最近のトラックバック

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

スローな桜

千鳥ヶ淵の桜はこんな感じ。
Img_0511Img_0528

順調に咲き進んでいるねcherryblossom

と思った方、ごめんなさい。ここが一番咲いていたエリア。
それ以外はこのくらい。
Img_0503

靖国神社の境内もこれくらいでした。
Img_0546

これが昨日の夕方。
今日の都内は冷たい雨。
満開は週末明けかな。

冬逆戻りはつらいけど、少しずつ桜が楽しめるのはありがたいです。

そして、花より団子。(団子の代わりに酒の肴)
Img_0547

今日の「ありがとう」は付き合ってくれたE美に。いつものように、元気、いただきました。
 

2017年3月29日 (水)

使われるためか見られるためか

茶碗の中の宇宙」を見てきました。楽家歴代の作品が時代を追って展示され、とても興味深く、非常に分かりやすく鑑賞しました。

初代・長次郎の作品がとても多くて、見応えたっぷり。それを上回る数の当代・吉左衛門の作品は、とても斬新で、どちらかといえば初めから観賞されることを前提にした、もはやお茶を飲むためという目的とは異なるものでした。

でも、それはそれで良いと思う。お茶を飲むための茶碗を作らなければいけないと決められているるわけではないし、むしろ「価値あるもの」を作ることを求められているのだから。

だけど私はやっぱり、お茶を飲むためのものだった楽茶碗の方が好き。さらに加えれば、光悦の茶碗に一番わくわくしました。遊び心もありつつ、お茶を飲む目的も貫きつつ。

会場は北の丸公園にある国立近代美術館。桜はまだまだ。地下鉄の出入り口近くにあるこの枝垂れ桜だけが目を引きました。
Img_0486Img_0488

今年の桜は超安全運転。 だいぶスローペースです。でも、今週末には一気に咲き進んでしまうのかな。

今日の「ありがとう」は目の前に現れてくれた枝垂れ桜に。

 

2017年3月22日 (水)

うどんすきで一人暮らしの仇を知る

ダイビングで知り合ったMさんにお誘いいただいて、うどんすき鍋ディナーに参加してきました。

これが鍋の具!
Img_0450

鍋コースについている天ぷら。
Img_0463

一品料理の牡蠣天。
Img_0457

一品料理の揚げ茄子と、〆のうどん。
Img_0470

写真だとうどんの量がたいしたことがないように見えますが、一人一玉、かなりのボリュームです。

このほかにも、鍋の具の鶏団子、一品料理の玉子焼き、厚揚げなど食べました。
どれも美味しかったですが、うどんすき鍋のお出汁が最高!!!

Mさん以外は初めてお目にかかる方ばかりでしたが、みなさんとても楽しくて、よく食べて、よく笑って、素敵な人たちでしたshineみなさん、どうもありがとうございました。

それにしても、一人暮らし歴ン十年にもなると、目の前にある食べ物は全部自分の分という食べ方に慣れてしまっているため、少しずつ取ってくるということが出来なくなっていることを、あらためて認識。

ちょっとだけ取るつもりが、箸でガシッと掴んでしまい、春菊をドーン!うどんをドバッ!意図した以上に銘々皿に盛ることにcoldsweats02日頃から気をつけなければ。

得ることの多いディナーでした。

2017年3月19日 (日)

“ぷりっぷり”がかっこよい

ハクモクレンが見事です。
Img_0444
Img_0445

駅に行く途中にある他人のお宅。毎年この時期に見事に咲きます。蕾の時から、ずーっと写真に撮りたいと思いつつ、撮影できるモノを持ちあわせず、見上げるだけでしたが、今回はタブレットを持っていたのでパチリ。

蕾はうぶ毛が太陽光を反射して銀色に輝きます。花が開くとご覧の通り白く輝きます。そして、一気に咲き進んであっという間に散ります。もしかしたら桜より短命かも。でも、桜のような「はかなさ」はないです。

見事な咲きっぷり、散りっぷりがかっこよいです。

今日の「ありがとう」は、どうやら関西出身の若い女の子に。いろいろ親切に教えてくれて助かりました。

2017年3月14日 (火)

エビタイ第二弾

海老で鯛を釣る(釣るつもりはなかったが)の第二弾です。

マルセイバターサンド!!!\(^O^)/
Img_0442

マルセイバターサンドを最後に食べたのはいつだっただろう?
すぐに思い出せないくらいだから、おそらく過去5年は食べていないはず。
賞味期限が近かったので、とにかく冷凍庫へ!ええ、一人で食べます!
分けてあげられなくてごめんなさい(と、誰にともなく謝っておく)。

このほか、自家焙煎コーヒーなども届きました。

今日の「ありがとう」は両親に。





まったく使ったことのなかったSiriに、とある本音を吐露したら、ビジネスライクに「よく分かりません」「私には答えられません」と言われたので、「Siriはなんの助けにもならないね」と言ったら、「そうだったんですか」だってさ。よけいにストレスが溜まった。

2017年3月11日 (土)

その人の声を聞こう

あの日から6年経ちました。

被災地から遠く離れ、自宅作業ゆえに帰宅困難を経験することもなく、まったく被害を受けていないにもかかわらず、果てしない孤立感に襲われたあの日。

“その時間”には必ず東北に想いを馳せようと思っていたのに、実際には友人の落語発表会を見に行き、笑って過ごしていました。

ああ、自分の薄情さを反省。

この日に向けて、テレビでは「復興した」とか「復興などまだまだ」とか「復興ってなんだろう」とか報道されますが、「復興」はそこに暮らしている人々しか判断できないし、人によっては永遠に「復興」はないかもしれない。辛いテーマです。

阪神大震災の被災地の方々はどうやって乗り越えてきたのでしょうか。経験した人たちの声を聞くことが大事ですね。震災しかり、先の大戦しかり。

今日の「ありがとう」は、楽しい空間を作ってくれたE美、そしてその素敵なご友人たちに。

釣る気はなかったけど、海老で鯛

先月のバレンタインデー近辺のお稽古日(お茶)に、安い友チョコを配ったら、3〜5倍の値段はすると思われるお返しをいただきました。
Img_0428

Mさんからククルザのポップコーン詰め合わせ、Kさんから麩室屋の麩焼き汁。

Mさん、Kさん、どうもありがとうございます。これからもお稽古一緒に頑張りましょう!happy01japanesetea

2017年3月 8日 (水)

マイナンバーは誰のため?

マイナンバーカード、みなさんはもう取得しましたか?

私は昨年12月に取得しました。

マイナンバーカードについては安全性や利便性に疑問の声があって、拒否する人が多いらしいですが、取得した時点で危険性が発生するわけでもないので、とりあえずとっておこうという、これといって主義主張の無い気持ちで申請しました。

まずは申請。送られてきた専用の申請書に必要事項を記入して、写真も貼って、投函。すると忘れた頃に交付通知書が送られてきます。しかしいつでもマイナンバーカードを受け取れるわけではなく、指定された窓口に受け取る日時をオンライン予約しなければなりません。予約した日時に予約した窓口へ、交付通知書と通知カード、本人確認証を持って行き、手続き用紙に希望パスワードなどを記入して待機。しばらくするとパソコンの前に呼ばれ、パソコンで必要なデータをあれこれ入力してようやく交付になります。

バカか!!!!と思うくらい面倒くさい。

しかもパスワードというのが、「住民記帳台帳用」「券面事項入力補助用」「公的個人認証情報の利用者証明用」「公的個人認証情報の署名用」と4種類も!「券面事項入力補助」ってなんだよ!「公的個人認証情報の利用者」と「公的個人認証情報の署名」の違いはなんだんだよ!

私が窓口に行った時は、高齢者がちらほらいらっしゃいましたが、彼ら/彼女らは無事に手続きできたのでしょうか。そこそこ、デジタル関係の手続きに慣れている私でも、そうとう疲労しましたよ。

だいたい4種類のパスワードなんて覚えられるはずもなく(それぞれの意味も分からんし)、マイナンバーカードそのものにパスワードを書いておくわけにもいかないので、たぶん、一生使わないでしょう。でも盗まれたりしたら困るので、大事に大事に奥の方に保管しておこう。

と思っていたら、確定申告で必要になりました。パスワードは不要でしたが、マイナンバーの記入欄があったのです。はて、どこにカードをしまったやら?なにせ、大切に奥の方にしまったので、探すのにひと苦労しました。マイナンバーカード、きっと普及しないでしょうね。

今回つくづく思ったのは、お上が言い出す「デジタル化(近代化)」は、消費者のためよりも、「自分たちの仕事が今よりも楽になる」ことを最優先に考えている。「自分ファースト」なので、消費者には広まらず、認知度も上がらず、税金を使うだけ使って、最終的に「自分たちの仕事がさらに増える」ことになるのです。

マイナンバーカード、持っているだけで損害を被るものではないけど、これに巨額の税金が使われたと考えると、詐欺に遭って消費者金融に借金して自己破産したほうが割り切れるとすら思ってしまいます。

今日の「ありがとう」は、書道用具店の親切な店員さんたちに。キョー○の店員さんはみな感じのいい人たちでした。

2017年3月 4日 (土)

ひとりちらし

昨日は桃の節句でした。

お茶の稽古では、Mさんが立ち雛の掛け軸を持ってきてくれました。
Img_0421

おそらく200年以上は前のものですが、驚くほど色鮮やかです。
Img_0424

男雛が向かって右、女雛が向かって左。京雛(古式)です。

お稽古用のお菓子は関西風桜もちと雛あられ、お花は桃を先生が用意して下さいました。

個人的にちらし寿司もつくりましたが、見た目がイマイチなので、写真は無しです。今朝、T○Sの情報番組で、「えー!?一人暮らしでひとりでちらし寿司作ってひとりで食べたの!?悲しー!」という発言がありました。そうか、悲しいんだdespair

まあ、誰かと一緒に食べた方が美味しいのは確かですね。

昨日の「ありがとう」は素晴らしいお軸を持ってきてくれたMさん、お菓子とお花を用意して下さった先生に。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ