最近のトラックバック

« スーパーウーマンに囲まれて | トップページ | 1111は大人気 »

2014年11月 8日 (土)

完成度よりも伸びしろ

なんだか久しぶりの歌舞伎座に行きました。
Somebenkei 目当ては菊之助丈が出演する「御存鈴ヶ森(ごぞんじすずがもり)」でしたが、世間的な目玉は染五郎丈が初役の弁慶を務める「勧進帳」でしょうか。

幕間でご飯を食べた後だったため、半分くらい寝ましたが(染さんごめんなさい)、延年の舞を含む後半はけっこう良かったです。顔で芸をする海老蔵丈とは違って、体(踊りや動作)で芸をしてくれるので、遠い席からでも分かりやすく楽しめました。

でも、ようやく弁慶を演じることができた!という強い思いを押さえきれなくなるのか、ときどき声が高音に転じてしまうのがちょっと残念。これから回を重ねるごとに、どっしりとした弁慶に育っていくのかな。

誰であろうと最初から完璧ってわけにはいかないのが当たり前で、だからこそ、ファンからすれば、初役の時からどれくらい成長するかが楽しみになり、劇場に足を運ぶことになるわけですね。うまくできてるなぁ〜、歌舞伎って。

あ、私は染めさんファンではなく、菊ちゃんファンですけど(念のため)。

それにしても最近、着物での「イスに座りっぱなし」が以前よりも辛くなってきました。最後の幕の「すし屋」では、「あー、お願い。細かい説明はいいから、はやく終わりにして」って願ってしまうくらい、お尻が痛くて痛くて・・・。主役の権太が死にそうになりながらも、ことの次第を説明するのですが、それがもう、ざっくり省略して欲しいくらいな気分(菊五郎丈ごめんなさい)。

着物で疲れずに長時間イス(劇場の座席)に座る方法、御存じの方は教えて下さい。

今日の「ありがとう」はお隣に座った久しぶりのHちゃん、いつもお世話になってる上に車に同乗させてくれたM田夫妻に。

« スーパーウーマンに囲まれて | トップページ | 1111は大人気 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/57935975

この記事へのトラックバック一覧です: 完成度よりも伸びしろ:

« スーパーウーマンに囲まれて | トップページ | 1111は大人気 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ