« 選ぶ能力と決める覚悟 | トップページ | 忘れないための感想 »

2018年10月17日 (水)

誰トクなんだ?10連休

安倍晋三と(不)愉快な仲間達が、来年のゴールデンウィークを10連休にするつもりだそうで。

10連休を喜ぶ人たちって、どれくらいいるのでしょうか?

もちろん、自分の意思でとった連休は嬉しいですよ。高額のハイシーズンを避けて、有休をやりくりして、友達と、あるいは家族とのんびり旅行に出かけて命の洗濯。ひとり旅も良いかも。

でも、お上から決められた10連休。車も電車も飛行機も混み混み。ツアー料金は高騰。おサイフも身体もグッタリです。

連休が長ければ、当然その間に処理できない仕事はたまるわけで、休みの前後に必死で残業。

奥さんやお母さんもたいへんですよ。連休前には食材をどう調整するかで悩むし、連休の旅行から帰れば洗濯・片付けに追われる。

パートやアルバイト、自営業にとっては収入が激減することにもなるでしょう(私もこれに該当)。

結局、国が決めた10連休を喜ぶのは、国が連休を決めなくても連休がとれるような、時間とお金のある人たちくらいではないでしょうか。

だいたい、いつ休むかを、なぜ安倍晋三と(不)愉快な仲間達に決められなきゃならんのだ。「プレミアムフライデー」ってやつも見事に失敗したのだから、もうちょっと学習して欲しいものです。

今日の「ありがとう」は、食の秋に。銀杏ご飯を炊きました。醤油と出汁を使ったレシピなので、見た目はいまいちですが、おいしかった。盛りが少ないように見えますが、このお茶碗、けっこう深いのです。
Img_2128

« 選ぶ能力と決める覚悟 | トップページ | 忘れないための感想 »

もの思うこと」カテゴリの記事

コメント

10連休、休める人ばかりではないですね。支障のある方も多いです。齢を重ねると、その時に具合が悪くなったらどうしようと、いつも休み前にややこしくなるからです。
ギンナンご飯美味しいでしょう。ほかの具材に銀杏を混ぜたご飯でも贅沢と思いますのに。
綺麗に剥かれましたね。

>kazuyoo60さん

心配ごとなく10日休める人は少ないでしょうね。

銀杏、最初は剥くのにとても時間がかかりましたが、お水に漬ける方法をネットで検索して、少しだけスピードアップして剥けました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰トクなんだ?10連休:

« 選ぶ能力と決める覚悟 | トップページ | 忘れないための感想 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ