最近のトラックバック

2024年2月 6日 (火)

けっこうな大人なので

昨日は予報通り午後に雪が降り始め、職場を出る時は5cm以上積もり、習字の稽古に行く途中で吹雪のように吹き荒れ、ときどきゴロゴロと雷が鳴りました。

そして帰宅する時はこんな感じ。
Pxl_20240205_121537787

現在の住まいと駅の間には坂があり、これが明日の朝凍ったら困るなあと心配でしたが、今朝の通勤時はなんとか凍らずに済みました。

今朝の風景。ちょっと位置がずれているけど、ほぼ同じ場所です。
Pxl_20240205_230314309

雪に弱い東京の公共交通機関。昨日はゆりかもめが立ち往生し、乗客550人が列車を降りて徒歩で45分かけて最寄り駅まで歩いたそうです。ひえ〜、それは疲れたことでしょう。しかし、2年前の大雪に比べれば、それほどひどい降雪とは思わなかったけどなあ。予報でも散々注意を呼びかけていたし。

今日の「ありがとう」は、べしゃべしゃに溶け出してくれた朝の雪に。子どもの頃は雪でワクワクしたものですが、もうけっこうな大人なので、そんな気持ちはひとかけらも残っていないようです(^_^;

2023年5月28日 (日)

奥様に物申せず

先週末のラジオでその存在を知った練馬区の「四季の香 ローズガーデン」。HPでチェックしたところ、今年は暖かかったせいで早めに満開となり、すでにピークは過ぎたとのこと。まあ、その方が混まないし、入場無料だから(これが一番の動機)と行ってみました。

実際に行ってみると、思ったより規模が小さくてびっくり。巨大な集合住宅群の一画に作られたかたちで、入場無料も当然と思える規模。

確かにピークは過ぎた感じでしたが、まだ何十種類ものバラが残っていました。咲き終わったバラも含めると、おそらく100種類はゆうに超えるでしょう。この小さいエリアにこれだけの種類のバラを育てるのはなかなかの苦労だと思います。

バラの写真を撮っていると、年配の女性が「今年は大きいのは無いのね」と話しかけてきました。

私は初めてここに来たことを伝えると、「以前はこーんなおっきいバラがこのへんとかあっちの方まであったのよ。今年は小さいのばっかりね。このくらいの(大きさ)だったら、自分のうちでも咲かせられるじゃない?」と。

いやいや奥様、バラを咲かせるのはけっこう大変ですから。と言いたいのをおさえて「はあ、そうですねえ(作り笑顔)」と答えてしまいました。

苦労してバラを咲かせているスタッフの方々、ごめんなさい。

今日の「ありがとう」は、小規模ながらもバラエティに富んだローズガーデンに。バラ以外にも大きなユリや可愛らしいハーブもたくさん植えられていて、とてもカラフルな一画でした。

Pxl_20230528_011047256 Pxl_20230528_010424445 Pxl_20230528_010945471

 

 

2022年7月 3日 (日)

終わりにしましょう

世田谷区から他区に移転したので、参院選の不在者投票に行ってきました。投票所が歩いて行ける距離でよかった。

もう、いい加減「嘘つき通して、誤魔かし通して、シラを切り通したらオッケー」な政治は終わってほしいです。終わりにしなければなりません。

選挙があると、メディアが必ず「若者の投票率が低い」と言いますが、この「嘘つき通して、誤魔かし通して、シラを切り通したらオッケー」な政治を許してきたのは、今の若者じゃなくて(私を含めた)年寄り連中ですからね。投票に行って自分たちの意思を示して、それを政治に反映させる(ように努力する)ことを、年寄り連中が示さなければいけません。

さて、投票所まで歩いて行く途中に、大きな配水塔がありました。以前住んでいたエリアにも給水塔がありました。

20220703_151553

配水塔もしくは給水塔は、なんとなくヨーロピアンな外観ですね。

配水塔と給水塔の違いはなんでしょう?そういえば、こちらに越してきて感じたのは、水道の水が、以前よりおいしいということ。カルキ臭が格段に少ないのです。「配水」と「給水」の違いに何か関係が?おそらく何も関係ないとは思いますが(^^;

今日の「ありがとう」は、丁寧に案内してくれた投票所の係の方に。

2022年5月 8日 (日)

いつも美しいあなた

今夜から天気が下り坂との予報なので、天気の良いうちに、砧公園をぐるっと巡ってきました。

20220508_092201
20220508_093024
20220508_092955
20220508_093728

緑一色です。美しい!いつ来ても美しい!

砧公園には、コロナ禍の前から今まで、孤独な日々を慰めてもらった。砧公園が生活圏内にあるエリアから離れたくないと思っていたけど、今も思っているけど、諸事情により近々引っ越します。

しかし、こうしてあらためて良い公園だなと実感すると、引っ越しを決めたことを後悔する。引っ越さない方が良かったのかもしれない。でも、引っ越さなければそれはそれで後悔したはず。

私は昔から、二者択一で後悔しなかったことはない。Aを選んでも後悔する。Bを選んでも後悔する。おそらく人生の「最初の一手」ですでに間違っていたのでしょう。私の辞書では「選択」と書いて「こうかい」と読む。

ありがとう、砧公園。さようなら。宝くじを当てて大金を手にしたら、また戻ってきます。

2022年4月18日 (月)

師走より忙しい

今年は八重桜も早い!

地元の八重桜は、概ね4月後半に見頃になるのですが、先週前半にはすでに見頃。

20220412_061911

そして木・金にははや花散らしの雨。さらに追い打ちをかけるように、週明けの今日、また雨。

部屋の前にある八重桜も、もう見納めなので、今朝まだ日射しがあるうちにパチリ。

20220417_123342

実を言うと、部屋から見える桜はこんな感じ。手前に巨大なキャンピングカーと我が家の物干し竿。

20220418_060224

噂によると、今年はハナミズキも早いらしいですよ。あああ、春は忙しい!

今日の「ありがとう」はアイスを分けてくれたE先生に。毎日過密スケジュールのE先生、どうぞ体を大事に。

2022年4月 4日 (月)

今年も美しく

昨日(日曜日)・今日(月曜日)と、冬に逆戻り。冷たい雨が降り続いています。土曜日は天気が良くてお花見日和だったのに、花散らしの雨。

で、土曜日に撮っておいた砧公園の桜です。
20220402_063358
20220402_063300
20220402_063505
20220402_054513

私の源平枝垂桃も、順調に咲き進んでいます。

20220402_054058 

土曜日に撮っておいて良かった。今年も素晴らしい桜をありがとう!

2022年4月 1日 (金)

三月は去る、感謝とともに

3月31日の駒沢公園。

20220330_083511 20220330_083357

4月1日の目黒川。

20220401_180636 20220401_175935

3月31日は、早朝バイトの最終日。約1年半前に始めたバイト。毎平日、夏も冬も雨の日も風の日も雪の日も、4時起き。でも辛くなかった。むしろ楽しかった。コロナ禍の孤独をなんとか乗り越えられたのは、このバイトのおかげ。本当は続けたかった。一度は、無理してでも続けようと思ったけど、ここを逃げ場にしてはいけない。名残惜しいけど、区切りを付けた。

そして4月1日から新しい仕事、何年ぶりかの通勤。新しい職場の桜はピークを超えていました。

20220401_084844

これからどれだけ頑張れるか。本当に頑張れるか。いや、頑張らなければ、もう後が無い。

3月末の「ありがとう」は、早朝バイトの面々に。特にSさん、Mさん、Iさんの能力の高さと気づかいと優しさにたくさん助けられました。一人ひとりにどれだけ感謝しているか伝えたかったけど、だらだらと時間を奪うわけにもいかず、サクッとお別れ。今どきの若者は、かなり頼りになります。

2022年3月25日 (金)

春到来

春が来ると、気が急く。

あんなに待ちわびていた春が来ると、何をしていいのか、何をしようと思っていたのか、ただアタフタとするばかり。

どれくらい前から待ちわびていたっけ?たぶん、昨年の春が終わった時から。

世田谷区某アパートの桜。昨年よりひとまわり小さくなったような。よく見ると、枝が切られている。ちゃんと知識のある人が切ったのかな?だといいけど。

20220325_084045

目黒川の桜。全体的には1〜2分咲き程度。樹によっては八分咲きも!夜には、缶ビール片手にほろ酔いのグループがチラホラ。

20220325_174347 20220325_174511

砧公園の桜。ソメイヨシノは4〜5分咲き。週末に一気に咲き進みそう。

20220326_062558

桜以外の春たちも紹介。砧公園の柳と辛夷。

20220326_06300720220326_064016

砧公園近くの学校の生け垣。

20220326_064800

近所のお宅の木瓜の花。濃い赤色が見事です。

20220326_070217

今日の「ありがとう」は、たくさんたくさんお世話になったNさんに。

2022年3月15日 (火)

桜を待つ間の桜

先週末から急に気温上昇。もう桜が咲いてしまうんじゃないの?と思っていたけど、さすがに開花まではもう少し待つようです。

桜と言えば、先日作った桜もちが失敗だったので、再チャレンジしました。今回はまあまあ形になりました。ついでに桜しぐれも。

20220313_112353

あらためて先日の桜もちを見返すと、なんであんなに酷い仕上がりになったのか。不思議なくらいです。

そして、桜と言えば、桜神宮の河津桜が満開でした。

20220315_190407

もともと色が濃い河津桜ですが、ライトアップでいっそう濃く。

今日の「ありがとう」は、桜色満載の一日に。しかし、桜の時季はなぜか心が急くなあ。きっと今夜もろくに眠れない。

2022年2月27日 (日)

平和を噛みしめながら

一気に春になりましたね。ポカポカと暖かいので、出かけないと後悔するような気がして、チャリチャリと羽根木公園に行ってきました。

20220227_102121

すでに咲き終わった品種もありますが、八重野梅(白梅)と緋の司(紅梅)が満開です。

20220227_101340 20220227_101249

白加賀(白梅)はころんころんのまん丸蕾が並んでいます。呉服枝垂れ(紅梅)は見頃までもう少し。

20220227_101412  20220227_101013

羽根木公園に行ったのは何年ぶりだろう。前回訪れてから、少なくとも15年は過ぎているはず。自転車で来られる距離なら、もっと何度も来ればよかった。いまさら後悔。

空気が澄んでいれば、ここから富士山が見えるらしいです。

20220227_100417

今年も残念ながら「梅まつり」は中止。来年は開催できるでしょうか。できることを祈っています。今日の「ありがとう」は、のんびり梅見ができる平和な環境に。そして、彼の地の無意味で理不尽な攻撃・侵攻がすぐにでも終わることを願うばかりです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ