最近のトラックバック

« 応援したい女子たち | トップページ | 大切なのは意識して選ぶこと »

2018年11月16日 (金)

巻き込まれないように、斜め読み

今回読んだのは「笹の舟で海をわたる」(角田光代著)。

後半、だいぶ読み飛ばしました。なぜかというと、ちょっと読んでいるのが辛かったので。

疎開を経験し、やがて主婦となり、母となった主人公・佐織は、境遇としては私とまったくちがうけど、なぜかかぶるところが多い。

思うままにパワフルに人生を切り開いていく友人・風美子を頼もしくも羨ましく思いながら、常に、彼女に人生を持って行かれてしまうのではないかという不安感。被害妄想と言えなくもないシーンもいくつか。

娘をかわいいと思えず、その後ろめたさから努力してかわいがる。成長した娘は母親を嫌い、むしろ風美子に心を開く。

風美子に対する猜疑心や嫉妬心を抱えつつも、姑が風美子をさげすんだり、風美子の夫である義弟がろくに働かずにいるのを知ると、風美子のために腹を立てたりする。

ああ、なあんか、分かるんだなあ、佐織の気持ち。境遇は全然違うのに。どこか似ているのかなあ。

ちゃんと読んでいると主人公の心情に巻き込まれそうになるので、斜め読みでやりすごし、なんとかラストを見届けました。

今日の「ありがとう」は、急に稽古に加わってくれたK賀さんに。

« 応援したい女子たち | トップページ | 大切なのは意識して選ぶこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/74616846

この記事へのトラックバック一覧です: 巻き込まれないように、斜め読み:

« 応援したい女子たち | トップページ | 大切なのは意識して選ぶこと »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ