最近のトラックバック

« 心優しき人々に感謝を | トップページ | 海のように、広く深く »

2016年6月22日 (水)

本物のハンターは誰だ?

これを書いている今、某公共放送で「科博(国立科学博物館)」をテーマにした番組を放映しています。

科博といえば、次回の企画展は「海のハンター」展です。FBの友だちがポスターの画像をアップしてたのでちょっと気になっていたのですが、今日、上野公園に用事があって行ったら、掲示されていました。「海のハンター」ってことは、やっぱりサメやシャチですよね。
P6220008

でもポスターの中になぜかマンボウが。マンボウって凶暴なの?
P6220011

シャチに襲われることもあるオットセイ(だよね?)の顔がシャチより怖いよ。
P6220009

それより、この毒キノコのようなアンコウ系の魚は誰や!?
P6220010

「海のハンター」展、色んな意味で気になります!夏休みに入る前がチャンスですね。久しぶりに行こうかな〜、科博。

今日の「ありがとう」は、たくさんお話をしてくれた某お好み焼き屋のお兄さんに。早くお姉さんが回復するといいですね。

« 心優しき人々に感謝を | トップページ | 海のように、広く深く »

コメント

捕食されるものにとっては、どの種類だって怖いですね。生きるためには他の命をですから。人の目を通してとはいえ、違う角度から見つめられたのですね。

>kazuyoo60さん

生きるために他の命をいただいていることを、こうした展示で感じ取らなければ、ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/66159054

この記事へのトラックバック一覧です: 本物のハンターは誰だ?:

« 心優しき人々に感謝を | トップページ | 海のように、広く深く »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ