最近のトラックバック

« 言葉の壁は高い、壁の内側は心地よい | トップページ | 秋のお宝拝見 »

2016年10月29日 (土)

青い海と感謝の雨

土曜日は、久しぶりに井田へ。予報は曇りだったのに、到着してみるとポツポツと雨。それでも気温は20℃以上あるので、寒くないのがありがたい。

雨の中、エントリーしてみると、水が青い!そうだった!秋の伊豆の海は青いのだった!

手前がタカベ、向こうの小さいのがイサキの幼魚。
Pa290073

Pa290085 ニシキフウライウオのペア。2匹いるのが分かりますか?大きい方(手前)が雌です。お腹に卵を抱えていました。ニシキフウライウオはユラユラ漂ってあまり動かないのに、なぜかうまくピントが合いません。

ときおり陽射しがありましたが、結局、終日降ったりやんだり。ワタクシ、晴れ女のはずなのに・・・。

でもなんとなく理由は分かっています。朝、前夜の冷たい雨にうっかり感謝してしまったから。

この週末はハロウインの仮装連中が渋谷駅周辺にわんさか集まってくるはずだったけど、ありがたいことに金曜日は寒い上に雨だったので、思ったほどの混乱・狂乱がありませんでした。ダイビングに行くために早朝に渋谷を通った際、(朝帰り仮装連中で混雑しているかと案じていましたが)スムーズに乗り換えができて、「雨降ってくれてありがとう」と、天にお礼を言いました。

そうです。お礼の言葉が届いてしまったのですよ、天に。そういうことにしましょう。

今日の「ありがとう」は、久しぶりにセルフダイビングに付き合ってくれて、しかもお昼ご飯を用意してくれたBちゃん、ライトを貸してくれたTさんとKちゃん、笑顔で対応してくれたSちゃんに。

« 言葉の壁は高い、壁の内側は心地よい | トップページ | 秋のお宝拝見 »

コメント

甲羅と柔らかな部分があるように見えます。初めてかもしれません。
寒くなくて良かったです。光が届く場所でも曇りや雨では暗くなるのでしょうね。
お仲間と揃われる日時が吉日と思います。

>kazuyoo60さん

甲羅に見えたところは、たぶん背びれではないかと思います。
太陽の陽射しがあるとないとでは、水中の印象がだいぶ違います。
やはり太陽はスゴイです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/68182690

この記事へのトラックバック一覧です: 青い海と感謝の雨:

« 言葉の壁は高い、壁の内側は心地よい | トップページ | 秋のお宝拝見 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ