« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月24日 (月)

海も月も美しい連休

22日に約40日ぶりのダイビングに行きました。黄金崎はまだ水温が温かく(26〜27℃)、透明度も12〜18mほどあって快適でした。

頑張って探したハナタツのベイビー、圧巻のイサキ幼魚の大群、のんびり泳ぐ4匹のカンパチ、かわいいテンスのチビなどなど、写真を撮ってきたのですが、なんとまあ、驚くほど、まともな写真がほとんど無い!

確かに私の腕は悪いけど、確かに私のカメラはだいぶ古いけど、いくらなんでもこんなに撮れていないなんて

というくらい、ダメでした。

唯一、ハナミノカサゴの幼魚はそれらしく撮れました。
P9220141

当日は黄金崎で「サンマまつり」が開催され、炭火で焼いたサンマを食べましたが、焼き上がった姿はあまり美しくなかったので、こちらはハナから写真は撮らず。もちろん味は美しかった(美味)ですよ!

その日は徐々に波が強くなり、午後にはときどきドパーンと大きな波が来るような状態でした。2本目のダイビングを終えて海から上がるとき、大きい波に飲み込まれてしまい、エントリー(EN)/エグジット(EX)用のロープを張るために水中に立ててある杭に脇腹を激突!!!!!!

22日以降、脇腹が痛くてあまり眠れません。ついでに頭も痛い(頭痛持ちなので)。そして、1カ月以上前から副鼻腔炎の投薬治療中。

私の取り柄は健康だけなんですけどね〜 早くどれかは治さないと。

今日の「ありがとう」は、雲の間から短時間だけ姿を見せてくれた中秋の名月に。こんな写真しか撮れなかった。
Img_2053_1

2018年9月16日 (日)

体力の限界!

2週間も更新していませんでした。皆様(といっても、読者はごくわずかですが)、たいへんご無沙汰しております。お元気でしたでしょうか。

空白の2週のあいだに、台風21号の関西襲来、北海道の大地震が続きました。被災された方々に、心からお見舞いを申し上げます。

私も相当長い間、日本に住んでいるので、この国が自然災害が多いことはもちろん知っていましたが、今年は特に“頻繁”だと感じます。

が、とある気象予報士がおっしゃっていたことには、今年が「初めて」頻繁なのではなく、過去にも同様に大きな災害が頻繁に起こったことはあるとのこと。ただ、現在は、SNSによって、遠い地域の災害状況を身近に感じられるようになったため、「こんなにすごい自然災害が起こるなんて、日本史上初めてじゃない!?」という印象になるそうです。

だから、必要以上に「終末」を恐れてはいけない。でも、自然災害が立て続けに起きたことは事実で、もう………日本は疲労困憊ですよ。とてもじゃないけど、2020なんて迎えられる体力なんて残っていないのでは?今からでもキャンセルしたい・・・オリンピック。

今日の「ありがとう」は、にこやかに挨拶してくださった図書館の受付の方に。

2018年9月 2日 (日)

ときめきでさえ止められない

なんと怖ろしいことに、9月になってしまいました。2018年ももう3分の2が終わったということです。それよりも、平成もあと8カ月しか残っていません。Twitter風に言うならば、「悲報 平成終了まで8カ月」です。

まったく、あきれるほど月日があっという間に過ぎます。先々月、某公共放送の人気番組「チコちゃんに叱られる」で、「大人になると1年があっという間に過ぎるのはなぜ?」という不滅の疑問を取り上げていました。

大人になると月日が早く過ぎるように感じる理由としては、「ジャネーの法則」が有名ですが、チコちゃん情報によると、「大人になると人生にときめきを感じなくなるから」だそうです。

子供は1つの行動あるいは事象(たとえば食事)について、いちいちときめきを感じる(たとえば、今日のおかずは好きなものばかりで嬉しいなとか)けど、大人にとってはいつもと同じ作業の1つでしかない。

そのときめきを感じる機会の多さ/少なさが、過ぎた時間を長く/短く感じることにつながるのだそうです。

なんとなく分かる気がする。が、私はやはりジャネーの法則の方が腑に落ちます。たとえときめきがあっても、時間の「高速化」感は止められない。

今日の「ありがとう」は、エアコン不要の涼しさに。涼しかったので、朝顔も32輪咲きました。写真からはそんなに咲いているようには見えませんが
Img_1992_1

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ