最近のトラックバック

« 投票してから日曜日 | トップページ | 復活はスローペースから »

2014年12月22日 (月)

復活へのゼロ日和

本日は19年に一度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」だそうです。新月と冬至が重なる日、ということは、明日から月が満ち始め、太陽も少しずつ高くなる。今日はこれ以上ないくらいの「ゼロ地点」、つまり復活に向けたうってつけの日ですね。

Pc220006 ということで、朔旦冬至を祝ってかぼちゃ(南瓜)、にんじん、いんげん、れんこん、こんにゃくを揃えました!「ん(運)」が付いてる食材が5種類!よーし、明日から復活じゃ!これにワインもプラス。

ところで、先ほど「これ以上ないくらいのゼロ地点」と書きましたが、ゼロはゼロ(無)だから、これ以上もこれ以下もないはずなのですが、やはり私の気持ちとしては、「これ以上ないくらい」と付けたい。

昔読んだ、日本に長い間住んでいるイギリス人の著書(日本語)に、日本映画の中のセリフがとても不思議だったと書いてあった。そのセリフは「あの人は思いやりがなさ過ぎる」だそうです。

「思いやりが無い」とはつまり、思いやりが「ゼロ」ということ。ゼロが「過ぎる」なんてことはないはずなのに、「なさ過ぎる」とはオカシイと。

その著者(名前失念)は、その映画を見たのはまだ日本語がそれほど堪能ではなかった頃で、著書を出した時点ではもうすっかり日本語が母国語同様になっていたので、「なさ過ぎる」も分かるほどだったようです。

今日の「ありがとう」は、書類の発送をちゃんと調べてくれたS社の担当者に。でもまだ書類届きませんweep 大丈夫なのかなぁ。

« 投票してから日曜日 | トップページ | 復活はスローペースから »

コメント

朔旦冬至、初めて知る言葉です。覚えられないとしても意味は覚えました。
綺麗にお作りですね。器も趣があります。私、行事食も柚子湯もパスです。

>kazuyoo60さん

ありがとうございます。

行事食も柚子湯もパスですか。お忙しかったのかな。
でもkazuyoo60さんはいつも栄養のある美味しそうなお料理を作っておられるから、とくに行事食は用意する必要はないかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/58345223

この記事へのトラックバック一覧です: 復活へのゼロ日和:

« 投票してから日曜日 | トップページ | 復活はスローペースから »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ