最近のトラックバック

« うどんすきで一人暮らしの仇を知る | トップページ | スローな桜 »

2017年3月29日 (水)

使われるためか見られるためか

茶碗の中の宇宙」を見てきました。楽家歴代の作品が時代を追って展示され、とても興味深く、非常に分かりやすく鑑賞しました。

初代・長次郎の作品がとても多くて、見応えたっぷり。それを上回る数の当代・吉左衛門の作品は、とても斬新で、どちらかといえば初めから観賞されることを前提にした、もはやお茶を飲むためという目的とは異なるものでした。

でも、それはそれで良いと思う。お茶を飲むための茶碗を作らなければいけないと決められているるわけではないし、むしろ「価値あるもの」を作ることを求められているのだから。

だけど私はやっぱり、お茶を飲むためのものだった楽茶碗の方が好き。さらに加えれば、光悦の茶碗に一番わくわくしました。遊び心もありつつ、お茶を飲む目的も貫きつつ。

会場は北の丸公園にある国立近代美術館。桜はまだまだ。地下鉄の出入り口近くにあるこの枝垂れ桜だけが目を引きました。
Img_0486Img_0488

今年の桜は超安全運転。 だいぶスローペースです。でも、今週末には一気に咲き進んでしまうのかな。

今日の「ありがとう」は目の前に現れてくれた枝垂れ桜に。

 

« うどんすきで一人暮らしの仇を知る | トップページ | スローな桜 »

コメント

綺麗な枝垂桜です。我が家でも3月下旬にソメイヨシノに先駆けて、昔は咲いていました。今はありません。
今日は最高18度予報です。標準木はまだとしても、3/27に見た色の出た蕾、佐保川下流域ソメイヨシノが咲きそうな気がします。
抹茶茶碗も、一流の方の作品群でしょう。感動ものですね。

>kazuyoo60さま

ちょっと曇ってきてしまったので、あまりうまく撮れなかったですが、とてもきれいな枝垂れ桜でした。

抹茶茶碗、一流の作品ばかりです。
どれも、実際にお茶を飲むことには使えないですねcoldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/70088709

この記事へのトラックバック一覧です: 使われるためか見られるためか:

« うどんすきで一人暮らしの仇を知る | トップページ | スローな桜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ