« 赤くても白くても | トップページ | 努力が足りない »

2018年12月25日 (火)

温かい?冷たい?クリスマスイブ・ダイビング

3カ月ぶりのダイビングでした。水温18〜19℃。この時期としては温かい。

過去ログを見ると、昨年12月23日は16〜17℃、一昨年12月25日も16〜17℃でした。

三連休最終日の大瀬は、思いのほかダイバーが少なく、地上は風も無く、海は穏やかで、会いたい生物をのんびり訪問してまわりました。

ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、イロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、クマドリカエルアンコウ、ツバメウオ、ウメイロモドキ、アキアナゴ、カミソリウオ、カンナツノザヤウミウシ、ソデフリツノザヤウミウシ等々。

そして、ウミウにも遭遇しました。そう、鳥のウミウです。水中で魚を探し回っていました。ウミウを水中で見かけたのは3度目くらいですが、今まで見た中で最も長時間(といっても数十秒ですが)泳いでいました。

地上では、現在、脚を治療・リハビリ中のM里が、腕によりをかけたビーフシチューとシュトーレンをふるまってくれました。ビーフシチューは2日間かけて仕込んだそうです。ビーフたっぷりの贅沢シチュー。美味しくいただきました。

かわいい水中の生物も、おいしい地上の料理も、すべて写真は無しです。ごめんなさい 現在カメラを持っていないので。

さてさて、温かいといっても水温20℃未満はやはり冷たい。しかも前回ダイビング(3カ月前)が24〜26℃だったため、その落差でよけいに「水温低い!」感が大きい。体中がこわばって、肩コリ腰コリ背中コリで非常に疲れております。

でも、仲間達からもらったクリスマスプレゼントと、今月初めに兄ファミリーからもらったクリスマスプレゼントを集めて眺め、心はほっこりです。
Img_2279

クリスマス(イブ)のありがとうは、一緒に潜る機会は減ったけど、相変わらず素敵な潜り仲間と、賑やかな大瀬の海に。

« 赤くても白くても | トップページ | 努力が足りない »

」カテゴリの記事

コメント

ウミウのハンティングですね。シュトーレンは通販で買って食べ過ぎています。小さなシュトーレンが近くの店にあったので買いましたが、通販の方が美味しいから、次に出会っても買いません。
沢山のクリスマスプレゼント、嬉しいですね。にこにこと拝見しています。

>kazuyoo60さん

シュトーレン、けっこうずっしりと食べ応えがありますよね。
私はスライスして冷凍庫に入れ、1枚ずつ食べています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温かい?冷たい?クリスマスイブ・ダイビング:

« 赤くても白くても | トップページ | 努力が足りない »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ