« 巻き込まれないように、斜め読み | トップページ | 日本はもうオワコンか »

2018年11月17日 (土)

大切なのは意識して選ぶこと

続いて、「これは水です」。アメリカの作家、デヴィッド・フォスター・ウォレスが米ケニヨン大学の卒業式で行ったスピーチを書籍化したもの(阿部重夫訳)。

スピーチをテキスト化したものがケニヨン大学のサイト他のサイトなどでで公開されていて、まず原文で読んだのですが、意味をうまく捉えられないところがいくつかあったので翻訳本を読んで意味を確認した次第。

これから大人の社会を生きていくにあたり、大切なのは何を考えるかではなく、どう考えるか。どこに目を向けて考えるか、対象を意識して選ぶこと。本当の真実とは、常に身の回りにありながら、見えにくく、気づきにくく、繰り返し繰り返し自分に言いきかせる必要がある。

教育の真の価値とは、自由の真の意味とは。陳腐な決まり文句や教訓じみた寓話によって(得てして真実を突いている場合がある)、シンプルに説いています。

スティーブ・ジョブズの米スタンフォード大学でのスピーチも素晴らしかったけど、このスピーチも胸を打つものがあります。

そして、ウォレスはスピーチの3年後に自死してしまうのですが。

今日の「ありがとう」は、新年の初点式の連絡をくださったHさんに。もう2019年かあ・・・。

« 巻き込まれないように、斜め読み | トップページ | 日本はもうオワコンか »

書籍」カテゴリの記事

コメント

意識して、時々は自覚します。のんべんだらりと暮らしてるのが実情ですが、常に終活は意識の根底にあります。決まった相続人を持たない私、それが今の現状ですから。

>kazuyoo60さん

私も、ついついのんべんだらりと過ごしてしまいます。
意識して選択するのは、実のところ、簡単ではないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切なのは意識して選ぶこと:

« 巻き込まれないように、斜め読み | トップページ | 日本はもうオワコンか »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ