最近のトラックバック

2018年8月19日 (日)

名もなき美しき書き手

国立公文書館の企画展「平家物語―妖しくも美しき―」を観てきました。

平家物語に関する貴重な資料がずらーり。中でも「秘閣粘葉本(ひかくでっちょうぼん)」は、美しい金泥模様が施された料紙に、雅びな文字で物語が書かれていて、ため息が出るほど。

ここの展示物は、撮影可(フラッシュ禁止)だそうで……あああ、カメラを持ってこなかったのが悔やまれる。

秘閣粘葉本はこちらでチラ見できます。この書、誰の手か記録にないようで、これといって有名な方ではなかったということか。名もなき人がこんなに美しい文字を書けるなんて。う〜む、私はまだまだまだまだ………です。

さて、展示会等のアンケート用紙というと、白いぺらっとした紙にほぼ、毎回同内容の質問が並んでいるのが普通ですが、この企画展のアンケート用紙は、チラシと同じデザイン。凝ってます。
Img_1964

コメント記入欄には源平盛衰記の挿絵が。
Img_1965

国立公文書館に入ったのは生まれて初めて。何十年も東京に住んでいるのに、なんともったいないことをしてきたのか。

今日の「ありがとう」は、わざわざ誕生日(2カ月前happy02)のプレゼントを届けてくれたY江に。オプションも感謝です。

2018年8月 7日 (火)

涼しいのがお好き

今日の東京は涼しかった。28℃以下ってこんなに涼しかったのか、と思うほど。ここ最近の猛暑のときと同じ服装でいると、寒く感じるほどでした。

さて、朝顔も涼しい方がお好きなようで、楽しげに咲いています。サイズも少しずつ大きくなってきました。
P8070012

曜白朝顔はおずおずと。白い部分が昨年より広いような気がします。
Img_1896Img_1905

予報では明日も28℃に届かず涼しいようですが、雨降りになるとのこと。35℃を超えたあの猛暑を思うと、雨でもいいから涼しい方が嬉しいと思ってしまいます。

今日の「ありがとう」は、すぐに新しいデータを用意して下さったT園さんに。

2018年7月26日 (木)

コピーではありません

ようやく朝顔が咲きました。

7月23日の第4朝顔です。

Img_1857

ちなみに第1朝顔は7月21日に知らないうちに咲き終わっていました。ショック!なぜ気づかなかったのか不思議です。7月22日の朝に、すでに閉じた花びらを見つけて発覚したのです。

第2・第3朝顔は22日に咲きましたが、その日は朝から出かけなければならなかったため、早朝に蕾を確認しただけで、開いた姿を見ることはできませんでした。

そしてこの第4朝顔の開花を無事に確認。

続いて、翌7月24日の第5・第6・第7・第8朝顔。
Img_1863Img_1864Img_1865Img_1866

7月25日はひと休み。

7月26日に第9・第10・第11・第12朝顔。決してコピペしているわけではありませんcoldsweats01
Img_1870Img_1871Img_1872Img_1873

すべて「巨大朝顔『雪』」です。全然巨大サイズではありませんが、昨年も咲き始めは小サイズだったので、そのうち大きくなっていくのではないかと期待しています。

そして、昨年雪よりも先に大きく開いた「巨大朝顔『紅』」はまだ蕾も見当たらず、雪よりも紅よりも早く元気に咲き出していた「曜白朝顔(赤・藍)」は成長がの〜んびりです。

昨年は朝顔の“当たり年”だったけど、今年はどれくらい咲いてくれるでしょうか。暑さに負けずに頑張ってほしいです。

今日の「ありがとう」は、いろんなアイデアをくれたK屋さんのT夫妻に。

2018年6月17日 (日)

走っているのか歩いているのか

今年も走りました、6月恒例のハーフ(21km)ラン。

この数カ月、左側の大臀筋が痛くて、その痛みがなんとなく腰にも来ているような感覚だったので少し不安だったけど、無事に走りきりました。

3日前に思い切って、仕事で使っていた椅子を変え、走る前のウォーミングアップ(ストレッチ)をいつもより念入りにして、とにかくスピードを抑えて抑えて走りました。タイムは時間は2時間38分。過去最遅じゃ!bearing他人から見て、「走って」いるように見えたかどうか・・・coldsweats01

ま、まあ速く走る必要はないのだし、そもそも、21km走る必要すらないのだし。

なのになぜ走るかというと、去年走れたのに、今年走れないのはなんだか悔しいというか悲しい。「1年前にできたことが、今年はできない」って、ガックリ落ち込んでしまいそう。


「1年前にできたことを今年もできた」ので、今日は心安らかでした。

ところで昨日6月16日は和菓子の日だったそうですね。まったく認識していませんでしたが、ちゃんと和菓子を買いましたよ。しかも、友人からも和菓子をもらいましたよ。

そのようなわけで、今日は和菓子三昧でした。(走ったご褒美)

今日の「ありがとう」は、梅雨の小休憩とおいしい和菓子に。

2018年5月14日 (月)

薔薇と人に埋もれる

またまた薔薇です。薔薇に埋もれてきました。

旧古河庭園には約100種類の薔薇があるそうです。それぞれ咲きどきが異なるので、もう咲き終わった種類、ちょうど見頃の種類、ピークを過ぎて開ききったもの、まだ蕾のものもありました。

シンデレラ
Img_1707

ゴールデン・メダイヨン
Img_1710

ブルーライト
Img_1698

初恋
Img_1685

それから名前を覚えていないかわいいバラたち
Img_1678Img_1687Img_1701Img_1711

こちらはバラというより牡丹のようですね。これも名前を覚えていないcoldsweats01
Img_1729

それぞれきちんと名札が立てられているのですが、わりと混んでいたので、名札と花を一緒に収める余裕(場所・時間)がなかったのです。
おそらくGW中よりは空いていたのでしょうけど、こんな具合でした。
Img_1675

バラのある洋風庭園だけでなく、広〜い日本庭園もあります。
Img_1721

紅葉の季節も良さそうです。

入園料150円。安っっ!!!!

週末の「ありがとう」は、不安定な天気の中、散策に付き合ってくれた友人に。「数量限定 塩豆大福」おいしかった。

2018年4月 1日 (日)

歩いて歩いて春満喫

今年ももう4分の1が終了しました。

早いものです。

そして、北の丸の桜もそろそろ終わりのようです。
Img_1478

千鳥ヶ淵ではボートの人たちが花筏を堪能。
Img_1452

桜並木に沿ってのんびり歩いて国立近代美術館まで来てみると、なんと今日は「無料観覧日」!さっそく入ってみました。

なかなか、人がいないときに撮るのはむずかしいcoldsweats01
Img_1481Img_1480

春満喫の4月1日でした。今日の「ありがとう」は、歩きながら食べながらたくさん語り合ったSちゃん、かけつけてくれたKちゃん、E美に。

日本橋川にも花筏。
Img_1491

花見の後に寄った居酒屋にあった懐かしの一品。
Img_1493

2018年2月26日 (月)

猫にも愛を、瓜にも愛を

熊谷守一の回顧展を見てきました。

お目当てはもちろん、猫。
Img_1388_1

あの、寝そべっているときの背骨の具合や、目を閉じている時の額の様子、猫を愛でている人にしか分からない。猫を愛でている人なら分かる。

やはり、後年の、線も面もどんどんシンプルになっている作品がいいですね。シンプルになっていくほど、対象の愛おしさが増していきます。

猫、馬、亀、蛙、蟻、山茶花、椿、向日葵、瓜・・・・・。

展覧会のテーマは「生きる喜び」。

でも、画家は若いときに女性の轢死体を見て大きな衝撃を受けたり、子ども3人を次々に亡くしたり、「死」の影も背負っています。

それでも、画家が描く単純な輪郭と色のなかに、愛おしさが溢れています。眺めていると、ついつい顔がほころんでしまいます。ちょっと嬉しい気持ちになれる展覧会でした。

今日の「ありがとう」は愛しい視線を感じさせてくれた画家に。

2017年12月 5日 (火)

絆創膏は若さの印?

まだ暗い早朝にジョギングをしていたら、月がとてもきれいだったので、「お月さん、私を照らしてくれてありがとう」などと呟き、見上げながら走っていると

道路のわずかな段差に足をひっかけて見事に転んだ。

まだ暗い早朝なので、誰にも見られずに済みましたが、「ズザザザザッッッッッ」って感じで転倒し、服の右膝と左肘部分が破けました。

お月さん、あんまりだぜ。

そういえば、昨日、電車内のモニターに流れていた絆創膏のCMを見て、「絆創膏なんてそうとう長年使っていないなあ。子どもの頃はよく使っていたけど、しょっちゅうケガをしていたのかなあ。年を取ると注意深くなるのか、動かなくなるのか・・・」なんて考えていたところでした。

お月さんのおかげで久しぶりに絆創膏が登場か!とも思われましたが、傷の範囲が広いので、手持ちの小さい絆創膏(5年くらい前に購入)は役に立たず、結局絆創膏は貼らずじまいでした。

左肘(左側)と右膝(右側)
Img_1160

今日の「ありがとう」は、それでもやっぱり、きれいだったお月さんに。

2017年11月24日 (金)

寒くても昼ビールで乾杯

勤労感謝の日は、神宮外苑の「いちょう祭り」に行きました。

会場に到着した時点ではまだ雨が降っていて寒く、白い息を吐きながら、ビールで乾杯。
Img_1147

午後には見事に晴れて、この通りの景色。
Img_1153

このあと、青山から赤坂方面へ歩き、豊川稲荷東京別院にお参り。弁財天は芸事の神様がいるらしく、芸能人の名前もちらほら。
Img_1156

私はお金を洗って財運を祈願しました。

さらに赤坂見附に向かい、大好きな和菓子屋さん「塩野」を数年ぶりにおとずれて、和菓子を購入しました。

趣旨がはっきりしない一日でしたが、とても楽しい一日でした。

勤労感謝の日の「ありがとう」は、散策につきあってくれた友人に。

2017年11月 3日 (金)

魅力の鎌倉は行列覚悟で

今年も行って参りました。鎌倉・円覚寺の「宝物風入れ」。今年は幼なじみ夫妻と一緒に。
Img_1131

紅葉狩りには早いけど、少しだけ色づき始めていました。
Img_1106

今年は残念ながら修行僧によるお茶のお点前はありませんでしたが、数々のお宝は見応えたっぷりで、堪能しました。

円覚寺の宝物風入れ以外はまったく無計画に散策。和食のお店でランチを食べた後、銭洗弁財天に行ったら、“銭洗い”の行列が!お金を洗うのはあきらめてお参りだけで退散。

鎌倉駅をつっきって小町通りの入口まで行くと、それはもう、すごい人ごみ!初詣か!っていうくらい。

で、小町通りを逸れて、若宮大路に面した「鳩サブレー」で有名な豊島屋本店にいったら、ここもまた人・人・人。

結局どこに行っても人だらけなので、意を決して小町通りをゆっくり進み、鶴岡八幡宮へ。
Img_1122

七五三と観光客で混み混み。お日柄がよかったのか、数組が結婚式を挙げていました。

それでも、混雑のピークは過ぎていたようで、案じたほど時間がかからずにお参りを完了しました。一度にたくさんの人がお参りできるよう、賽銭箱を拡張したそうです(笑)

鎌倉はとてもいいところなので多くの人に訪れて欲しいけど、あの混みようは困るな〜〜。もう、“のんびりしっとり鎌倉巡り”なんてできないのかもしれない。

ちなみに、今日は知人から譲り受けた大島紬で散策しました。
Img_1119

今日の「ありがとう」は、大好きな幼なじみ夫妻と晴天の鎌倉、そして大島紬に。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ