最近のトラックバック

« 春はもう来ていました | トップページ | 神も美しいものが好き »

2016年3月28日 (月)

大ニュース(のはず)だったのです!

先週の土曜日、驚くことがあったのです。 どこかのニュースに出るかと思いましたが、見当たりません。絶対にニュースになっていると思ったのに。

それは、朝、霰が降ったのです!

早朝ランをしていた6時20分ごろ、ぱらぱらと何かが降り、「雨かな」と思ったら、なんとなくウエアに当たる感触が雨っぽくない。まさかと思って手を広げてみると、手袋に直径1mm程度の氷の粒が。

10分くらいは降っていたと思います。

当日の朝の気温はおそらく5℃くらいで、雪や霰が降るほどの冷え込みではなかったのですが。

そこのあなた。どうせ見間違いだろうと思っているでしょう!霰を確認したのは私だけではありません。そのとき同じ駒沢オリンピック公園を走っていた他のランナーも証人です。

さて、その霰が降った日の午後に、お香の講座に参加しました。テーマは桜香。4種類のお香を聞きます。10炉(回)お香を聞いて(嗅いで)、何番目がお香がどのお香かを当てるというもの。聞けば聞くほど、分からなくなる。結果、ま〜、当たらないこと当たらないこと。

でも、当たる当たらないは重要ではないらしいです。いや、もちろん、ちゃんと聞き分けられた方がいいのですが。

当たらなくても、その香りから感じる風景とか物語とか、香記(記録)の書面の景色とか、そういうものを楽しむそうです。

究極の贅沢なゲームですね。ゲームなのに勝ち負けが“勝負”ではないという。まさに殿上人の遊戯だな〜と思いました。

こちらは講座の終わりにいただいたお茶と和菓子。
P3260014

土曜日の「ありがとう」は感動のお話をしてくれたみ○さんに。

« 春はもう来ていました | トップページ | 神も美しいものが好き »

コメント

お香が究極の贅沢なゲーム、なるほどです。
匂いの感覚が弱くなってくるのでしょう。練習といっても先天的な要素が多そうですから。
霰は、気象庁の職員が体験すればなのでしょうか。狭い範囲の減少だとしたらです。

>kazuyoo60さん

昔の人は、今よりも断然、五感が研ぎ澄まされていたのでしょう。
人工的な臭いが少なかったのですから。

私は今、花粉症と鼻炎で嗅覚の能力が落ちています(と、言い訳)coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/64693963

この記事へのトラックバック一覧です: 大ニュース(のはず)だったのです!:

« 春はもう来ていました | トップページ | 神も美しいものが好き »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ