最近のトラックバック

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月19日 (日)

野暮でござんす

引っ越しました。都内の南側から北側へ。引っ越してからすでに1カ月余り経ちました。

以前住んでいた賃貸アパートが、5月半ばが契約更新だったので、この機会に思い切って移動しました。

引っ越し日が近づくにつれ、「引っ越す必要なかったのでは?」という後悔の念が強くなり、“引っ越しブルー”に苛まれ、引っ越し当日の段取りが想定通りに進むかどうかで不安が高まり、それまで以上に眠れない日々が続き、引っ越し前からへとへとでした。

旧住まいのケーブル業者のルーター引き取りが思ったより遅かったことや、引っ越しのトラックに自転車を積み忘れたこととか、ハプニングはありましたが、引っ越し業者の担当スタッフがとても良い人たちだったこと、引っ越し先の大家さんがとても気さくで感じの良いご夫婦だったことなどで、思ったよりも落ち込まずに引っ越しを遂行できました。

新しい住まいは、私が社会人1〜5年目まで住んでいた土地とわりと近い場所。そして、旧住所である世田谷区より、なんというか、田舎っぽいというか、垢抜けないというか、昭和の名残漂うところ。でも、この、野暮ったさはなんとなくわたし好み。

旧住まいは、駅までほぼ直線(1回だけ角を曲がる)で、1分以内にスーパーがあったので、とても便利だった。こちらに来て、不便を感じるかと思ったけど、それほどでもない。

新しいところは、空が広いのがいい。たぶん、そのおかげで、気分が塞ぎ込まずにすんでいるのでしょう。
20220619_190555

それにしても、海からだいぶ遠退いてしまった。ダイビング、再開できるだろうか。一応、ダイビング器材は持ってきたけど、「面倒くさいから捨ててしまおうか」とすら思ってしまったくらいだから、よっぽどのきっかけがなければ再開しないかもしれない。今度の住まいは、駅までのアップダウンが激しいので、荷物を引きずるのがつらそう。

さて、本日6月19日は誕生日でした。今年も無事にこの日を迎えることができました。ありがたや。

引っ越してから、郵便の転送手配などは手続き済みだったけど、友人たちには引っ越したことや新しい住所を知らせていなかったので、「もしや、誰かサプライズでプレゼントを宅配で送ってくれていたりしたらどうしよう!」と、昨夜になって心配しましたが、まったくの杞憂に終わりました。おのれの人気の無さに安堵です。

休日が誕生日だと、独り身としては、居心地がわるい。とりあえず、三井記念美術館に行って、三越デパートに行って、都会を楽しみました。自分へのプレゼントは、靴。サイズは幅広の「EEE」。若い頃は、もっとほっそりしたヨーロッパの靴が履けたのに、これも「老いるショック」です。

そんなこんなで誕生日が終わりつつあります。朝の時点で激しかった頭痛も、だいぶ落ち着いてきました。何事もない、平和な1日でした。

今日の「ありがとう」は、メッセージをくれた家族&友人たちに。「誕生日おめでとう」と言われると、やっぱり嬉しいものです、

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ