているみたい。
P5020052

ここの薔薇を見ると、「♪君はバラバラ、はーぁとは、あっかっいバラ〜♪」と、少々調子っぱずれな俊ちゃんの歌声が頭の中を巡ります。それくらい“賑やかに”咲きます

深紅だけだったら、「薔薇は薔薇は、気高く咲〜い〜て♪」と、ベルばらのテーマ曲が流れるところですが。

今日の「ありがとう」は、薔薇の手入れをしてくれている見も知らぬ方々に。

2018年4月 8日 (日)

ハクビシンブラザーズ

今朝、駒沢公園を朝ランしていると、先の方に、黒いダックスフントらしき2匹がジョギングコースに近づいてくるのが見えました。

この公園は犬の散歩に来ている方が多いのです。

ダックスフント2匹はリードを付けていなかったので、「飼い主がリードを外しちゃったのかな」などと思いながら近づいていくと、「???ダックスフンドではない?鼻のところに白いラインが・・・。も、もしかしてハクビシン?」

そう、ハクビシンの兄弟だったのです。

まだ子どものような感じで、仲良く2匹並んでジョギングコースに近づいて来て、人間(つまり私)の姿を見ても逃げる様子も無く、その場でなんとなくウロウロ。

その人慣れした様子に私の方が焦ってしまい、「ハクビシン、だよね?えーっと?誰かのペット?」と、飼い主が近くに居るのかと見回してしまいました。

あいにくデジカメは携帯しておらず、スマホも持っていないので写真を撮れませんでした。

もし撮影機を持っていたら、余裕で5ショットは撮れましたよ。それくらい、彼らはしばしの間、その場にとどまりました。が、場の雰囲気をようやく感じ取ったのか、「もしかしたら僕たち、ここに出てきちゃいけなかったかな?」と相談でもするように鼻を突き合わせると、たたたたたたと、仲良く立ち去っていきました。

ネットやテレビの画像で見てきたハクビシンよりも、ずっときれいなハクビシンブラザーズでした。

世田谷区によく出没すると聞いてはいましたが、まさか自分が近距離で、しかもこんなにじっくりと遭遇するとは思いませんでした。

やっぱりスマホが必要かな〜と、思った日曜日の朝でした。

Img_1554
これは地元の八重桜。満開です。

2018年4月 4日 (水)

花と団子を別々で

あっというまにソメイヨシノが終わってしまいましたが、地元の桜は八重桜なので、ピークはこれから。しかもソメイヨシノより長い期間楽しめます。
Img_1497

という言葉を、過去何度か書いた憶えがあるのですが、今年はいつもと違います。

ソメイヨシノが散りだした頃から咲き始め、4月1日には樹によっては5分咲き。それでも、まだまだ1〜2分咲きの樹もありましたが、暖かい日が続いたこの3日間で一気に満開へ。

夏日になった今日は、すでに散り始めている樹も!!

地元の「さくらまつり」は来週末です。つまり10日後。

あああ、毎年のことながら、なかなか桜のピークに合わないのですよ、さくらまつり。

でも、桜は桜、まつりはまつりで楽しめばいいのですよね。

緑の桜「御衣更」もきれいです。
Img_1502

今日の「ありがとう」はフォローしてくれたNさんに。やっぱり焦りながら仕事しちゃだめですね。反省です。

2018年3月26日 (月)

美しい朝

近所の定番(だった)桜並木が今年はちょっと寂しかったので、やはりあの場所しか無い!と、今朝、自転車を飛ばして見に行きました。

そう、そこは砧公園。
今年も、期待を裏切らない美しい風景が繰り広げられていました。日本人で良かった。
P3260116
P3260148
P3260112

そして、「私の桃」はまだこのくらいでした。コロコロ丸い蕾もかわいい。
P3260129_2
P3260125

今日の「ありがとう」は砧公園に。今年も美しい桜をありがとう!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ