最近のトラックバック

« 気持ちをちょっと形にしてみる | トップページ | コピーではありません »

2018年7月16日 (月)

温・冷・熱のIOP

約1カ月半ぶりのダイビングでした。今回はIOP。

この一週間ほどで、水温が急速に上がったので、今年初の5mmウェット。5mmウェットだと、ほんと身軽でラクチンです。

透明度は10〜15m。水が青くて気持ちいい。

イシモチ系の稚魚の群。
P7150017

ミナミハコフグの幼魚。正面顔を撮りたかったけど、なかなかタイミングが💦
P7150041

ベニカエルアンコウ、お腹がぷっくり
P7150052

クマノミと卵(赤いプチプチが卵です)。
P7150058

で、水温はといえば、22〜24度。温か〜いhappy01

ところが、午後に潜ったときは冷たい潮が上がってきて、深いところでは一気に17度代にcoldsweats02

でも、冷たい潮から外れると22〜24度の温かさにホッ。そして地上は猛暑で熱っ!

そんな楽しいIOPでした。Kちゃん、どうもありがとう!

« 気持ちをちょっと形にしてみる | トップページ | コピーではありません »

コメント

水温によってウェットスーツが違うらしいとは思っていましたが。
大群、この素晴らしさの中におられたのですね。ミナミハコフグの幼魚の黄色い体、可愛いですね~。
ベニカエルアンコウ、周りも同じ色、この子たちが群れてるのか、同じ色の何かが居るのか?と想像しています。クマノミが我が子の世話を焼いてるのですか。それぞれが必死に生きていますね。
地上の猛暑とは別世界、行かれて良かったです。

>kazuyoo60さん

ベニカエルアンコウ、4人で一生懸命さがして、やっと見つけました。隠れ上手です。
もう1匹近くにいるとの情報だったのですが、どうしても見つかりませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/73870165

この記事へのトラックバック一覧です: 温・冷・熱のIOP:

« 気持ちをちょっと形にしてみる | トップページ | コピーではありません »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ