最近のトラックバック

« 秋のお宝拝見 | トップページ | Almost Super Moon! »

2016年11月10日 (木)

たぶん、きっと、アメリカはアメリカ

BREXIT(英国のEU離脱)に続く「どんでん返し」とでも言いましょうか。米大統領選、トランプ氏の勝利。

アメリカの外に住んでいるシロウトから見ると、いくらなんでも政治未経験の下品な成金よりは、多少いけすかないところはあっても政治のプロの方がいいでしょうと思っていましたが、ヒラリーさん、かなり嫌われていたみたいですね。

「どうせヒラリーが勝つんだろうからトランプ(あるいは他の候補者)に投票しちゃえ」って人が多かったという意見も聞きます。

それでもまあ、トランプ氏を支持する人がそれなりにいたことは事実ですね。「Make America Great Again(再び偉大なアメリカを!)」が大きな共感を呼んだのか。

オバマ大統領の再選の際のスローガンは「CHANGE!」でした。数々のchangeは実行されたようだけど、アメリカ国民が求めるchangeではなかったのかもしれない。

オバマ大統領の2期目に、私はつくづく思いました。大統領が黒人であっても、アメリカはアメリカだ、と。だから、女性が大統領になっても、アメリカは依然アメリカだろうな、と。つまり、下品な成金が大統領であっても、やっぱりアメリカはアメリカなんだろう、と。良くも悪くも。そんな気がします。

思いがけない(マイナスの意味で)人が当選してしまうということは、我が国にはしょっちゅうあることで、今回の大統領選の結果について、私たちは投票者の行為や判断をどうこう言えた立場ではない。

でも分析は必要ですね。偏らない透明性のある分析を願います。

今日の「ありがとう」は、追加でチャンスをくださったS木さんに。ご期待に添えるよう頑張ります。

« 秋のお宝拝見 | トップページ | Almost Super Moon! »

コメント

当選後のトランプさん反対デモがあるのが面白いです。有権者登録をしなければならない、費用も掛かる州があるとか。そんな状態で国民の総意の大統領なんて、変だと思います。州全体の総意が多い方の票で、全部の票がその色にでしょう。何か変?。
個人の意思が直接大統領選に繋がる様にされたらと思います。制度を作る意思がないだけなのでしょうけれど。

>kazuyoo60さん

そうなんですよね。アメリカ大統領は国民によって選ばれる、と言われていますが、
実際、それは決して間違いではないのですが、
国民の意思が正確に反映されているかというと、そうでもないのですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/68374014

この記事へのトラックバック一覧です: たぶん、きっと、アメリカはアメリカ:

« 秋のお宝拝見 | トップページ | Almost Super Moon! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ