最近のトラックバック

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月26日 (木)

コピーではありません

ようやく朝顔が咲きました。

7月23日の第4朝顔です。

Img_1857

ちなみに第1朝顔は7月21日に知らないうちに咲き終わっていました。ショック!なぜ気づかなかったのか不思議です。7月22日の朝に、すでに閉じた花びらを見つけて発覚したのです。

第2・第3朝顔は22日に咲きましたが、その日は朝から出かけなければならなかったため、早朝に蕾を確認しただけで、開いた姿を見ることはできませんでした。

そしてこの第4朝顔の開花を無事に確認。

続いて、翌7月24日の第5・第6・第7・第8朝顔。
Img_1863Img_1864Img_1865Img_1866

7月25日はひと休み。

7月26日に第9・第10・第11・第12朝顔。決してコピペしているわけではありませんcoldsweats01
Img_1870Img_1871Img_1872Img_1873

すべて「巨大朝顔『雪』」です。全然巨大サイズではありませんが、昨年も咲き始めは小サイズだったので、そのうち大きくなっていくのではないかと期待しています。

そして、昨年雪よりも先に大きく開いた「巨大朝顔『紅』」はまだ蕾も見当たらず、雪よりも紅よりも早く元気に咲き出していた「曜白朝顔(赤・藍)」は成長がの〜んびりです。

昨年は朝顔の“当たり年”だったけど、今年はどれくらい咲いてくれるでしょうか。暑さに負けずに頑張ってほしいです。

今日の「ありがとう」は、いろんなアイデアをくれたK屋さんのT夫妻に。

2018年7月16日 (月)

温・冷・熱のIOP

約1カ月半ぶりのダイビングでした。今回はIOP。

この一週間ほどで、水温が急速に上がったので、今年初の5mmウェット。5mmウェットだと、ほんと身軽でラクチンです。

透明度は10〜15m。水が青くて気持ちいい。

イシモチ系の稚魚の群。
P7150017

ミナミハコフグの幼魚。正面顔を撮りたかったけど、なかなかタイミングが💦
P7150041

ベニカエルアンコウ、お腹がぷっくり
P7150052

クマノミと卵(赤いプチプチが卵です)。
P7150058

で、水温はといえば、22〜24度。温か〜いhappy01

ところが、午後に潜ったときは冷たい潮が上がってきて、深いところでは一気に17度代にcoldsweats02

でも、冷たい潮から外れると22〜24度の温かさにホッ。そして地上は猛暑で熱っ!

そんな楽しいIOPでした。Kちゃん、どうもありがとう!

2018年7月12日 (木)

気持ちをちょっと形にしてみる

西日本豪雨の被災地ではまだまだ捜索も続いていて、ライフラインの復旧もままならない。

ボランティアや支援物資の受け入れも難しい様子なので、しばらくはプロフェッショナル(消防援助隊や自衛隊、支援団体)が頑張ってくれるのを祈るばかり。

なので、とりあえずできることといったら、気持ちを少しだけ形にすること。募金ですね。

赤十字はゆうちょや都市銀行の口座があるので便利。ネットバンキングでぱぱっと振り込み完了。

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)はTポイントで募金できます。普段使う機会がないので、こういうところで有効活用。

各県でも受け付けているようです。広島県岡山県愛媛県、等。

くれぐれも、得体の知れないところ(詐欺)にお金を振り込んだりしないように気をつけましょう。

2018年7月 9日 (月)

自然災害大国という現実

11府県(13府県との報道も)に被害をもたらした「平成30年7月西日本豪雨」。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

まさか、台風でもなく、「雨」でこんなたいへんなことになるなんて。

でも、天気予報で確かに言っていました。豪雨が到来する前日だったかな。「50年に一度の記録的大雨になる可能性があります。命を守るための最大級の警戒をして下さい」と。

私はそれを聞いて、正直なところ、「ずいぶんおおげさに言うなあ」なんて思いました。

少なくとも、対象地域外のエリアに住む人たちの多くが、同様に思ったのではないでしょうか。

対象地域の方々も、不安を感じながらも「まさかね」と、予報が当たらないことに期待した人は少なくなかったと思います。いや、私だったら、当たらないと思うことにしたでしょう。

悪い予測にはどうしても目を背けがち。信じたくない、という気持ちが働いてしまうからか。テレビで、水没した町の映像を見ても、どこか現実味がない、というか、現実ではないことに脳内変換しようとしてしまう。

しかしこれが現実。あらためて心に留めなければ。日本は自然災害大国なのだ。

無事に避難された方々、救出された方々、なんとか頑張って生き抜いて欲しいです。これ以上被害が拡大せず、一日でも早くインフラが復旧することを祈ります。

2018年7月 1日 (日)

いつか光速を越えるかも

2018年ももう半分終わりました。

早いです。ついこの間、歳が明けたと思ったら。
ついこの間、桜が咲いたと思ったら。
ついこの間、ゴールデンウィークが来たと思ったら。

あっという間に私の誕生日になり、
あっという間に夏至が過ぎ、
あっという間に7月になりました。

いやもう、毎年毎年、時間の過ぎるのが指数関数的に速まります。
そのうち、光の速度すら超えるのではないかと(そんなことはありませんが)。

この半年、いろいろと試行錯誤し、いろいろと迷走し、結局もとの位置に戻っただけで、なんとも情けない限りです。

こんな私に誕生日プレゼントをくれた方々、どうもありがとうございました。本当にありがたいことです。

Img_1779

東京は29日に「梅雨明け」になりました。あまりに短い梅雨だったので、水は大丈夫なのかな?と思ったけど、利根川水系八ダムの合計貯水量は平年の88%とのこと。

取水制限が必要な水不足ではないようですが、約9割という数字は、安心していいのか、警戒した方がいいのか・・・・。とにかく、むだ遣いしないようにしましょう。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ