最近のトラックバック

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月25日 (木)

さかなクンに近づけたかな

JCUEというダイビング団体のイベント「お魚料理講座」に参加しました。

食材は、左奥がシイラ、手前の縞々がテングダイ、右奥がエチオピアシマアジ、小さくて分かりにくいのがトビウオ、マツカサウオ、ドンコ。
P6240192
左がマルバラユメザメ、右がシュモクザメ。
P6240195

宮内祥子先生(Facebookプロフィール)ご指導のもと、ユメザメのフライ(写真左)、ブリの漬け&ハンマー刺身&シイラなめろう風丼(写真右)、ユメザメのトマトソース煮、ユメザメ刺身、エチオピアフライ、テングダイ刺身、テングダイ皮ソテー、シイラソテーのトマトソースがけ、ドンコ&トビウオあら汁、〆サバ対決(マサバvsゴマサバ) 、ユメザメ肝など食べました。
P6240216P6240224

参加者22名に対してマツカサウオ1匹だったので、極小刺身をひとかけずつ。
P6240226

珍しい食材と、めったにない調理体験に、さかなクン並みにテンション上がりそうになりました。

宮内先生、手際の良い仕切りと忍耐強いご指導ありがとうございました。S木さん、素晴らしい企画ありがとうございました。参加された皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

2015年6月19日 (金)

みなさん、ありがとう

今年もこの日が巡ってきました。毎年毎年、必ずやってくるこの日、といえば、そう、誕生日です。

今年の誕生日はいつものように素直に受け入れられないものがあって、もう昨年の秋から憂鬱モード。できればを祝って欲しくない、むしろ無視してもらいたい、と思いながら今日を迎えました。

でも、いろんな人からメッセージやらプレゼントやらをもらって、やっぱりちょっと嬉しかった。いや、ちょっとじゃなくて、かなり嬉しかった。

ありがたいことです。

そして、毎年誕生日のたびに繰り返しますが、この歳まで無事で生きてこられたことに感謝です。ほとんど世の中の役に立っていないのに、こんなに長生きしていいのかな。

これから少しは周りの役に立つように頑張ってみます(今さらですが)。

今日の「ありがとう」は家族、友達、今まで関わった人たち、そして、これを読んでくれているみなさんに。

2015年6月15日 (月)

加賀&奈良@江戸

毎年恒例、6月の21kmラン、おととい(13日)遂行しました。

おそらく今までで一番遅い2時間35分。

言い訳しますと、今回は体調がイマイチだったのですよ。当日の体調は平常だったのですが、前週のとある仕事のおかげで一気に体内時計が狂い、(歳のせいか)なかなか修正できないまま。

それでも梅雨入りしたこの時期、雨が降っていない朝を逃すわけにはいかないので、ふだんよりさらにペースを落としてダラダラ走りました。我ながらよく頑張ったものだと思います(苦笑)

そんなわけで、夜は自分にご褒美!

加賀料理と奈良のお酒で夕食会。説明は省略。
P6130192
P6130194
P6130198
P6130200
P6130207
P6130208
P6130209

和食+ワイン、洋食+日本酒という組み合わせもいいですが、やっぱり和食+日本酒にかなうものはありません。

週末の「ありがとう」は、美味しいひとときを一緒に過ごしたY江、Aみちゃん、E藤ちゃんに。

2015年6月 2日 (火)

ふなっしーLOVE!

昨年来、ふなっしーの大ファンです。ふなっしーは2011年誕生。爆発的に人気が出たのが2013年のようなので、かなり乗り遅れていますが。

もともと「千葉」「梨」にあまり関心がなかった上に(千葉県民の皆さん、梨農家のみなさん、ごめんなさい)、あの異常なハイテンション。「梨汁ぶしゃー!!」という濁音と拗音満載のけ叫び声。正直言って苦手でした。

が、某番組で、着ぐるみがだいぶ汚れていることを指摘され、本当は2号機(2つ目の着ぐるみ)で出演するつもりが、壊れてしまったのでやむなく1号機(最初の古い着ぐるみ)で来たと説明し、「やっぱ中国製はダメなっしなー!!」と発言。

その、勇気あるぎりぎりなコメントにがっつりハートを捕まれました。以来、ふなっしーLOVEです。

様々なエンタメ番組に出演しているふなっしーですが、必ず全力投球!着ぐるみとしてはかなり危険な企画もたまにあるものですが、どれも見事にやり遂げています。南極に行っちゃったりとか。ガチャピン以上にすごいかも!!!

さらにコメントが面白い!長いことテレビ業界(あるいはメディア業界)にいたのならともかく、一介の船橋市民があれだけ機転のきいたことを言えるとは、“中の人”はけっこう頭の回転がいいようだ。

過去について検索してみると、最初のころはまったく船橋市(行政)に相手にされず、いろいろと辛い体験もしてきたようで。それでもみんなを楽しませようという気持ちで全力投球で頑張ってきた。

正直者がバカを見る今の世にあって、正直に努力をすることで見事に代表的ゆるキャラの地位を築きあげた。

ああ、そんなふなっしーの姿をテレビで見ていると、あまりに面白くて、大笑いすると同時に涙が流れてきます。

Twitterで@funassyiの画像を見る。それが今の私のヒーリング。ふなっしー、今日も一日お疲れ様でした。毎日ラブリーな姿をありがとう。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ