最近のトラックバック

2024年2月 3日 (土)

春がスタート?

本日は節分。

節分といえば豆まき、と考えますが、そもそも節分って何?とググってみたら、「季節を分けることを意味し、もともとは立春・立夏・立秋・立冬の前日を指す言葉。しかしいつしか「立春」の前日のみを節分と呼ぶようになった」とのこと。

ということは、明日は立春。春の始まり!!!

天気予報では、明日もしくは明後日に東京で雪が降るかもしれないと言っていますが(>_<)

それでも今年は暖冬ですね。もちろん寒い日もありますが、例年は早朝ランのときネックウォーマーが必須でしたが、今シーズンはまだ一度もネックウォーマーを使っていません。

さて、近頃では全国的に節分=恵方巻きですが、私は豆まきとイワシにしました。小さい声で「鬼は外、福は内」と言って大豆をぱらりぱらりと室内にまき、すぐに回収。そしてイワシの生姜煮を作りました。ちなみにイワシの頭は飾っていません(^^;

Pxl_20240203_113700975mp

明日の朝もイワシです。

今日の「ありがとう」は、暖かい陽射しに。明日以降に備えて、たくさん洗濯しました。

2024年1月20日 (土)

従姉妹の衝撃発言

本日は近所の叔母宅にランチ訪問。お正月に挨拶に行こうと思ったのだけど、叔母の体調がいまいちだったので今日に延期になっていました。

訪ねてみると、ランチバイキング!?と思うような昼食が用意されていました。
Pxl_20240120_031444249

ローストビーフ!カニ!牡蠣フライ!イクラ丼!(写真に写っていないけど)生ビール!

腹十二分目くらいいただきました。あー、お腹が苦しい。

日程を合わせて来ていた従姉妹と、お互いの仕事遍歴について初めてじっくり話をしました。私より10歳くらい下の彼女は、私と同様に職を転々としてきたけど、今は小さいながらも彼女に合った雰囲気の会社で十分に能力を発揮している様子。

そして彼女の驚きの発言。「仕事が楽しい。月曜日に仕事に行くのが楽しみ」と。

なーんーでーすーとーーーー!?

私は社会人になってから、仕事が楽しいなんて、い・ち・ど・も!思ったことがありません。何十年も、毎朝毎朝、今日も仕事かと思うと憂鬱。いったいいつになったらこの憂鬱から解放されるのだろう、解放される日が来るのだろうか?と明け方にグルグル考えて眠れません。

そうか、仕事が楽しい人がいるのか。

今日の「ありがとう」は新鮮な驚きをくれた従姉妹と、美味しい料理を用意してくれた叔母に。

それが楽しい仕事かどうかではなく、いかに自分が仕事を楽しめるか、ですよね。分かっていますよ、頭では。分かっているけど、ひとつも楽しくないんですよ、私にとって仕事は。

2024年1月 7日 (日)

7日目7種類

本日は人日。例年のごとく、七草パックを活用して七草粥を作りました。

Pxl_20240106_223228790

今年の七草パックは分量が少ない。パッケージの大きさはいつもと変わらないけど、中身がガラガラでした。昨日の歌舞伎公演の客席のように(涙)

それでも、ひとつひとつ七草を揃えることは非常に難しいので、パックで売られているのはありがたい。

年が明けてから今日で7日。早いですね。こうして日数を数えるなど無意味と分かっているのですが、なぜか毎年、年明けから3月くらいまで「もう○日過ぎた」と数えてしまいます。そしてあっという間に1年が終わるのですよね。おっといけない。もう今年を終わらせてしまうところでした。

これから1年、正確にはあと359日、一日一日大切に生きていきましょう。

今日の「ありがとう」は7種類をセットにしてくれた農家さんに。毎年感謝です。

2024年1月 2日 (火)

初夢は英語の手紙と昭和の演歌歌手

初夢は断片的に覚えている。

友人Aに友人Bへの伝言を手紙でお願いすることになっていて、手紙をなぜか英語で書かなければならない。昭和の任侠映画に出てきそうな眉の濃い男の人が突然登場し、その人は笠なんとかという演歌歌手で、これからPRで歌うところ。などなど。

毎年初夢はまったく覚えていないのに、今年はなぜか、断片的にではあるけれど、覚えている。

それより不思議だったのは、目覚ましが鳴るまで寝ていたこと。目覚ましで起きたのは何か月ぶりだろう。何か月どころではない。少なくとも2年ぶり以上…いや、もっと?

ぐっすり眠れる要因は思い当たらない。むしろ、前日はあの、北陸の大地震という心配なニュースがあったというのに。

なんとなく申し訳ない気持ちもするが、新年早々しっかり睡眠が取れたのはありがたい。

今年は花びら餅を作るための準備(ごぼうの蜜煮やら味噌あんやら)をしていなかったので、代わりに大福を作りました。お正月感ゼロですが。
Pxl_20240102_044009397

今日の「ありがとう」は、トーハク恒例正月企画「博物館に初もうで」に。いろんなお宝「龍」で目の保養ができました。
Pxl_20240102_064004978Pxl_20240102_063934817

2023年5月 7日 (日)

終わりは悲しくない

長いゴールデンウィークも今日でおしまいです。

連休前は「5日も休みが続いているのに、な〜んも予定ない!何しよう?」と思っていましたが、あっという間に4日が過ぎ・・・。1日が16時間くらいしかなかったのではないでしょうか?

連休1日目は、約半年ぶりにダイビングに行きました。水温17〜19℃。6.5mm(ロクハン)のウェットスーツで潜りました。ロクハンのダイビングはなんと4年4カ月ぶり!

大瀬崎は富士山と山の緑がきれいでした。水中カメラはもう持っていないので、海の生物の写真は無し。
Pxl_20230503_040942102mp

連休2日目は、歌舞伎通のご夫婦が切り盛りするお好み焼き屋さん。近頃は、インバウンドの復活で、外国人観光客の来店が多いとか。この日も、ベトナムから(だと思う?)のお客さんが1組いました。今月の飾りはもちろん端午の節句。
Pxl_20230504_110302764

連休3日目は大学時代の友人と、大学時代の先輩が営むアフリカンバーに。コートジボワール料理、ケジュヌ(写真左の煮込み料理)はお世辞抜きで美味しい。
Pxl_20230505_092621201

連休4日目は1日遅れでかしわ餅を作りました。かしわの葉無しのかしわ餅。つぶあんとずんだあんです。
Pxl_20230506_014309125

連休5日目の今日は、雨です。これから雨脚が強くなるとの予報。早めに買い出しに行っておこう。

さて、自然に目を向けると、気温上昇と強い風、そして大きな地震。

国内外の観光客でごった返している都会や観光地でこの規模の地震が起きていたらたいへんなパニックだったな。という考えがまず頭に浮かんでしまったのですが、翻せばこれは、そういう場所での地震ではなくて「よかった」ということになってしまうので、なんて(被災地に対して)失礼なことを思ってしまったんだろうと反省。まだ断水しているエリアもあるとか。早く復旧しますように。

今日でゴールデンウィークは終わりですが、昨日までの暑さとうって変わって涼しく、なんだかホッとしています。終わることは悲しくない。それより、明日から5日連続で出勤しなければならないことが・・・・つ・ら・い。

連休中の「ありがとう」は、急な誘いに応じてくれた、Kちゃん、Sちゃんに。道に迷ってごめんね。

2023年1月 7日 (土)

七草粥と初春歌舞伎で健康祈念

年が明けて、あっという間に7日。本日は人日。毎年お世話になっている七草セットでパパッと七草粥の朝ごはん。

Pxl_20230106

朝粥をすませて向かった先は、国立劇場の初春歌舞伎。演目は「通し狂言 遠山桜天保日記」。遠山の金さんの話です。

Pxl_2023010Pxl_20230107

残念ながら、丑之助君は体調不良のため、お休みでした。自分が正月早々風邪を引いたので、つくづく、こうして連日舞台に立たなければならない役者たちは健康管理がたいへんだなあ〜と思いました。

御年81歳の菊五郎丈は遠山の金さん、動きがちょっと危なっかしいところはありましたが、張りのある大きな声はさすがでした。そしてお目当ての菊之助丈は、若旦那・小三郎、悪党・小吉、芝居一座の女形と、たくさん楽しませてくれました。

チラシには「初代国立劇場さよなら公演」とあります。

国立劇場は本年10月末で閉鎖。建て替え後、2029年に再開の予定です。6年も閉じているなんて…歌舞伎座建て替えのときより長い。再開の時、私はまた見に来られるのだろうか。今年がどうなるかも分からないのに、6年後のことなんて、それこそ想像不可能。とりあえずは、今年がみんなにとって良い年になりますように。今日の「ありがとう」は、今年も初春歌舞伎に付き合ってくれた、T夫妻に。お互い健康に過ごしましょう。

2022年3月15日 (火)

桜を待つ間の桜

先週末から急に気温上昇。もう桜が咲いてしまうんじゃないの?と思っていたけど、さすがに開花まではもう少し待つようです。

桜と言えば、先日作った桜もちが失敗だったので、再チャレンジしました。今回はまあまあ形になりました。ついでに桜しぐれも。

20220313_112353

あらためて先日の桜もちを見返すと、なんであんなに酷い仕上がりになったのか。不思議なくらいです。

そして、桜と言えば、桜神宮の河津桜が満開でした。

20220315_190407

もともと色が濃い河津桜ですが、ライトアップでいっそう濃く。

今日の「ありがとう」は、桜色満載の一日に。しかし、桜の時季はなぜか心が急くなあ。きっと今夜もろくに眠れない。

2022年3月 3日 (木)

二月のように逃げたい

「二月は逃げる」の言葉の如く、あっというまに2月が終わってしまいました。逃げるどころか、そもそも2月が無かったんじゃないかと思うほど、記憶に残っていません。

そして3月もすでに3日目。桃の節句です。毎年、なんちゃってちらし寿司を作っていますが、今年は、パス。(昨日までは作る気満々だったのですが)

桜餅だけは作ろう。そのために日曜日に餡を作ったのだから。と準備を始めたら、皮の材料になる薄力粉が残りわずか。まあ、どうせ自分しか食べないのだから、2・3枚分あればいいか。と材料の量を適当に減らして混ぜたら、ごく少量の材料に対して食紅が多かったようで、真っ赤っかになってしまいました。

そういえば、マン・レイの作品にこんなのがありましたね。巨大な唇が空に浮かんでいる絵。

20220303_155428

全部で4つ作り、一気に食べてしまいました。ちょっと、イライラしていたので。

仕事で送られてきたエクセルファイルが、人に理解してもらおうという気づかいが皆無のエクセル表で、「まったく分かりません。作り直してください」と言って突き返してやろうかどうしようか悩みに悩んで、結局、突き返さずに時間をかけて内容を読み解きました。相手は客だし、どこがどう分かりにくいか説明するのも煩わしいし。

そんなことしているから、あとあと自分の首を絞めてしまうのですよね。言いにくいことを言うのは本当に難しいけど、課題にはきちんと向き合わなければ。分かってはいるのだけど・・・。

ああ、2月じゃなくて、私が逃げたい。

 

今日の「ありがとう」は、こんなオバサンにもきちんと端末の復帰方法を教えてくれたM君に。ほんと、頼りになるなあ。

2022年1月 7日 (金)

すっかりおなじみ

年が明けてからはや七日。こうしてあっという間に日々が過ぎて、今年もあっという間に終わるのでしょう。

人日には毎度おなじみ、七草セットの出番です。
20220107_094526 20220107_094518

今回は、お米からお粥を炊きました。七草セットをみじん切りにしてドバッと入れて、七草粥。
20220107_101047

クコの実とか、松の実とか、贅沢に散らしたかったけど、時間も懐も心も余裕がなかったので、これだけ。

今日は、昨日積もった雪のせいで路面が凍結していて、自転車で何度か滑って転びそうになりました。自分が転ぶだけならまだいいけど、転んで自転車ごと誰かにぶつかって怪我をさせたらたいへん。自転車にもチェーンがあればいいのに。

なんとか無事に自転車での用事を済ませましたが、転ばないよう体に力を入れるので、疲れた〜。

今日の「ありがとう」は、代わりに最後の作業をしてくれたSさんに。ちょっと不満そうは表情だったけど…、申し訳ない!

2022年1月 2日 (日)

1日目と同じ2日目

2022年の初夢は、起きた瞬間は覚えていたのに、夜になったらすっかり忘れてしまいました。「富士」でも「鷹」でも「なすび」でもなかったことだけは確かです。

正月二日目のなんちゃってお節は昨日と内容は同じ。器を変えました。
20220102_094206

そして、昨日と同じく、今日もまたミス。それも2つ。

その1、無理な体勢で食器を棚に片付けようとしたら、手がすべってお茶碗を割ってしまった。

その2、お酒を飲みながら箱根駅伝を観戦していたら、ほんのちょっと寝落ちして、小田原中継所を見逃した。

ああ、痛恨のミス!とくに「その2」は悔やんでも悔やみきれない!毎年箱根駅伝を楽しみにしていて、とくに私は復路より往路が好きで、その中でも第4区・5区が好きなのに!ああ、ばかばかばか!!

新年1日目、2日目と連続の失敗。2度あることは…。明日はどうなるのか?今から心配です。

今日の「ありがとう」は、正月2日続けて出勤してくれたMさんに。毎度頼りになる若者です。

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ