« 5月の雪 | トップページ | ギガ級に楽しい、鳥獣戯画 »

2021年5月30日 (日)

緑の鎮静剤

ようやく近所のヤマボウシが満開に。駒沢オリンピック公園のヤマボウシより、花が小ぶりで、薄い緑。
20210529_162825

さて、緊急事態宣言が延長になりました。6月20日までとのこと。毎度思うのですが、なぜ日付を目安にするのでしょう。「感染者○○人を下回ったら」「重傷者○○人を下回ったら」あるいは「病床使用率○○%を下回ったら」などにするべきでは?

日付で区切っても、その期限になってみて、やっぱり感染状況が悪ければ「また延長」ってことになって、国民のウンザリ度がますます高まるばかりなのに。

そんな「ウンザリ」を少しでも和らげようと、緑に囲まれた美味しい空気を吸いに行きました。

砧公園の緑!
20210530_061846

アメリカスズカケキの実
20210530_062148

イロハモミジかな?
20210530_062458

そして今日はくず饅頭に挑戦。工程はシンプルだけど、手際が難しい。
20210530_144543

あっという間に土・日は終了。出かけなくても休日が過ぎるのは早い。

今日の「ありがとう」は、N○Kのドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」に。良かった!脚本、演出、役者、全部良かった!そして胸に刺さった。

「みなさん、もうお気づきでしょう。我々は組織として、腐敗しきっています。不都合な事実を隠蔽し、虚偽でその場を凌ぎ、それを黙認し合う。何より深刻なのは、そんなことを繰り返すうちに、我々はお互いを信じ合うことも、敬い合うこともできなくなっていることです。」

変わるための一歩を踏み出さなければ。

« 5月の雪 | トップページ | ギガ級に楽しい、鳥獣戯画 »

コメント

ヤマボウシには常緑と落葉するのがあります。我が家のは小さなピンクのヤマボウシで落葉します。
店の再開準備に日が必要なのかと思いますが、再延長になれば、同じことですね。
アメリカスズカケキの実、長い間見なかったです。綺麗な葛饅頭をお作りです。まだ挑戦さえもです。美味しかったでしょう。
昨夜でしたね。途中から見たのかと思います。学校や企業等の秘め事、こんな事態なのだと思いながら見ていました。
何が正しいのかを見極めて実行、ほかの事例でも正しい判断をと願います。

>kazuyoo60さん

常緑と落葉があるのですか。
ピンクのヤマボウシもきれいですよね。
ピンクのハナミズキよりも、淡い色づきのような気がします。

事実に向き合うこと、事実を受け入れることが大事ですね。

亡き母の名が「緑」だったからいう訳ではありませんが、植物の緑色にはリラックス効果があり、自然環境保護の代名詞ですね。とりわけ木もれびがたまらなく好きで、心底癒されます。

>omotanさん

緑色は目に優しい、緑のある空間は空気がおいしい。
緑って、周りの人たちを幸せにしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の雪 | トップページ | ギガ級に楽しい、鳥獣戯画 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ