2019年6月 5日 (水)

生存欲求

久しぶりのひどい頭痛が昨日からなかなか治らず、長生きしたいなら2000万円用意しろと金融庁に言われたり、人気のタピオカドリンクをゴミ箱ではなくそこらへんに捨てる人が増えていると聞かされたり、ほとほと色んな事がいやになって、ここ数日、もう生きていかなくてもいいかなぁ、なんて気持ちになっていました。

が、T○Sの「ぴったんこカ○カ○」という番組で、安住アナと春風亭昇太師匠が美味しそうに食べている「桜エビかき揚げ丼+生しらす」と「釜上げしらす丼+生しらす」を見て、「まだ死ねないな」と思いました。

死ぬまでに食べたいもの、考えてみるといろいろとある。

死ぬまでに見たい海の生物、たくさんいる。

やっぱり頑張って生きないとね。

今日の「ありがとう」は清水のおいしそうな桜エビとしらすに。

2019年5月16日 (木)

あまーいシアワセ

ネットで見つけた「かたあんこ(粒あん)の作り方」で粒あんを作ってみたら、今まで作った中で一番おいしくできた。

レシピの最後に「(できあがったあんこを)パンに乗せたり…」などと、悪魔のささやきが書いてあったので、パンに山盛り乗せて食べました。

Img_3059-1

うーん、やっぱりこういう場合は、フランスパンよりフワフワ柔らかいパンの方が良かったですね。ちょっと考えれば分かることだが(^_^;

今日の「ありがとう」は、美味しいあんこの作り方を教えてくれた、なかしましほさんに。ああ、あんこって、シアワセ。

2019年3月25日 (月)

桜、桜のおもてなし

かつて同じお茶の稽古場に通っていた姉弟子(あねでし)Hさんが、「新しいお軸の表装ができあがったのでお披露目したい」とのことで、先週の春分の日にお軸を拝見に行ってきました。


私のほかに2名にお声を掛けたそうなのですが、いずれも先約ありとのことで、私1人がお邪魔することに。


お誘いいただいた際、「スージーさんおひとりだから、一緒にお昼ご飯食べましょう」と言われたので、お茶事ではなく、普通のお昼ご飯をご相伴する感じか、なんだったら近所のファミレスにでも行って…てな感じかもしれないと想像。


それなら、洋服でいいかな。と思ったけれど、おそらくお軸は床の間に掛けられているはず。お茶の心得がある者としては、床の間のお軸を拝見するなら、扇子は必須。白いソックスも履いた方がいい。でも、玄関を上がって、どのタイミングでソックスを履いて、扇子を手にすればいいのか?


と考えたら、やっぱり着物の方があれこれ悩まなくていい。色無地で行くと仰々しいかもしれないので、気軽に小紋を着て行きました。


案の定、立派な床の間に立派に表装されたお軸がかかっていました。
Img_2480


が、想定外だったのは、点前座にきちんとお棚がしつらえられ、釣り釜も用意され、お炭の準備もされていたこと。


すぐに初炭をして、Hさんお手製の松花堂弁当を一緒に食べながらおしゃべり。そして、Hさん手作りの和菓子。それから濃茶。後炭は私がやらせてもらいました。続いてお薄。「遠慮しないでお替わりして」とのお言葉に甘えて2服いただきました。


「客1人だけだから、さすがに炭はおこさないだろう」なんて、みみっちいことを予想していた自分が恥ずかしい。


そして、こんな私1人のために、お炭、お茶、お食事、お菓子を用意して下さったHさんのお茶愛と優しさ、お心遣いにとっても感動しました。


Img_2494
Img_2496


Hさんに心から感謝と敬愛を。お椀、棗、お茶碗、お盆など随所に桜があしらわれていて、春を感じる一席でした。実は私の帯も桜なのでした。


ちなみに、前記事の5種の椿はHさんから帰り際にいただいたもの。

2019年3月 3日 (日)

食で節句を確認

久しぶりに“ちゃんと”ちらし寿司を作りました。酢飯の中には人参とかんぴょうを煮たもの、れんこんの甘酢漬けが。錦糸卵をかけて、鯛の昆布締め、ブロッコリー(菜の花の代用)と赤パプリカ(マグロ赤身の代用)。ハマグリのお吸い物を添えて。
Img_2460_1

あやうくご飯を失敗しかけましたが(なぜか水の分量を間違えたらしい)、なんとかごまかして仕上げました。

思いがけず、ハマグリのお吸い物がとっても美味しかった!思い切って熊本産はまぐりを使ったおかげか、利尻昆布で出汁をとったせいか?

そして、桜もちも作りました。ちょっとピンクが濃い目ですが、これくらい濃い方が桃の節句!って感じが出るかな?残念ながら、桜の葉は省略です。
img_2473

本日は桃の節句。ひな祭りです。

幼少の頃はひな祭りを楽しいと感じましたが、ある年齢から苦痛でしかなくなりました。でも、それももう何年か前に終わりました。

今は単純に、五節句の1つとして楽しんでいます。

今日の「ありがとう」は、静かで平和な雨の1日に。

2019年2月24日 (日)

ゴジラ対タコ

近所のスーパーで売られていたので、買ってみました「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」。消費期限最終日でちょこっと値引きされていたこともあり。

なぜ、ゴジラと明石海峡なのか分かりませんが、昭和特撮世代の私は、ゴジラとかガメラとかモスラとかウルトラなんちゃらとか、ちょっとセンサーが反応してしまいます。
Img_2426

カバーのイラストも、なかなかセンス良し!カバーを取ると、ゴジラの足形がお迎えしてくれます。ぴっちりした蓋ではなく、紙の蓋が軽く乗っけてあって、その下に抗菌シート。
Img_2428

紙の蓋と抗菌シートを取り除くと、こんな感じ。写真がちょっと暗いので、イマイチ美味しそうに見えませんが、タコは柔らかく、椎茸や筍の煮物は味が濃すぎず、そして炊き込みご飯も美味しかったです。ゴジラは入っていませんでした(当たり前だ)
Img_2432

定価1300円(税込)。けっこう贅沢です。値引きで購入しましたが。

今日の「ありがとう」は、仲間同士で写真展を開催中のSちゃんに。素敵な写真を見せて貰いました。会場のカフェのケーキも美味でした。

2018年12月10日 (月)

アメリカンは勢いで

週末に、毎年恒例、兄ファミリーとのクリスマスディナーに行ってきました。今年は、ディナーといっても昼時。

場所は品川港南方面にあるアメリカンなレストラン。「テラス席しか予約がとれなかった」と言われたので、ホッカイロ貼って、ダウン着て行ったら、ちゃんとテントになっている(ビニール素材で外気と遮られている)テラス席でした(こんな感じ↓)。寒風にさらされて食事するのかと思っていました。

Img_2236

料理はどれもアメリカンなボリューム。たとえば・・・
シュリンプカクテル、トランスフォーマーの指ではありません。
Img_2238

バーベキューリブ、焼いた溶岩プレートではありません。
Img_2239

比較物が無いので分かりにくいですが、カツ丼くらいのカロリーとボリュームがありそうなデザート。
Img_2242

食べきれるかなあと思いながらも、結局食べきってしまいました。すごくおいしいってわけではないのだけど、「勢いでラストまで持って行かれる味」とでも言いましょうか。気づくと、写真も撮らずに食べ終わっています。

今回もご馳走してくれた兄、いつも笑顔で迎えてくれる義姉、得体の知れない叔母さんとの食事にまだ付き合ってくれる甥に、最大級の「ありがとう」を。

食べ終わる頃に、ここが「天王洲アイル」エリアであることを知りました。「天王洲アイル」は過去に何回か来たことがあるけど、いったいどこにあるのか全然把握していませんでした

2018年2月14日 (水)

義理も友情も

世間では、某高級チョコメーカーの広告をきっかけに、義理チョコをやめようとか、義理チョコ文化はあってもいだろうとか、論争が起こっていますが、友チョコはやめなくてもいいよね。
Img_1385_2

今夜会った友人にもらいました。もちろん私も渡しました。示し合わせていたわけではないのに、なぜか持ち寄って、これといった説明も付けずに食事の前にぱぱっと交換。

食事は、外観はこじゃれた料亭、実は大衆居酒屋という変わったお店でした。こんな感じの雑な刺し盛りが出てきます(笑)。
Img_1382_1

なんだか楽しい夜でした。バレンタインデーの「ありがとう」は、学生時代の友人、KとMに。

2018年2月13日 (火)

しぐれもいいけど、オイルもね

昨年から気に入っている牡蠣の調理はオイル漬け。
Img_1378

もちろん、牡蠣を買ったらまず牡蠣飯を作りますが、以前は、牡蠣飯にしなかった牡蠣はしぐれ煮にしていました。しぐれ煮にすれば、4〜5日は牡蠣を楽しめるから。

しかーし、オイル漬けにすると2週間くらいもつらしく(1カ月という人も)、しかもけっこう簡単にできることを知り、それ以来、必ずオイル漬けに。

牡蠣のオイル漬けと言えば、オリーブオイルを使うのが定番ですが、私はサラダ油を使います。どなたかのブログで、「サラダ油の方が牡蠣の美味しさがそのまま感じられる、オリーブオイルだとオイルが強すぎる気がする」というようなことが書いてあったので、両方試してみたら、確かにサラダ油の方が牡蠣の旨み(甘み)が感じられる!(ような気がする)

漬けた油には牡蠣の香りが移っておいしそう!そのまま飲みたいくらいですが、飲まずに野菜炒めなどに使います。

しかし、ここしばらくオイル漬けが続いたから、久しぶりにしぐれ煮も食べたくなってきました。次回はしぐれ煮にしようかな。

今日の「ありがとう」はしばらく続いている晴天に。太陽、ありがとう。

2018年1月 7日 (日)

お手軽七草粥

平成30年も、はや7日が過ぎてしまいました。

本日は「人日の節句」、七草粥の日です。

ということで、ここ数年、毎年お世話になっている七草セット。
Img_1329Img_1330

まったく味付けせずに、トッピング(鶏むね肉、しらす、いくら)で塩見を足しました。
Img_1334

ちなみにこの器(ミニ鍋)は、30年以上前に景品で当てたものです。今でも十分使える。きっと日本製ですね

今日の「ありがとう」は数年ぶりに会ったCちゃんに。いろいろと話しを聞いてくれてありがとう。そして、いろいろな人の話を聞かせてくれてありがとう。世の中いろいろですね。

2018年1月 1日 (月)

元旦ランと初日の出

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
Photo

今年の元旦も駒沢オリンピック公園で走りました。走ったあとに初日の出を拝みました。

今朝は晴れて、東の空は雲ひとつ無く、数年ぶりに見事な初日の出でした。

そういう時に限って、カメラを持ってきていないのですね。

でもきっと、みなさんのところでも、見事な初日の出をご覧になったことでしょうから、写真は不要ですね。

お正月の初おやつは、暮れに両親の知り合いからいただいた、このドーム型のお菓子。
Img_1314

中に栗まるごと1個とマロンペーストがぎっしり入って、とってもおいしい!通常のケーキ2つ分のボリュームです
Img_1317

ま、お正月だから許して下さい。

今日の「ありがとう」は、無事に新年を迎えたことに。今年が私にとって、皆さんにとって、昨年以上に良き年でありますように。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ