最近のトラックバック

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

再会と遭遇の五月

あらまびっくり。前回の投稿から10日も経っていました。

そして、なんと5月がもう終わってしまいます。5月は短い!なぜこんなにあっという間なのか?と考えたら、ゴールデンウィークがあるからなのですね。

5月はいろんな再会・出会いがありました。

12〜3年ぶりくらいに会ったダイビングつながりの仲間たち。十数年経って、今はそれぞれ違う生活をしているけど、みんな昔のままでした。いやホントに変わらない。会話のテンポ、会話の展開、会話の逸れ具合(笑)、「ああ、こんな感じだったなー」って。楽しい仲間達にたくさんのパワーと笑いをもらいました。

そして、十数年前から変わらず素敵な憧れのHママに、素敵な大島紬を譲っていただきました。
P527001e

写真だとわかりにくいですが、もう少し鮮やかな赤や青がちらちらと織り込まれています。Hママ、ありがとう!また袷の時季になったら、たくさんの人に見せびらかします!

数日後、急きょ誘われた文楽のイベントにで、昔同じお稽古場に通っていた“私のことを大嫌い”なNさんに遭遇!おお!なんと久しぶりな!

遭遇といってもだいぶ離れていたのですが、Nさんは目が大きい方なので、私に気づいて急いで目をそらせた様子が一目瞭然。声をかけたら申し訳ないかなと、そのまま挨拶せずに帰りました。念のため、重ねて言いますが、Nさんが“私を大嫌い”なのですcoldsweats01

そして、5月も残すところあと1日となった昨日、電車の中で優先席に座っていた若者(♂)が私に席を譲ろうとしてくれました。

なぜ!?なぜ私に!?そんなにおばあさんに見えるshock!!??と詰め寄りたい気持ちを抑え、「いえいえ大丈夫ですよー。どうぞ座ってください」と言うと、ちょっと照れたように笑って再び座った若者。ひと言も発しなかったことと、その顔だちから、もしかしたら韓国人かな。韓国では年配の人を大切にするっていうし。あ、私が着物を着ていたってことも何か関係があるかも・・・・・と、一生懸命「何らかの理由」を考えながら電車を降り、落ち込みそうになりながら改札を抜けて地上に出ると、フジテレビの木村○哉アナが(中継のため?)居ました。

ナマ木村○哉アナは画面を通して見る以上にハンサムでした。目の保養。優先席で席を譲られかけたショックも軽減し、無事に自宅にたどりつきました。

5月に再会、遭遇した方々、どうもありがとう。6月も平和な月でありますように。

2016年5月21日 (土)

朝のエンターテインメント

ここ数日の暖かい(暑いくらいの)気候で、すっかりバラが咲き進んでしまいました。
P5190009P5190005P5190017P5190022P5190013P5190024_2
これ↑は昨日の砧公園。

今朝は駒沢オリンピック公園で短めの朝ラン。前にも書きましたが、駒沢オリンピック公園の朝ランでは数々の個性的な人々を見かけます。そのうちの一人、たまに見かける年配の女性は、どうやら勝手に草むしりをしている。ちゃんと雑草をむしっている様子なのでむしろ善行の人なのですが、頻繁に誰やらに向かって怒鳴り声を上げる。

今朝もジョギングコースを走っていると、件の女性が誰にともなく怒鳴っている。近づいてみると(女性がジョギングコース脇にいたので、走っていると必然的に近づく)「いい!?私の家にとりついていた○○(聞き取れず)の神様が舛添に取り次いだんだよ!『いいなー人間は、家族がいて。ボクなんか独身だから羨ましいよ』ってね!」と。

ああ、どうしよう。この話、おもしろそう!

しかし立ち止まったら集中的に怒鳴られるおそれがあるので、後ろ髪を引かれるようにして、そのまま走りながら通り過ぎました。

遠ざかる中、途切れ途切れに聞こえた言葉から察するに、独りモンの○○の神様は舛添知事にとりついて家族愛に目覚め、そのため公的資金を家族のために使ったんだとか。

朝ランはエンターテインメントに満ちていますhappy02

今日の「ありがとう」は15年以上ぶりに会ったCちゃんとMちゃんに。よくしゃべったね(笑)また会いましょう。

2016年5月18日 (水)

実力不足ですが・・・

ありがたいことに、そして少々困ったことに、師範に合格しました。

書道は指導組織が多数有り、それぞれの基準で級・段を決めているので、必ずしも私が別の団体・協会の師範Aさんと同じ能力とは限らないのですが。とりあえず、私(が通っている教室)が所属している組織で合格しました。

提出課題はこちら↓
P5130023

先生が書いてくれたお手本を見ながら書き、直されては書き、を何度か繰り返した末にやっと書けた文字です。

だから、「さらさら〜っとなんか書いてみて〜」なんてリクエストしないでくださいね。きっと書けませんcoldsweats02

今年中に師範になれたらいいなーと思っていましたが、こんなに早く合格できるとは思っていませんでした。とても嬉しいのですが、これからは恥ずかしい文字は書けないなぁ〜、と少々不安です。

たいそうな肩書きをもらっちゃうと、それ相応の行動・成果が伴わないとならないので、ますます努力しないとなりませんね。

だからさ、東京という世界有数の大都市の知事が、都民の税金で家族旅行の宿代とか食事代とか、そんなダサイことはやはり許されんのですよ。たとえ法律違反にあたらないとしても。かっこ悪すぎる。

そんなわけで、ダサ知事みたいにならないように、いっそう精進いたします。

根気強く指導してくださったF先生、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

2016年5月10日 (火)

200年前の奇才に謁見

P5100021_1 行ってきました「若冲展」。長〜い長〜い道のりでした。

実は先週金曜日に一度会場前まで行ったのですが・・・金曜日は20時まで開館、さらにその日は雨だったのでゴールデンウィーク中ではあったけれども混み具合はひどくないだろうと高をくくって行ったら、閉館1時間半前で「待ち時間50分」だったので、これは連休明けに来た方がましだろうと、今日、出直したワケです。

閉館1時間40分前に東京都美術館の門に到着。「待ち時間80分」shockOh! Noooooo!
先週金曜日に頑張って見ておけば良かった!

諦めて帰ろうかと思いましたが、今日以降、これより“混んでいない”日はあるはずもなく、見るなら今日、今日見なければ出直すチャンスは皆無。

年配の女性に「5時半きっかりに追い出されちゃうんですかっ!?」と詰め寄られている館員が「あ、え、延長したとしても30分です」と答えているのを聞き(つまり、30分は大目に見てくれるってことね)、並ぶことを決意しました。

用意してきた本を読みながら列に並んでいましたが、途中で読み終わってしまい、しばらく手持ちぶさた・・・。結局100分並びましたよsad

入場しても押すな押すなのすし詰め状態だろうなぁ。作品の断片をチラリと見る程度だろうなぁ。入場した途端、憧れの大学に入るためにガリガリ勉強して合格を果たした受験生のように、目的を見失ってしまうかもしれない、と案じていましたが、入場者数をしっかり管理していたようで、会場内部は思ったほど混雑してはいませんでした。もちろん空いてはいないけど、ごく普通の混み具合。

閉館が1時間延長されたこともあり、“じっくり”とはいかないまでも全作品“しっかり”鑑賞できました。さすが東京都美術館。

30幅揃った「動植彩絵」は圧巻で涙が出そうになりました。200年以上前に描かれたとは思えない鮮やかさとインパクト! プライスコレクションの「鳥獣花木図屏風」は躍動感とワクワク感があってなんとも言えない不思議な魅力!これ(鳥獣花木図屏風)日本に残しておきたいな。私が死ぬほどの金持ちだったら買い戻すのに(金がないから言える戯言)などと考えました。

会場から出たら予報通り雨が降り出しました。しかし疲労感は全くなく、100分待った甲斐ありました。ありがとう!若冲!You made my day!

2016年5月 9日 (月)

1年半ダマしてきたので

連休中にパソコンを買い替えました。

前機種MacBook Air "11は一昨年の10月からキーボードの調子が悪く、それから1年半ダマしダマし使い続けて来ました。ゴールデンウィーク前に、一瞬ですが、「これはもう本当におシャカかも?」と思える症状があって、非常に不安になったので、新たにMacBook Air "13を購入。

実は昨年の早い時期から買い換えは考えていたのですが、買い替え=環境(データ/設定)移行の面倒さを思うと憂鬱で、ずっと先延ばしにしていたのです。

しかし仕事でパソコンを使っている以上、不安を抱えたままというワケにもいかないので、ようやく行動に移したのです。

購入→データ移行→環境調整にかかった時間は3日間。途方に暮れて涙が出たこともありましましたが、これといって予定のない大型連休中に実行したのは正解でした。まだ完全に環境は整っていませんが、仕事関係のデータや設定は完了。

連休明けの今日、無事に仕事をしてくれました。13インチディスプレイになって、すごく見やすい。OSも最新なので早い。ものすごく手がかかったけど、やっぱりMacはかわいい。
P5090019

これからたくさん働いてね、My Mac。今日の「ありがとう」は、途方にくれたときに励ましの言葉をくれた人たちに。

このあと、久しぶりに画面の「フリーズ」を経験しました。迷わず強制終了して無事に復旧しましたがdespair

2016年5月 8日 (日)

ひとり予行演習

ゴールデンウィーク最終日は気持ちの良い五月晴れでした。

そこで、馬事公苑に出かけて、かねてから試したかった「野点もどき」の予行演習(道具を置く位置は適当です)。
P5080007

野点のためのちゃんとした道具は持っていないけど、茶碗とお湯とお茶を持っていけば、なんとかなることを確認。

梅雨に入る前の、屋外が気持ちの良いこの時季に、“本番”を実行したいと思っています。どこか公園で、勝手にお抹茶を振る舞う。お茶を飲んでくれる人、募集中です。

馬事公苑のメインアリーナでは葦毛の馬がウォーミングアップ中でした。
P5080013

今日の「ありがとう」は、新緑と青い空と爽やかな空気に。

2016年5月 3日 (火)

水中は熱く、地上は爽やか

オーバーホール(メンテナンス)に出したダイビング器材が戻ってきたので、ちょこっとだけ井田に潜りに行ってきました。

今年は久しぶりにアオリイカフィーバー!産卵床に10杯くらい集まっていました。
P5020003

卵を産みたいアオリイカの数に対して産卵場所が少ないので、こんなところにもたくさん卵が産み付けられています。(白いフサフサが卵の房)
P5020032

水温17〜18度。透視度は10m、深いところでは15m以上。深いところに高級魚マトウダイが登場してくれました。
P5020059

当初は電車ではるばる潜りに行く予定でしたが、急きょKちゃん参加のため、途中でピックアップしてもらいました。助かった〜。Kちゃんありがとう。そしてガイドしてくれたもう一人のKちゃんにも、いつもありがとう。

P5030073 さて、ダイビング翌日には、さっそく藤見の朝ごはん。ポットに紅茶を入れ、公園の近所のパン屋でサンドイッチを購入し、藤棚の下でモグモグ。これも小さな幸せ。いや、そこそこ大きい幸せかな。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ