最近のトラックバック

« ストレス代、5030円 | トップページ | あちらを笑っている場合ではない »

2016年9月 1日 (木)

テレビの中は仮の姿

久しぶりに、古典芸能ではない芝居を見に行きました。「遊侠 沓掛時次郎」です。

段田安則、浅野和之、戸田恵子、と好きな役者が出演するので、チケットをとりました。浅野さんは残念ながら、体調不良で休演。心配です。早く良くなられますように。

ストーリーは、「沓掛時次郎」を上演する旅芝居一座に家出少女が加わってきて・・・。でも、何か事件が起きるわけではなく、ドタバタが繰り広げられるわけではなく。

全体的には「これから完成されていくんだろうな」という印象でしたが、ま〜とにかく段田さん、戸田さん、そして西尾まりの演技力につくづく感心・感激しました。

劇中に、旅芝居一座が演じる沓掛時次郎のシーンが何度か出てくるのですが、劇中劇なのでごく一部の場面を切り取っただけなのに、一瞬でその世界に引き込まれる。西尾さん演じる「おきぬ」が死を間近にして紅を差すシーンなんて、もう涙がとまりませんcrying

段田さんも戸田さんも西尾さんも、テレビドラマではどちらかというと三の線が多いですが、舞台上では皆さん、とびきりのいい男・いい女ですshine真の姿はテレビよりもこっち。

それにしても、会場の「新国立劇場」も相当久しぶり。慣れない京王線は、どれに乗ればいいのか分からず、2度も電車を間違えました。劇場入口付近の様子(飲食できるかどうか)も覚えていなかったので、かなり非効率な動きをしてしまった。やっぱり、劇場にはしょちゅう足を運ばないと。と思った夜でした。

今日の「ありがとう」は段田さん、戸田さん、西尾さんに。段田さんが客席の方を見上げると笑いが起こったのはなぜだろう。お知り合いのグループが来ていたのかしら。

« ストレス代、5030円 | トップページ | あちらを笑っている場合ではない »

コメント

>とびきりのいい男・いい女
生のお芝居の魅力なのでしょうね。ストレス解消になられたようです。

>kazuyoo60さん

観劇は、いつもと違う世界に行った気分になります。
ストレス、確かに忘れていましたbleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/67293953

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの中は仮の姿:

« ストレス代、5030円 | トップページ | あちらを笑っている場合ではない »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ