最近のトラックバック

« ステーキでスタート | トップページ | 予報通りの初積雪 »

2016年1月11日 (月)

初潜りは波あり、況んや人生をや

松が明けてからの初潜り。週末が近づくとともに西風が強くなり、こんな海の中に入りました。
P1100112

たまにこれより大きい波がザッパーーーンと来たりして、ちょっと腰が引けましたが、ガイドさんが上手に誘導してくれたので、エントリーもエグジットも思ったよりスムーズにできました。

モンハナシャコの子どもでしょうか。異常なほど鮮やかな緑のシャコ。青虫かと思って、一瞬ひるみましたcoldsweats02
P1100059

ほかにも、1cmに満たないカエルアンコウの幼魚とか、イカの中で最も小さいヒメイカなど見ましたが、肉眼ではなかなか見えないわ、カメラではなかなか焦点が合わないわ、で、ちゃんと撮れた写真はありませんでした。

水温はぐぐっと下がって16〜17℃。透明度は10〜15mといったところ。ちょっと白濁しているけど、水自体は冬らしく青い!

今年も1年間安全に楽しいダイビングができますように、と願いながら潜った2日間。黄金崎ダイブセンターのスタッフの方々、ありがとうございました。

« ステーキでスタート | トップページ | 予報通りの初積雪 »

コメント

>モンハナシャコの子ども
綺麗な緑なんですね。
無事に初ダイビングを済まされました。やっぱり可愛い生き物たち、そして海水の感触でしょうか。

>kazuyoo60さん

モンハナシャコ、大人はさらに極彩色です。
ダイバーに人気が高いですが、ハサミの威力が強いので要注意です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/63423942

この記事へのトラックバック一覧です: 初潜りは波あり、況んや人生をや:

« ステーキでスタート | トップページ | 予報通りの初積雪 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ