最近のトラックバック

2017年9月24日 (日)

26年前は「新」だった

約10年のブランクを経て、日本国旅券を再取得しました。なお、海外旅行の予定はまったくありません。

今年の5月に仕事の関係で「suzieさんにドイツに行ってもらうかも」なんて話が出たのですが、「え”?私、パスポートありませんよ」ということがあったので、(夏休みが終わって)申請窓口が空いているときに取っておこうと思いまして。

ちなみに、渡独の話は、私のパスポート未取得とは関係なく白紙になりましたが。

パスポート申請は先月中に済ませていたので、今日は都庁(正確には、都庁敷地内の旅券窓口)に受け取りに行ってきました。

その際、生まれて初めて、都庁に向かう動く歩道に乗りました。
Img_1045

これって、休日は止まっていなかったっけ?新宿西口方面に行く事なんて、休日しかなかったのですが、今までは閉鎖されていたような記憶が・・・。

乗ってみた感想は、かなりスピードがゆっくりでした。都庁職員が職場に向かうにはずいぶんとのんびりです。休日に一般の方も使えるようにしたので、お年寄りが利用することを考慮してゆっくりにしたとか?

この動く歩道、新都庁舎が建てられたときに、都庁職員用に作られたもの(だったはず)です。
Img_1049

そびえ立つ新都庁舎、いつ建ったんだっけ?と調べたら、1990年完成、1991年4月稼働開始(byウィキペディア)とのこと。もう26年も経ったのか!もはや「新」ではないのねcoldsweats01

ちなみに総建築費用は1569億円です。解散総選挙のコスト600億円(推計)がかすむ金額ですね。

さて、パスポート受け取りですが、いくら空いている時期とは言え、一般の会社員などは平日には来られないのでそこそこ待つことになるだろうと思ったら、まっっっっっっっったくそんなことはなく、窓口に到達した3分後にはパスポートを受け取っていました。

今日の「ありがとう」は、最高に気持ちのいい秋晴れの青空に。どこかに行ってしまいたいけど、寄り道せずに帰宅しました。

2017年9月 2日 (土)

朝顔、当たり年?

一体どうしたことでしょう。

8月29日に30輪越えの「夏の大記録」を打ち立てたうちの朝顔。9月2日の涼しい朝。80輪を上回る花が咲きました。
Img_0986

ベランダの構造上、真正面から撮ることができないため、そんなにたくさん咲いているように見えないかも知れませんがcoldsweats01

中にはこんなに小さいサイズも混じっています。ちなみにこれは「巨大朝顔“雪”」。全然巨大ではありません。
Img_1005

同エリアに住む知人のK子さん宅も、テラスの朝顔が盛んに咲いているそうです。「今年は当たり年?」などと話しています。

今日の「ありがとう」は、ミス連発の私にも笑顔で接してくれたM野さんに。

2017年8月29日 (火)

夏の大記録

今年の夏の甲子園は記録続出だったそうで、1選手による大会ホームラン数とか、出場校の合計ホームラン数とか。
友だちからの受け売りなので、詳しいことは全然知りませんがcoldsweats01

さて、うちの朝顔も記録更新です。初めての20輪越えに始まり、4日連続の20輪超。そして今日、な、な、なんと、30輪を超えました!

写真には15輪ほどしか収まっていませんが、32輪咲きました。
Img_0982_1

こんな感じで渋滞気味に開いているところも。

Img_0977

いったいどうしたことでしょう?今年は何が違うのか?
うーん、原因が分からないので、来年につなげることができないbearing
強いて考えられる理由を挙げるなら、朝顔が私を励ましてくれているとか。

よく分からないけど、今日の「ありがとう」はベランダの朝顔に。

2017年8月26日 (土)

大きいことはいいことだ、小さいこともいいことだ

前にも書きましたが、今年はアサガオが元気です。

「巨大朝顔“紅”」は、その名にふさわしい大輪っぷり。左奥に見える「巨大朝顔“雪”」は、相変わらず小ぶりです。
P8270085
紅は元気に複数連なって咲くことが多いです。雪は離れた場所にポツン・ポツンと。
P8270088

そして、紅と同じくらい大きい赤い「曜白朝顔」。たいてい紅よりひとまわり小さく咲いていますが、ときどき「巨大朝顔か!?」と思うほど大きく開きます。
P8270087

ちなみに、巨大朝顔“雪”は小さいですがまっ白で美人です。紫の 曜白朝顔は巨大化せずにマイペースで咲いています。
P8270039 P8270041

今日の「ありがとう」はいつもビシバシ指導してくれるK泉さんに。明日、おまつりでばったり遭遇するかな?

2017年8月 9日 (水)

お暑いのはお好き?

本日、東京の気温は35度に達するそうで、ヤフー天気の「熱中症指数」は「危険」となっています。午前9時の時点ですでにほぼ30度。

そんな暑さの中、朝顔が26輪も開きました!
ベランダのすぐ前にフェンスがあるため、斜めからしか写せませんbearing
Img_0914_1 Img_0917_1
過去最多です!今まで一番多く咲いたときでも16〜17輪ほどじゃなかったかな。

先日、最高気温が30度に届かなかった日に18輪咲いたので、「朝顔も少し涼しい方が元気なのね」などと思っていたのですが、こんな暑い日に26輪!

今年は比較的よく咲いてくれます。なぜだろう?と考えてみると、そういえば、今年はバッタやアブラムシが少ない。それが一番の要因かな?しかし、なぜ今年はバッタやアブラムシが少ないのだろう?分かりません。

原因は分からないけど、とにかく朝顔がたくさん咲いてくれて嬉しい。

最近、思考停止状態に陥りやすい私を元気づけてくれているようです。今日の「ありがとう」は、たくさん咲いてくれた朝顔に。

2017年7月27日 (木)

上野でボーゼン

またまた上野に来ました。

先日、国立科学博物館の「深海」展に行った時に、上野の森美術館で書の展覧会をやっていることに気づき、見に来ようと思っていたのでした。

石川九楊氏の「書だ!」展。
Img_0848

たいへん有名な方のようですが、恥ずかしながら今まで知りませんでした。
もう、なんというか、唖然呆然、そして感服脱帽。
一見、線や記号に見えるものが、実は文字!

日本の文字の可能性がこんなにも果てしないのかと、驚きました(主な出展作がこちらのサイトに掲載されています)。最後まで線の集合体にしか見え無いものも多数ありましたがcoldsweats01

会場には、氏の言葉がいくつか壁に書かれていまして、その中に「夜のしじまの中でひっそり静かに墨を磨れ・・・・」というの文言がありました。

正直、夜中に墨をすったことがありません。もし、夜のしじまの中でひっそり静かに墨を磨ったならば、その先に何かを見つけることができるだろうか。

早寝早起きの私には少々しんどい行為ですが、今度チャレンジしてみようと思います。

今日の「ありがとう」は、30度を下回る過ごしやすい天候に。

2017年7月23日 (日)

真夏の昼の上野

Img_0846 多少混雑するとは思っていたけど、予想以上に混んでいた「深海」展@国立科学博物館。9時開場のところを9時50分に行き、待ち時間表示は「50分」でした。公式Twitterによると、開場直後でも待ち時間は50分ほどだったようです。

10月1日まで開催しているけど、後半になるにしたがって混雑度が増していくはずなので、なるべく早い段階で、と思って、友人に付き合ってもらいました。

親子連れが多い=子どもが多いのは当然のことながら分かっていたけど、子どもがあんなにも大人と違う動きをするとは想定していませんでしたcoldsweats01

「大人だけの混雑」と「子ども比率が高い混雑」では、混雑具合が違う!大人だけの混雑は、単に密度が高く、速度が遅い。子ども比率が高い混雑は、ベクトルがあっちこっちに向いていて、混乱気味。

ここの深海は意外とにぎやかでした。

深海を探索したあとは、スパイシーなタイ料理でランチ。下調べなしで入った店だけど、見た目もキレイで味もグー(お値段もそれなり)。友人が御馳走してくれましたhappy01
Img_0823

腹ごなしに恩賜公園に行くと、蓮はまだ見頃には早かった。昨年はちょうどこの時期が見頃でしたが。いや、それよりも、昨年より蓮の背丈が高い気がする。

同じアングルで撮った写真ではないですが、ほぼ同じ場所で撮影したのがこちら。
Hasu2016Img_0829
左が昨年、右が今年。う〜ん、やはり分かりにくいですね。

暑いのであまり歩き回らないつもりが、結局たくさん歩いてしまいました。

つきあってくれた友人に特大の「ありがとう」を。最近低迷気味の私を元気づけようと気遣ってくれたのね。勧められるままに遠慮無く飲み食いして、甘えさせもらいました。

2017年7月22日 (土)

名は体を表したり表さなかったり

今年は朝顔の種を蒔くのが遅かったので、第一朝顔が咲いたのがなんと5日ほど前。

うっかり写真を撮り忘れて、そのまま次の花が続かずでしたが、昨日ようやく第二朝顔が咲きました。「巨大朝顔“雪”」
Img_0803
名前の通り、雪のようにまっ白ですが、名前と違って小さいです。

そして今朝、曜白朝顔の赤と青がそれぞれ数輪ずつ。
Img_0804Img_0805
小さい「巨大朝顔“雪”」と同じくらいの大きさ。

暑さに負けず、たくさん咲いてくれるといいな。

今日の「ありがとう」は、ちょっと気遣ってくれたT橋さんに。
 

2017年7月 7日 (金)

2大天才をちょっと覗きに

レオナルド×ミケランジェロ展」@三菱一号館美術館を見てきました。

この2人の天才、彼らは本当に人間だったのでしょうか?
400〜500年前にこれほど思考し、分析し、写実していたなんて驚きです。

レオナルド・ダ・ビンチは芸術家の腕を持った科学者、ミケランジェロ・ブオナローティは科学者の目を持った芸術家、という印象でした。

素描や習作、資料が中心で、油絵などのいわゆる完成作品は少ないのですが、15世紀の2大天才の置き土産には驚きの連続でした。

これで大作も揃えられてしまったら、21世紀の凡人である私はきっと打ちのめされてしまっていたでしょう。

こちらは三菱一号館美術館の3階から見た風景。なんとなくヨーロッパっぽい。
Img_0773Img_0772


今日の「ありがとう」は、あやうくメールを見逃しそうだったところをフォローしてくださったKさんに。
 

2017年7月 2日 (日)

投票人生で初

本日は都議選(東京都議会議員選挙)の投票日でした。

選挙と言えば、出口調査。

成人して以降、長い人生で私はこれまで出口調査に出くわしたことがありません。いつも7時台に投票を済ませてしまうので、そのせいかな(もっと投票に多くの人が来る時間帯に出口調査が実施されているのかな)と思っていました。

が!

今朝、生まれて初めて出口調査に出会いました!

もしも、出口調査に出会ったら「誰に投票したかは言いたくありません、すみませんが」といって、颯爽と(?)立ち去ろうと、今までは思っていたのですが、調査員が素直そうな若い学生アルバイト(あくまで主観)だったので、「はいはい、いいですよ〜happy01にっこり〜」と受けました。

昭和生まれの私が抱く出口調査のイメージは、新聞記者やテレビ局員がメモを片手に、あるいはアンケート用紙を抱えて行うというものでしたが、実際にはタブレット端末をわたされ、勝手に操作して幾つかの質問に答え、確認し終わったらタブレットを返すという流れ。

投票者自身の情報は年代と性別くらい。質問の内容は小池都知事にフォーカスしたものが多かったです。小池寄りという意味ではなく、例えば「小池都知事の存在は今回の投票の判断に影響しましたか?」とか、「小池と知事の“豊洲移転・築地際開発”を支持しますか?」など。

なんとなく、報道時の締めくくりの文章が予想できそうな設問でした。

そんなわけで、これから都議選特番を視聴。池上彰氏の辛辣な切り込みに期待です。

今日の「ありがとう」は、素直そうな出口調査アルバイト君(繰り返すようですがあくまで主観)とイマドキの技術に。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ