« 絆創膏は若さの印? | トップページ | 2017年の海活動終了 »

2017年12月10日 (日)

おいしい、たのしい、ありがとう

年に1度の、兄ファミリーとのクリスマスディナー。

今年は甥が高校受験だから無理だろうと思っていたけど、「どうせ夕飯は食べるわけだし」(義姉)とのことで開催の運びとなりました。

場所は横浜。
Img_1206

「日本大通り」のイルミネーションは、今の時代にしてはかなり控えめだけど、街自体が情緒があるので、これで十分。都内のイルミネーションはギラギラし過ぎ。

ディナーはスペイン料理。どれも美味しかった。
Img_1179_1Img_1184Img_1187Img_1201

こんなに楽しげなスヌーピーの袋に入ったクリスマスプレゼントをもらいました。スヌーピー、子どもの頃好きだったなあ。このイラスト、かなり気に入りました。
Img_1208

本当に楽しいひとときでした。兄と義姉、そしてまた少しオトナっぽくなっていた甥に「ありがとう」。ありがとうと心から言わせてもらえる機会をくれたことに、さらに「ありがとう」です。

« 絆創膏は若さの印? | トップページ | 2017年の海活動終了 »

」カテゴリの記事

コメント

今年のディナーも豪勢ですね。
甥御さん、ご希望の高校に合格されますように。
スペイン料理、テレビで映っていたかな?程度です。日本でさらに洗練された美味しさになってるのでしょうね。
スヌーピー、私も好きです。良い絵柄です。

>kazuyoo60さん

写真の他にも、スペイン料理定番のパエリヤなど、たくさん食べました

私はディズニーよりスヌーピーが断然好きです。

素敵な時間だったのですね。横浜、情緒たっぷり、です。スヌーピー美術館、六本木にあるみたいですね、予約制で。私もスヌーピーが好きです❗作者の感性が好きです❗。

>つーみーさん

「スヌーピー美術館」知りませんでした

スヌーピーが好きだった事なんてすっかり忘れていたけど、この袋を見て「愛情」が蘇りました

スヌーピーって、けっこう人生の深いところを突いているんですよね

横浜のイルミは素敵なディナーの続きだったんですね。スヌーピー美術館、娘と行ったことあるんですけど、六本木の喧騒からちょっと離れた場所にあるのがよかったです。

>スヌーピー美術館さん

ここのところ、誰かと食事なんて、ほとんどしていないので、余計に楽しく感じました
スヌーピー美術館、すでに行っていたのですね。調べてみたら、予約制だとか。やっぱり人気なんですね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい、たのしい、ありがとう:

« 絆創膏は若さの印? | トップページ | 2017年の海活動終了 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ