最近のトラックバック

« 再会と遭遇の五月 | トップページ | 心優しき人々に感謝を »

2016年6月15日 (水)

迷走都市

舛添都知事、とうとう、ようやく、辞職決定。

いや〜、なんというかもう、呆れましたね。話の噛み合わなさとせこさと・・・。

某大阪府民が「東京以外の人間にはとってはどうでもいい。いい加減にしてくれ」ってツイートしていましたが、そうですよね〜。もしこれが大阪府知事のスキャンダルで、連日長い時間を使ってテレビで報道されていたら、私はよりいっそう「大阪府知事のことなんてどうでもいい。いい加減にして」って思ったでしょう。

そして、「そんな舛添都知事を選んだのは、あなたたち東京都民ですよ!」という声を聞きますが、私はちょっと違うと思います。

東京都民が選んだ結果ではなく、東京都民が選ぶことを放棄した結果なのです、きっと。

舛添の得票率は43%で、投票率自体が5割を下回る46%。もともと2人に1人が選ぶ権利=義務を放棄していたわけですね。だからこんなことになっちゃったのさ〜( ̄▽ ̄;)アハハハハ(乾いた笑い)

次の都知事選。投票率が5割を下回るようなことがあったら、猪瀬問題も舛添問題も、それこそ「東京都民がバカだから」ってなことになるでしょう。

だから東京都民のみなさん!ちゃんと投票しましょうね!

都知事選の費用は約50億円だそうですよ。( ̄▽ ̄;)アハハハハ・・・・

« 再会と遭遇の五月 | トップページ | 心優しき人々に感謝を »

コメント

選挙費用、びっくりの額です。
大都市東京が停滞してはですね。都知事にふさわしい方が現れてくださいますように。

今朝の山陽新聞コラムからの引用で恐縮ですが、『人には春風のような和やかさ、自分には秋霜のような厳しさで』、これが舛添氏が著書で記した言葉だそうです。あれほどの公私混同疑惑や贅沢な海外出張を批判され、やっと辞職決定をした人と同一人物とは思えません。

都民でない小生に物言う資格はないかも知れませんが、次の都知事選こそはちゃんとした投票をして頂きたいものです。次期知事の都政に期待をして見守りたいです。
それにしても都知事選にかかる費用は約50億円とは、改めて驚いています。時間とお金のとんでもない浪費をしたものですね。

>kazuyoo60さん

本当に、東京都のため、ひいては日本のために働くぞ!って思っている人になってもらいたいです。
セコくて卑しい人はごめんですbearing

>omotannさん

きっと「人には春風のような・・・」はご本人の言葉ではなく、漢語か何かからの“拝借”でしょう。

50億円。ネームバリュー重視で推薦し、ネームバリューだけで投票してきた結果です。目を覚ませ!東京!

醜態ですね

お金がそうさせるのか

名誉がそうさせるのか

勝って兜の緒を締めての精神は無くなりましたね。

介護だ

福祉だ

とうまいこと言って騙してきた訳です

母親の介護なんて全然してないと知り合いナースが言っていました。

>ひでこ儘さん

私が見たテレビ番組では、舛添はもとから「権力志向」が強かったと。
でも、政治家なんて、だいたいそんなもんですかね。
今回の醜態は、世界から見れば東京全体の醜態ですねbearing
あー、立ち直れるのかな、東京。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/66038586

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走都市:

« 再会と遭遇の五月 | トップページ | 心優しき人々に感謝を »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ