最近のトラックバック

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

姫はきまぐれ

土・日は西伊豆・黄金崎へダイビング。先週、ヒメヒイラギが光ったとの情報を受け、数年ぶりにナイトダイビングをしようと意気込んで行きました。

ヒメヒイラギというのは、あの植物のことではなく、魚の1種です。体内に発光体を持っていて、集団でいると、まるで蛍のように呼応するような点滅をみせます。

が、必ず光るというワケではなく、光ってくれるかどうかは運次第。水温は20℃前後であまり流れがない方が良いようなのですが、他にも何か条件がありそうで、未だ謎がいっぱい。

で、結局発光は見られませんでした。残念!weep ガイドのS木さんはしっかり動画を撮るつもりで大きいデジタル一眼レフを持って入ったのですが・・・。

それでも私は久しぶりのナイトだったので、夜光虫がキラキラしてアニメの世界に入り込んだような気分でした。

ナイトではお目当てのものに会えなかったけど、昼間のダイビングではサザナミウシノシタの幼魚(左)、シマウシノシタの幼魚(右)を執念で見つけましたよ。
P7300145P7300149

そしてイワシ稚魚のシャワー!
P7310217
 
そこにワラサが突然登場!驚いてピントが合わない!
P7310283

久しぶりに男前に遭遇して感激しました。

陽が暮れる頃はまさにゴールデンな風景に。
P7300164

海をたっぷり堪能して7時半に帰宅。日曜日は東京都知事選の投票日でした。期日前投票に行っておいたので、のんびり荷物を広げて整理していると、テレビで「小池百合子氏、当確」のニュース速報が。

投票締め切りから10分そこらで当確が出るって、どういう仕組みなんでしょう。出口調査のデータ?でも、全投票所で出口調査しているわけではないし、調査対象になった全員が正直に回答するわけでもないし、なのになぜ?不思議です。

出馬表明当初からの挑戦的な態度と、初の女性都知事ということで、都議会のおやじどもからイジメや嫌がらせに遭うと思いますが、なんとか頑張って任務を遂行してもらいたいです。

週末の「ありがとう」は、たっぷり黄金崎を案内してくれたS木ガイドさんと、黄金崎ダイブセンターのみなさんに。

2016年7月26日 (火)

1時間で行ける極楽

この週末、上野恩賜公園不忍池の蓮が見頃でした。

これが6月22日の様子。
P6220042

これが7月24日の様子。
P7240059

見事です。まさにお浄土の眺め。(お浄土にビルはないと思いますが)
P7240054

こちらは世界遺産登録となった国立西洋美術館。外観は殺風景です。
P7240068

国立西洋美術館は何度か入ったことがありますが、正直、そんなに好きなハコではありませんでした。が、朝の情報番組でどういったところが工夫されているかを説明しているのを見て、「なるほどー、そうだったのか」と気づかなかったことがたくさん。次回入館した時は、ちゃんと確認してみようと思います。

週末の「ありがとう」は、美しい不忍池と、東十条のおいしいどら焼きに。

2016年7月23日 (土)

飲み込みが悪くて

今日は生まれて初めての胃X線検診でした。

初バリウム。思ったほどまずくはなかったけど、すごーく飲みにくくて、全部飲みきれませんでした。なんだかセメントを飲んでいるような(セメントを飲んだことはないですが)。

そして、検査台がグルグルグルグル。ちょっと面白かったけど、終わった時、少しふらつきました。

胃カメラのほうがラクという人もいますが、かつて経験した胃カメラと比べると、胃カメラを飲み込む方が苦しかったですね。でも、私にとっては、「前夜9時以降、何も食べてはいけない。検査3時間前から水も飲んではいけない」というのがあまりに辛く、どちらもストレスは同じくらいでした。

P7230043 検査の時に着た紙製検診衣は持って帰ってもいいとのことなので、記念に(笑)持ち帰りました。窓ふき掃除のときに活用するつもり→

検査後に本屋に寄ろうとしたら開店前だったので、三軒茶屋キャロットタワーの展望台で時間つぶし。こちらの方向に富士山があるというので、見えないけど一応撮影しました。
1469277846849

今日の「ありがとう」は、感じのいい受け付けの方と看護師さんに。これで今年の検診は無事終了です。

2016年7月17日 (日)

夏の都内で涼しいひととき

日暮里の「朝倉彫塑館」を訪ねました。彫刻家、朝倉文夫の自宅兼アトリエをそのまま使った素敵な建物です。

P7160047 洋風のアトリエと書斎、和室の住居部分が中庭を囲むように建てられていて、和室はクーラー無しでも大丈夫なくらい、心地よい風が通ります。室内、中庭は写真撮影禁止だったので、屋上だけパチリ。

建てられた当時から、屋上で花やら野菜やらを育てていたそうです。自然と触れあうことによって人間を観察する目が育てられるということで、園芸は弟子の必須科目になっていたそうです。この後ろ姿の彫刻は、正面玄関を上から見守って(見張って?)います。
P7160056

P7160067 このあと、日暮里駅ちかくの小料理屋で食事。涼しげなおいしいコースを堪能しました。メインは蒸し鮎のカツレツ。どれもこれも美味しかった!誘ってくれたHママさん、どうもありがとう!また行きましょう。

ちなみに朝倉文夫氏は、早稲田大学の大隈重信像を制作した人です。

2016年7月10日 (日)

夏休みを先取り

皆様、参議院議員選挙の投票には行かれたでしょうか。

もちろん、私も行きました。朝8時前に。早く行くと空いているのでラクチン。3分もかかりません。時間が掛かって「面倒臭い」という経験=記憶をなるべく持たないように、朝行くことにしています。

さて、結果はどうなることやら。選挙特番を見ながら、ブログを書いています。

だいぶ涼しかった土曜日、梅雨が明けたかのような暑い日曜日の週末でしたが、コレ↓に行ってきました。国立科学博物館「海のハンター」展♪
P6220008

夏休み前とはいえ、休日だったので子ども連れのファミリーで混み合っていました。子ども目線で作っているので、分かりやすい展示になっています。といっても展示されている数々の標本は本物ですから、見応えあります。3.2mのホホジロザメ液浸標本などは迫力です。

そして、ポスターで「?」だったコレの正体も判明しました。
P6220010

これは「ミドリフサアンコウ」というもので、海のハンターに食べられないようにする術として、体を膨らませるそうです。

標本をそのままイラストにしてある(と思われる)ので、毒キノコ感満載ですが、検索してみたところ、実際にはとってもチャーミングで私好みのアンコウ君のようです。お時間のある方は、画像検索してみてください。

標本になると、生きている時とけっこう姿が変わってしまうものもあります。ハオコゼとか、キアンコウとか。優雅なトラフザメも標本になるとブスになっちゃうのね〜weep

でも、お子さんがいる方々には是非お勧めの展示です。夏休みは是非、科博へGO!

週末の「ありがとう」は、短いながら楽しい時間をくれたSさんとKちゃんに。

2016年7月 7日 (木)

第一朝顔、発見

ようやく第一朝顔が開きました。

午前4時15分
P7070039

午前5時30分
P7070048
これ以上大きく開きませんでした。

午前8時30分に正面から
P7070057

今日は暑かったですね〜。
でもクーラーつけずにやり過ごしました。
なぜ我慢するのか、自分でも分かりませんが・・・。
明日はつけます。たぶん。

今日の「ありがとう」は、夕方に強まった風に。

2016年7月 3日 (日)

分かっちゃいるけど

土曜日は、落語を習っている友人の発表会に行ってきました。友人を含めて4人。みなさん、上手です。もちろん、プロのように、とはいきませんが。

落語は、なぜか笑ってしまいますね。「なぜか」というのは、なんとなく話の展開が見えているのに、次に笑う場面が来るだろうことが簡単に予測できるのに、なぜかクスッと笑ってしまいます。それが“話芸”なのでしょうね。

会場に行くために、生まれてから今まで一度しか降りたことがない「西荻窪」に降り立ちました。前回はおそらく25年以上前。昔ながらの肉屋・魚屋やら変わった飲食店やら、おしゃれ〜な美容室やらがあって、面白そうな所でした。

P7010042 こちらの写真は、土曜日の落語発表会とはまったく関係が無く、お茶の稽古場から見える夜景と東京タワー。見えるとなぜかうれしいもの、富士山と東京タワー。

週末の「ありがとう」は、発表会で頑張ったE美、そしてその友だちのWさん、Nさん、Yさんに。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ