最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月25日 (木)

俺フレ納め

クリスマスイブは銀座で「俺フレ(俺のフレンチ)」でした。ぼっちイブ(ひとりぼっちのクリスマスイブ)にならずに済みました。

俺フレに行く前に、まず新橋駅前のSL広場のイルミネーションをチェック。今年も“おやじの街”らしからぬかわいらしいイルミでした。若い人たちもたくさん写真を撮っていました。
Dsc_0004

“おやじかわいい”イルミを確認したあとは、シャンペンで乾杯。
Dsc_0005

定番のウニとトマトのムース・キャビア添え、そしてボタン海老のカルパッチョ。
Dsc_0009

ローストビーフとグリーンサラダ(写真無し)のあとは、ムツの赤ワインソース。白身魚はやっぱり白いソースの方が合うと思う・・・マダイ+赤ワインソースほど違和感なかったけど。
Dsc_0012

続いて蝦夷鹿カシスソース。鹿肉とベーコンと甘酸っぱいソースの組み合わせが大変よろしゅうございます。
Dsc_0015

懲りずに定番のロッシーニ。ペロッとたいらげました。
Dsc_0017_2

あー美味しかった!ちなみに食事をご一緒したY香さんは翌日人間ドックでした。

イブの「ありがとう」は楽しい時間を過ごしたKさん、Y香さん、Y江に。今年も1年間ありがとうございました。

2014年12月23日 (火)

復活はスローペースから

復活初日の朝焼け。これから少しずつ日が延びると思うと、多少の寒さも暗さも耐えられます。
Pc230002

しかし、昨年は明け方も点灯していた駒沢公園のイルミネーションが、今年は夜だけの点灯になったようで、明け方のランニングではイルミを楽しめなくなりました。残念です。

今日の朝ランは、なぜかとってもスローペース。いつものペースに上げようとしても、いつの間にか速度が落ちてダラダラ走り。せっかくの復活初日でしたが、「快適なスタート」という具合にはいかなかったようです。

今日の「ありがとう」は、ランニングコースを横切った黒い子猫に。今日唯一の癒やしでした。

2014年12月22日 (月)

復活へのゼロ日和

本日は19年に一度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」だそうです。新月と冬至が重なる日、ということは、明日から月が満ち始め、太陽も少しずつ高くなる。今日はこれ以上ないくらいの「ゼロ地点」、つまり復活に向けたうってつけの日ですね。

Pc220006 ということで、朔旦冬至を祝ってかぼちゃ(南瓜)、にんじん、いんげん、れんこん、こんにゃくを揃えました!「ん(運)」が付いてる食材が5種類!よーし、明日から復活じゃ!これにワインもプラス。

ところで、先ほど「これ以上ないくらいのゼロ地点」と書きましたが、ゼロはゼロ(無)だから、これ以上もこれ以下もないはずなのですが、やはり私の気持ちとしては、「これ以上ないくらい」と付けたい。

昔読んだ、日本に長い間住んでいるイギリス人の著書(日本語)に、日本映画の中のセリフがとても不思議だったと書いてあった。そのセリフは「あの人は思いやりがなさ過ぎる」だそうです。

「思いやりが無い」とはつまり、思いやりが「ゼロ」ということ。ゼロが「過ぎる」なんてことはないはずなのに、「なさ過ぎる」とはオカシイと。

その著者(名前失念)は、その映画を見たのはまだ日本語がそれほど堪能ではなかった頃で、著書を出した時点ではもうすっかり日本語が母国語同様になっていたので、「なさ過ぎる」も分かるほどだったようです。

今日の「ありがとう」は、書類の発送をちゃんと調べてくれたS社の担当者に。でもまだ書類届きませんweep 大丈夫なのかなぁ。

2014年12月14日 (日)

投票してから日曜日

投票前に駒沢公園をひとっ走り。

朝焼けの巨大なマンション。
Pc140003

今日もいい天気になりそうです。寒いけど。

さて、投票も終えたことだし、日曜日を堪能することにします。

朝の空いている投票場に「ありがとう」。会場になっている小学校の門をくぐってから出てくるまで3分もかからん。

2014年12月10日 (水)

年に1度の王子謁見

もう数日経ってしまいましたが、日曜日に王子ファミリーの家に行ってきました。恒例の、早めのクリスマス会。

ひとつ用事を済ませてから行ったので、デジカメを持参し忘れ、写真はありませんbearing

1年ぶりの王子は、身長が伸びて、ちょっと大人びていました。お母さん(義姉)に対して生意気な口をきいたりして、そろそろ“かわいい男の子”の時期は終わりか?weep

近所の「田○寿司」の大きいお寿司と、義姉が用意してくれたつみれ鍋などなど。おなかいっぱいいただきました。つみれ鍋はやさしい塩味のつゆが美味でした。

Pc090002 クリスマスプレゼントにディフューザーのセットをもらいました。最近、香りモノをあげたり/いただいたりが多い。“香り”が流行っているのかな。

Pc090005 そしてお土産に焼きたてフィナンシェ。これが本当においしい!フィナンシェというと、一般的には1個1個パッケージされていますよね。それはそれでおいしいけど、これといってどこどこのお店が特別においしいと思うことはありませんでした。が、このフィナンシェは一番!

このほかにも美味しそうなお土産をもらって帰りましたが、これは週末、友達と会ったときに食べようと思います。

週末の「ありがとう」は、王子と王子の両親(兄・義姉)に。

2014年12月 8日 (月)

締めくくりはブルー!

7日は、おそらく今年最後の伊豆の海。IOPは透明度25m以上のブルーでした!

ほら!
Pc060010

ほら!
Pc060018

ほらね!
Pc060022

え?人ばかりじゃないかって?
そうなんです。人だらけだったんです。

西風が強くて伊豆半島西側のコンディションがイマイチだったらしく、東側のIOPがものすごーく混み合いました。水中も地上も黒い人たちだらけ(伊豆ダイバーは黒いスーツが多い)。

3枚目の写真は、オレンジのイロカエルアンコウの撮影待ちです。このほか、赤いカミソリウオのペア、白いクマドリカエルアンコウ、クダゴンベ、スジハナダイ、サクラダイ、サザナミヤッコygなどなど出逢いました。

ちなみに水温は16〜17℃。でも1枚目の写真の場所(クエ穴下)は15℃を切っていました。さぶ〜〜〜wobbly

日曜日の「ありがとう」は、今年も楽しい海を案内してくれたKちゃん、低水温の記録を更新したY香さんに。来年もどうぞ宜しくお願いします。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ