最近のトラックバック

« 必ず来る「明日」は期待の「明日」か | トップページ | セミDEEPな浅草散策 »

2015年5月20日 (水)

この先5年間の不安

2020年の東京オリンピックに、新国立競技場の屋根の建設が間に合わないそうです。はあ?中国かブラジルの話ですか?と思いましたよ。

あと5年もあるのに間に合わないって、主にコストの問題なのでしょうか。

当初の計画から、ボロボロと変更が発表されて、なんだか、情けないというか、恥ずかしいというか。

オリンピック誘致したさに、都合のいい企画をプレゼンしてたのかと、我が国(我が東京)ながら、憤りが・・・。

「屋根はなくても問題はない」ってしれっと言ってるけど、問題あるでしょ。競技に影響がないとしても、屋根がある競技場のプランを提出して、それでプレゼンを勝ち取ったんだから、屋根作るのが筋ってものではないでしょうか。

まだまだ他にもあるんじゃないの?「やっぱりできません」っていうプランが。

ああ、なんだか不安です。不安のあまり、ぐちっぽくつぶやいてみました。

今日の「ありがとう」は、不安を忘れるくらい、楽しい時間を共有してくれたK夫妻&Y江に。

« 必ず来る「明日」は期待の「明日」か | トップページ | セミDEEPな浅草散策 »

コメント

2番は負け組のトップと、アイルトン・セナ選手の言葉だったとか。
最高のものを目指してやっとなのではと思うのです。計画がずさんだったのでしょうか。予定ほど収入が見込めないからなのでしょうか。
日本の殆どの人が他国の突貫工事を冷ややかな目で見ていたはずですよ。

>kazuyoo60さん

そうなのです。
中国やブラジルの突貫工事のニュースを聞くたびに、「日本じゃそんなことありえないよね〜」なんて言っていたのに。
こんなことでは、「おもてなし」する前に、日本に対する信用はガタ落ちしてしまうのではないかと心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/60074736

この記事へのトラックバック一覧です: この先5年間の不安:

« 必ず来る「明日」は期待の「明日」か | トップページ | セミDEEPな浅草散策 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ