最近のトラックバック

« あちらを笑っている場合ではない | トップページ | ゴジラは豊洲の地下にいる、たぶん »

2016年9月18日 (日)

14年の眠りから

知人の知人が開催したワイン会に、昨夜参加してきました。

Dsc_0012 飲んだことのないワインが10種類。イチオシはコレ、14年寝かせたシャブリ。いろんな味わいや風味が絶妙に合わさって、普段飲む「すっきり飲みやすーい♪」というシャブリの印象とまったく異なりました。

お酒は相変わらず好きだけど、最近めっきり弱くなったので、少な目に注いでくれるよう前もって申告。上手に注いでもらったおかげで、飲み疲れはまったくなく、今日も1日元気。

というわけで、太田記念美術館の「国芳ヒーローズ」へ。国芳、どうにもかっこいい!海の中に潜むヒーロー、敵もろとも崖からまっさかさまに墜落するヒーロー、国芳に描けないヒーローはいない!

Dsc_0017 しかし、国芳もすごいけど、彫り師・摺り師もすごいでしょ!?

鑑賞後についつい買ってしまったて猫のぬぐい。店員さんがあまりに丁寧で、「いや、もっと適当でいいんですよ」って言ってあげたくなるほど。きっと外国人環境客はこの丁寧さに驚きでしょう。日本人の私でさえ恐縮するほどの丁寧さ。笑顔がかわいい店員さんでした。

Dsc_0009 猫と言えば、ワイン会の会場に行く途中のペットショップにて。真ん中の猫は2つのトレーに体を横たえてスヤスヤ寝ています。こんなアクロバティックな体勢で、なぜスヤスヤ寝られるのでしょうね。

週末の「ありがとう」は、ワイン会主催者のI氏と、ワイン会を紹介してくれたE美に。WWさん、N原さんもお疲れさまでした。

« あちらを笑っている場合ではない | トップページ | ゴジラは豊洲の地下にいる、たぶん »

コメント

寝かすことで味に深みが出るのでしょう。飲み比べなんてとんでもない私ですが、たまたまグラスに注がれたのが好きか嫌いかは分かります。(笑い)
ネコの手ぬぐいの柄、見覚えがあります。この図案化、古臭さなんて全くないですもの。私の情報はテレビからですが。

>kazuyoo60さん

猫手拭いは、国芳が描いた猫を集めてレイアウトしたのだそうです。
買ったはいいけど、いつ使おうか考えあぐねていますcoldsweats01

子ネコさん。あー、客商売も楽じゃないわ。もう眠気我慢できない・・😪って感じに見えます😂。

>つーみーさん

まさにそんな感じですhappy02
3匹とも、ウインドウの外には背を向けて、すっかり「閉店ガラガラ〜」状態です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/67556375

この記事へのトラックバック一覧です: 14年の眠りから:

« あちらを笑っている場合ではない | トップページ | ゴジラは豊洲の地下にいる、たぶん »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ