最近のトラックバック

« 20年は長くて速い | トップページ | コミュニケーション訓練 »

2015年1月18日 (日)

空色と赤色が降ってくる

国立劇場の初春歌舞伎。今回は「南総里見八犬伝」。菊之助丈は犬塚信乃でした。ぴったりですね。

久しぶりにとっても近い席で見た菊之助丈は、やっぱり素敵でした。声は心地よく、オーラもキラキラ。松緑丈@犬飼現八との屋根の上での立ち回りは、菊五郎劇団らしくテンポ良くて迫力満点。比較的満足度の高い公演でしたが、一幕目の伏姫も菊之助丈に演じて欲しかった。そうすれば女形・立役、両方楽しめたのに。

 

P1180004 写真下方の空色の布は、恒例の手拭いまきで友達がゲットしてくれたもの。短い赤いテープは、煙幕を表現する演出効果で降ってきたもの。着物の襟足部分にたっぷり入りましたcoldsweats01

観劇後は、友達と母上&姉上と一緒に早めの夕食。久しぶりにわいわいと楽しい観劇&夕食になりました。

今日の「ありがとう」は友達ファミリーと、チケットをとってくださったK子さん、そしてK内さんに。

« 20年は長くて速い | トップページ | コミュニケーション訓練 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/58626355

この記事へのトラックバック一覧です: 空色と赤色が降ってくる:

« 20年は長くて速い | トップページ | コミュニケーション訓練 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ