最近のトラックバック

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月27日 (日)

狩りは近場で

各地で紅葉が見頃との声が相次いでいますね。

かつては、どこどこで紅葉が見頃です!と聞けば、(日帰り可能な場所であれば)頑張って行ったりしたものですが、今では紅葉狩りを目的に出かけることはほぼないです。

理由は、「車じゃないと行くのが大変だし」「行っても混んでるし」「出かけるとお金がかかるし」「友達と都合が合わないし」などなど、まあ結局、面倒なのですね。

さて、土曜日はなんとなくご近所を散策。近所なのに一度も行ったことがなかった豪徳寺へ。たくさんの招き猫が奉納されている様子を見てみたいと思って訪ねました。
Img_0273
実際には、写真に写っている倍以上の招き猫が並んでいます!

招き猫もすごかったけど、紅葉も見事でした。
Img_0263
思いがけず、ご近所で紅葉狩り。

午前中に晴れていた空はすっかり雲に覆われ、寒くなってきたし、(けっこう歩いたために)お腹も空いたので、特にしゃれているわけではない喫茶店へ。

普段はこういうものは食べないのだけど。マロンクリームのワッフルを頼みました。体が冷えたからエネルギー補給。
Img_0285_1
のんびり楽しい散策になりました。

夜は学生時代の先輩方の忘年会にお邪魔。昭和な飲み方を継続している先輩方(男性グループ)に脱帽・・・というより呆然。もうその飲み方は体に悪いし、はた迷惑だし、やめましょうよ💦ね。どうぞみなさん、健康で長生きしてください。

土曜日の「ありがとう」は、83の先輩方、そしてK美、Sちゃん、Rちゃんに。楽しかったね!疲れたけどcoldsweats01

2016年11月24日 (木)

54年が巡ってくる前の水中

本日は、54年ぶりに東京で11月の初雪となりました。
最近多いですね。何十何年ぶりの○○。

さて、そんな真冬の気候になる前日に、井田に潜りに行ってきました。

地上は風が強く、空気がとても冷たかったけど、水中はそこそこ温かくて20〜21℃。
20〜21℃は決して温かくはないのですがcoldsweats01 まあ、地上の寒さに比べれば&覚悟していたよりは、という意味です。

ところどころ青空は見えるものの、低い雲が広がっていて、ちょっと暗めの水中でした。それでも水は青く、気持ち良かった!青い海に、魚たちも浮かれています。

イサキ幼魚の群。
Pb230215Pb230237_2

タカベ若魚の群。
Pb230258Pb230259

こちらはクマドリカエルアンコウの白バージョン。通称「シロクマ」。
Pb230281_2

ニシキフウライウオのペア。大きい方がメスです。
Pb230276

今回は、都内から参加する人に自宅でピックアップ&ドロップしてもらったので楽々。1台に5人乗って、道中も賑やかで楽しいダイビングになりました。

いつも楽しい海を案内してくれるKちゃん、ずーっと運転してくれたM田さん、どうもありがとう!
   

2016年11月15日 (火)

Almost Super Moon!

1日遅れの「ほぼスーパームーン」。十分大きくて明るい。
Img_0252
曇り空のように見えますが、カメラ&腕が不十分なためにきれいに撮れていないだけで、肉眼ではパンパンに膨らんだ月にウサギがちゃんと見えていました。

北風ぴゅーぴゅーの中で月を見上げていたら、体がすっかり冷えました。昼間は10月中〜下旬並みの暖かさでしたが。

昼間の砧公園。木々も色づきはじめています。
Pb150177Pb150184

ゆうべは学生時代の仲間とたくさんおしゃべりしながら飲みました。学生時代は「故郷」ですね。懐かしい、優しい顔に会える。Kちゃん、E美、楽しい時間をどうもありがとう。

2016年11月10日 (木)

たぶん、きっと、アメリカはアメリカ

BREXIT(英国のEU離脱)に続く「どんでん返し」とでも言いましょうか。米大統領選、トランプ氏の勝利。

アメリカの外に住んでいるシロウトから見ると、いくらなんでも政治未経験の下品な成金よりは、多少いけすかないところはあっても政治のプロの方がいいでしょうと思っていましたが、ヒラリーさん、かなり嫌われていたみたいですね。

「どうせヒラリーが勝つんだろうからトランプ(あるいは他の候補者)に投票しちゃえ」って人が多かったという意見も聞きます。

それでもまあ、トランプ氏を支持する人がそれなりにいたことは事実ですね。「Make America Great Again(再び偉大なアメリカを!)」が大きな共感を呼んだのか。

オバマ大統領の再選の際のスローガンは「CHANGE!」でした。数々のchangeは実行されたようだけど、アメリカ国民が求めるchangeではなかったのかもしれない。

オバマ大統領の2期目に、私はつくづく思いました。大統領が黒人であっても、アメリカはアメリカだ、と。だから、女性が大統領になっても、アメリカは依然アメリカだろうな、と。つまり、下品な成金が大統領であっても、やっぱりアメリカはアメリカなんだろう、と。良くも悪くも。そんな気がします。

思いがけない(マイナスの意味で)人が当選してしまうということは、我が国にはしょっちゅうあることで、今回の大統領選の結果について、私たちは投票者の行為や判断をどうこう言えた立場ではない。

でも分析は必要ですね。偏らない透明性のある分析を願います。

今日の「ありがとう」は、追加でチャンスをくださったS木さんに。ご期待に添えるよう頑張ります。

2016年11月 5日 (土)

秋のお宝拝見

年に1回の鎌倉「宝物風入れ」。これまで円覚寺の宝物風入れに2度行ったことがありましたが、建長寺でも開催していることを今頃になって知り、今年はまず建長寺から。
Img_0204

公開開始時間に行ったためか、まだ混んでいなくてじっくり拝見できました。途中で国宝の蘭渓道隆像(建長寺の開山)の説明を聞いたりして、たっぷり時間を費やしました。

円覚寺に向かって歩き出すころは、薄曇りだった空は気持ちのいい秋晴れ。歩いていると暑いくらい。
Img_0225_1

円覚寺の宝物風入れはすでに混雑気味でした。ずらりと並んだお宝の数々。足利義満の額草や円山応挙の虎図など見応えたっぷり。今年も修行僧による茶席があり、お菓子とお茶を堪能しました。

こちらが宝物風入れの目録。建長寺(モノクロ)と円覚寺(カラー)。正直言って、円覚寺の宝物風入れの方が規模が大きく、賑わっています。
Img_0245

お寺としての規模は建長寺の方が大きいのかもしれませんが(正確なところが分からずあくまで印象ですが)、お宝の規模は円覚寺の方が大きいように思います。建長寺で説明をされていた方は、建長寺から円覚寺に流れたお宝も多々あるのだと、ちょこっと嘆いて(ぐちって)いました。

個人的に、今年一番のお宝は、円覚寺で3年ぶりに公開されていた不昧公の巨大な書。27歳の手とは思えないどっしりした迫力の書でした。

鎌倉はやっぱりいい!1年に1回ではなくて、もっと何度も来たいなとあらためて思いました。今日の「ありがとう」は、気持ちの良い秋晴れと、数々のお宝に。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ