最近のトラックバック

« 美しき師を選べ | トップページ | 春を追いかけて、冷たい海へ »

2015年3月 3日 (火)

かつての女子、桃の節句を祝う

今年も手抜きしながらも、なんとかちらし寿司を作りました。今日はひなまつり、桃の節句です。

P3030004

桃の節句はもともと、「上巳(じょうし)の節供」といったそうです。お?「じょうしの節句」だから「女子の節句」?

などと、オヤジギャグが頭に浮かびつつ、ちらし寿司をたいらげ、さらに市販の桜もちと道明寺もペロリ。桃の節句の行事を無事完了しました。

近所では桃はまだですが、梅は紅白ともだいぶ咲いて、沈丁花もちらりほらり開いてきました。春近し!

先週の土曜日は井田へダイビング。海岸へ降りる小道沿いの河津桜がほぼ満開。菜の花も元気に咲いていました。すでに春!

Dsc_0006Dsc_0018

河津桜は色が濃いので「春」感がいっそう高い。菜の花(の写真)は、もっと空をフレームに入れれば良かったと反省。

今日の「ありがとう」は、朝の経済番組「モーニングサテライト」に。たまに仕事の参考になるニュースが流れる。

« 美しき師を選べ | トップページ | 春を追いかけて、冷たい海へ »

コメント

彩りも綺麗な散らし寿司です。丁寧にお作りです。
河津桜と菜の花でしょう。素晴らしい眺めです。とても綺麗で春ですね~。

>kazuyoo60さん

ありがとうございます。
河津桜の濃い桜色と菜の花の黄色が、これ以上ないくらい春でしたheart01

手作りのちらし寿司、おいしそうです。桜餅と道明寺って河津桜と菜の花のように色の違いも楽しめますね。目でも味覚でも春を感じれてよかったですね。

>つーみーさん

ありがとうございます。
都内でもデパートなどでは関東式桜餅より道明寺の方が多くなりました。やはりデパートに入っている美味しい和菓子店というと関西ブランドが多いためでしょう。
そちらでは関東式桜餅って売っているかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/59132364

この記事へのトラックバック一覧です: かつての女子、桃の節句を祝う:

« 美しき師を選べ | トップページ | 春を追いかけて、冷たい海へ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ