« 連日の紅葉狩り | トップページ | 師走もXmasも早く来る »

2020年11月29日 (日)

奇才/鬼才のド迫力

約11カ月ぶりに東京駅に行きました。

20201128_145653

お目当ては、東京ステーションギャラリーの「河鍋暁斎の底力」!

「描くことが好き」とか「絵が上手」とか、そんな甘いものではない。描かなければ死んでしまう!くらいの活力と情熱が伝わってくる!

じっくりと人間の骨格から描き込んでいるデッサンもあれば、短時間に即興で描いたと言われる席画もあり、はたまた弟子のための絵手本として死体が朽ちていく様を描いてあったり、奇才/鬼才ぶりに圧倒される。

こういうエネルギー、どこかで同じように感じた気が・・・。そうそう3年前の「レオナルド×ミケランジェロ展」ですよ。あのイタリアの天才たちと肩を並べるほどの画力と探究心。

この展覧会でも、時間を区切った予約制(事前チケット購入制)です。混雑しないし、もともと誰かと会話する場でもないし、美術展は現在の外出先としてかなり安全に楽しめる場所ではないだろうか。

東京ステーションギャラリー2階の通路から見下ろした東京駅丸の内北口改札。昔より断然きれい。
20201128_160017

今日の「ありがとう」は、圧倒的なエネルギーを浴びせてくれた暁斎の下絵に。

« 連日の紅葉狩り | トップページ | 師走もXmasも早く来る »

コメント

>描かなければ死んでしまう
恐ろしいほどの情熱をお持ちだったのですね。綺麗で豪華な天井です。
東京駅は何度か行きましたが、ほぼ乗降だけで終わっています。地下街を1度少し歩きましたが。改札付近の人もまばらですね。
お好きな美術鑑賞で、良い時間をお過ごしです。

>kazuyoo60さん

東京駅の地下街、だいぶ変わったようです。
古い地下街しか知らないので、ちょっと歩き回ろうかと思ったのですが、大事をとって(感染防止・散財防止)さっさと帰ってきてしまいました(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連日の紅葉狩り | トップページ | 師走もXmasも早く来る »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ