最近のトラックバック

« 星に願いを | トップページ | ファン冥利に尽きる »

2015年7月 8日 (水)

北朝鮮にいるが如くの緊張感で

北朝鮮の金正恩第一書記を怒らせた スッポン養殖工場の支配人が銃殺されたらしいというニュース。怖ろしいことです。期待した成果をあげられなければ「死」というペナルティー。そんな恐怖政治はあってはならないのだけど、それくらいの真剣さをもって仕事に臨んで欲しい、日本年金機構。

人様のお金を預かっているという意識がなさ過ぎる。というか、仕事という意識すらあるのかどうか疑問。死ぬかもしれない気持ちで業務に臨めよ、と言いたい。

日本年金機構の人員を全部入れ替えろ。それが無理なら経営幹部を総取っ替えしろ。そうでもなければ同じことを繰り返すに決まっている。ええ、100%決まっています。自信を持って宣言します。

パスワードが設定されていなければならないのに、実際に設定されていたのが1%未満って、

どんだけバカばっかなんだよ!

北朝鮮未満ですよ。銃弾使うのももったいない。

この怒りをどこにぶつけるべきなのか。ここにぶつけてみましたcoldsweats01 小市民

今日の「ありがとう」は、2日続けての雨に。雨だと何かと不便だけど、有機野菜のお店が「野菜20%OFF」になるのだ!happy02 ああ、やっぱり小市民。

« 星に願いを | トップページ | ファン冥利に尽きる »

コメント

恐怖政治の文字は最近かなり目にしています。仕事に対する責任感は勿論持ってほしいですが、その結末が銃殺ではです。
6/15の年金は、ちゃんと振り込まれていました。次の機会も確認します。

>kazuyoo60さん

年金、ちゃんと支払われていてよかったです。
個人情報も無事ですか?
確認、重要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/60667995

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮にいるが如くの緊張感で:

« 星に願いを | トップページ | ファン冥利に尽きる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ