最近のトラックバック

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

バブルなDNA

Pb300023 久しぶりの晴れの朝。2週間ぶりの駒沢公園。だいぶ紅葉が進んでいました。赤い葉が朝日に照らされていっそう紅い。

足もとも黄金色。
Pb300031

2020年東京オリンピックに向けていろいろと改築しています。オリンピック記念塔も改築中・・・?改築する必要あるの?この風景が、なんとなく北朝鮮っぽいと感じるのは私だけだろうか。
Pb300016

今日は久しぶりに新宿のI百貨店に行きました。いや〜、いろんなものが売っていますね。必要なものかなら必要ないものまで。もう自分には残っていないだろうと思っていた“物欲”がむくむくと沸いてきました。店員はとても愛想がいいし、親切だし、この“流れ”にのって、どーんと買ってしまいそうです。

しかし、時間も資金もなかったことに加え、レジに並ぶ列の長さに気力を失い、目的のものをぱぱっと購入するにとどめました。

それにしてもすごい賑わい。世の中、浮かれとります。でも、こういう浮かれ具合、嫌いではありません。バブル世代ですから。

今日の「ありがとう」はI百貨店の店員さんたちに。地元のスーパーの女性店員も笑顔で感じいいけど、それとはレベルの違う「O・MO・TE・NA・SHI」スキルを感じました。

2014年11月24日 (月)

お待たせしました、秋の本気

土・日の黄金崎はとっても青くて透明で生き物満載でした。本来の秋の黄金崎の姿を、少し遅れてこの時期に見せてくれたようです。今回はひたすら写真で紹介。

とても水中とは思えない砂地。一緒に潜ったT口さん。先週設置したクリスマスツリーとサンタ人形(の後ろ姿)。
Pbblue2Pbblue1Pbblue3

ウミテングyg。黒と白がはっきりしていてイケメンです。
Pbumitengu1

半透明できれいなカミソリウオ。
Pbkamisori1

ミサキコウイカの正面顔、怒ってます。
Pbmisaki

透明極小のササウシノシタyg。
Pbsasa2

光のカーテンとキビナゴのシャワー。
Pbkibinago3

ウルトラマン的なウミウシカクレエビ。
Pbkakureebi

ピンはばっちりなのにアングルがイマイチだった極小イロカエル。
Pbirochibi

大きい黒イロカエル。
Pbirobig

真っ白いチビっこサツマカサゴ。
Pbsatsumachibi

コブシメ!無反応を装いつつ、いつでも動き出せるように戦闘態勢でした。
Pbkobushime

ホウボウ。羽のように見えるのは胸びれ。
Pbhouobu

マトウダイの季節です。
Pbmatou

背中に傷持つカンパチ。
Pbkanpachi

このほかにも、うまく写真を撮れなかったけど、トビエイyg、タテジマキンチャクダイyg、ワラサ、ハナタツなどなど見ました。

夕食は、非常勤スタッフのSさんが3日前誕生日だったのでお祝い。食事を準備したのはSさん本人ですが。鍋は「酒鍋」!おだしの代わりに日本酒を使います。野菜の味がまろやか〜〜。シャンペン、ビール、日本酒で乾杯。
Pb220157Pb220159Pb220161

滞在最後のダイビングは私の「1111本」記念でした。そんなわけで、一緒に潜ったがためにこんなことをさせられてしまった方たち(1を表しているつもり)。本当に申し訳ありません。
Pb1111

黄金崎は夕暮れも“本気”の黄金色でした。
Pbkogane

先週はちょっとばたばたしたので強行気味なダイビングだったけど、行ってよかった!ガイドのWちゃんありがとう。Y中さん、S内さん、お世話になりました。T口さんはじめ一緒に潜った方々、つまらないことさせてごめんなさい。黄金崎で同じ時間を過ごしたみんなにありがとう!

この間に長野で大地震発生。被災した方々には心からお見舞いを。 

2014年11月19日 (水)

大多数が喜ぶ脂肪肝とは

久しぶりに「俺のフレンチGINZA」の写真をアップ。

蝦夷鹿のカシスソース添え、フォアグラのソテー&大根とポルチーニ茸、フォアグラと牛ヒレのロッシーニ、そして写真を撮り忘れたフォアグラとうさぎのガランティーヌ・・・。
Pb190011Pb190009Pb190014

肉&脂肪肝だらけ。命を縮めるチョイスですね。でも今夜だけだからお許しを。次回はもう少し魚介と野菜をプラスします。

「食べられる(食べることができる)」ってシ・ア・ワ・セ。

今夜の「ありがとう」は、いつもの如くK夫妻と、超かわいかったBちゃんに。

Bちゃんは高倉健が江利チエミと結婚していたことも、そして江利チエミという存在も知らなかった。想定内のジェネレーションギャップ。

2014年11月17日 (月)

走る朝、歌う朝

土曜日は久しぶりに大学時代の仲間と飲み会。頭をからっぽにして、何も考えずに楽しい時間を過ごす。11時には就寝する私が、11時を過ぎて帰宅。けっこうヘトヘト。

日曜日の朝は、寝不足ながらいつもどおりに起きて、とりあえず走る。寝不足の割にはそこそこ快適に走れた。夕べ楽しかったからかな。

いつも大きい声でひとりごとをいいながらウオーキングしている女性が、歌を歌いながらウオーキングしていた。きっと、そんな気分にさせる朝だったのだ。

遅ればせながら、土曜日に秋葉原に集まった84仲間に「ありがとう」を。

こちらは、別の日に撮った十月桜。同じ枝から、白っぽい花とピンクっぽい花が咲いています。Pb130004

2014年11月11日 (火)

1111は大人気

本日、11月11日は「ポッキーの日」(ポッキーを並べて1111)ということで、滅多に買わないポッキーを買ってみました。スーパーで若干(数十円程度)安くなっていたのでcoldsweats01
Pb110009

「極細ポッキー」が発売されたとき、某Sタレントが「細くするだけでなんであんなに美味しいんだろう」と発言したのを聞き、ずーっとずーっと何年も気になっていたのですが、今回、初めて極細ポッキーを実食。

うん、そう言われると、標準ポッキーより美味しい気がする。細い分、軽やかといいましょうか。標準ポッキーが「素朴」で、極細ポッキーが「都会的」ってな感じ(無理矢理な表現)。

「ポッキーmidiぽってり紫いも」は未食です。ひとりでばりばり食べてしまうおそれがあるため。友達と集まったときに開けることとします。

ところで、11月11日は1年で最も記念日登録が多い日だそうです。まず、歴史的には第一次世界大戦停戦の日。

登録された記念日としては、「サッカーの日」(1チーム11人)、「ピーナッツの日」(1つの殻に2つ入っている)、「靴下の日」(靴下を2足並べると1111)、「下駄の日」(下駄の跡が1111)、「鮭の日」(圭をばらすと十一十一)、「麺の日」(1111が細い麺を表す)、「もやしの日」(もやしを4本並べて1111)、「煙突の日」(煙突が4本並んで1111)、「箸の日」(箸が4本並んで1111)・・・・・

なんでもアリですな。

「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」がはるかに理論的に感じられます(出典:俵万智「サラダ記念日」)。

今日の「ごめんなさい」は担当のH記者に。納品が目標より30分以上遅れてしまいました。時間と質のバランス(判断)は依然大きな課題です。

2014年11月 8日 (土)

完成度よりも伸びしろ

なんだか久しぶりの歌舞伎座に行きました。
Somebenkei 目当ては菊之助丈が出演する「御存鈴ヶ森(ごぞんじすずがもり)」でしたが、世間的な目玉は染五郎丈が初役の弁慶を務める「勧進帳」でしょうか。

幕間でご飯を食べた後だったため、半分くらい寝ましたが(染さんごめんなさい)、延年の舞を含む後半はけっこう良かったです。顔で芸をする海老蔵丈とは違って、体(踊りや動作)で芸をしてくれるので、遠い席からでも分かりやすく楽しめました。

でも、ようやく弁慶を演じることができた!という強い思いを押さえきれなくなるのか、ときどき声が高音に転じてしまうのがちょっと残念。これから回を重ねるごとに、どっしりとした弁慶に育っていくのかな。

誰であろうと最初から完璧ってわけにはいかないのが当たり前で、だからこそ、ファンからすれば、初役の時からどれくらい成長するかが楽しみになり、劇場に足を運ぶことになるわけですね。うまくできてるなぁ〜、歌舞伎って。

あ、私は染めさんファンではなく、菊ちゃんファンですけど(念のため)。

それにしても最近、着物での「イスに座りっぱなし」が以前よりも辛くなってきました。最後の幕の「すし屋」では、「あー、お願い。細かい説明はいいから、はやく終わりにして」って願ってしまうくらい、お尻が痛くて痛くて・・・。主役の権太が死にそうになりながらも、ことの次第を説明するのですが、それがもう、ざっくり省略して欲しいくらいな気分(菊五郎丈ごめんなさい)。

着物で疲れずに長時間イス(劇場の座席)に座る方法、御存じの方は教えて下さい。

今日の「ありがとう」はお隣に座った久しぶりのHちゃん、いつもお世話になってる上に車に同乗させてくれたM田夫妻に。

2014年11月 3日 (月)

スーパーウーマンに囲まれて

先月末、お茶名を拝受しました。そして今日、炉開きと私の茶名拝受のお祝いを兼ねたお茶事を、お稽古の一環として開いてくださいました。

普段お稽古をしている区民センターの茶室に、寄付きに見立てたスペースを作って、色紙を飾り、お白湯も用意し、ベランダにはつくばいに見立てた水盆を置き、床の間に掛け軸を掛け、そして、汁物、お赤飯、お造り、煮物、焼き物、小吸い物、八寸、善哉をすべて用意してくださったS馬先生。感服です。お心のこもったお濃茶も美味しかった。

いきなり薄茶点前を指名されたO崎さんも、さらさらとお点前をこなされて、さすが。O崎さんのお点前はいつも楽しげで好きです。

お茶名をいただいたものの、まだまだ未熟です。もっともっと頑張らねば。いずれお茶席に人を招くことができるようになりたいな。

今日の「ありがとう」はもちろんS馬先生、Oさん、そして一緒にお稽古に励んでいるS崎さんとK賀さんに。Pb030001Pb030006

 

2014年11月 1日 (土)

井田の太陽の旅立ち

11月初日は井田でダイビング。
10年間勤めたT君と8年間勤めたAちゃんが11月3日で辞めてしまうので、そのお別れに。井田で太陽の如く、毎回にっこにっこ明るい笑顔で私たちダイバーを迎えてくれた二人。いなくなってしまうのは淋しいけど、新たな世界へ向かうチャレンジを心から応援しています。

秋の海にしては残念な透明度だったけど、元気なキンギョハナダイの群やタカベの群やイサキygの群に会えました。
Pb010055

天候も残念ながら降ったり止んだり。晴れ女パワーを発揮しきれませんでした。なぜなら、強力な雨男のK氏が参加したから。と、雨はK氏のせいになったために、私の名誉は守られました。K氏、ありがとう。

ランチは、Bちゃんがうどん鍋を用意してくれました。鶏団子、おいしかったよ。
Pb010077

今日の「ありがとう」は一緒に潜ってくれたいつもの仲間と、井田ダイビングセ○ターのオーナーファミリー、そして、T君・Aちゃん&小さいS君に。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ