最近のトラックバック

« 5カ月ぶりに3時間 | トップページ | ノーベル物理学賞で蘇る苦い経験 »

2014年10月 4日 (土)

冬の気配、ちらり

駒沢公園でときどき見かける猫。堂々と道を横切っているので、比較的人に慣れているのかと思ってカメラで追ったら、けっこう警戒心満々。
Pa040001

怒ってます。
Pa040004

走っていても、もうすっかりキンモクセイの香りがしなくなりました。木々の葉の色が変わり始めています。
Pa040010

夕方には、上野の森美術館で開催中の北斎展に行きました。思ったより混んでいたので、「近くでじっくり」はあきらめて、少し距離をおいたところから鑑賞。「富嶽三十六景」「諸国滝巡り」・・・やっぱり北斎はすごい。どれを見てもイカしてる。

Pa050002 しかしつくづく思うのは、彫り師と刷り氏のワザのすごさ。どうしてこういう人たちの名は残らなかったのでしょう。「職人」という位置づけだからか。今の時代なら「プロフェッショナル」とか「ソロモン流」とかにバンバン出演しているでしょうに。

「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」展は11月9日まで。着物で行くと100円割引きです。

« 5カ月ぶりに3時間 | トップページ | ノーベル物理学賞で蘇る苦い経験 »

コメント

原画が良いからとしても、彫師や刷り師たち、完全分業だったようですから。
髪の毛の1本までですものね。何枚もの版木をでしょう。
名が残らなくても良いものは良いのですから。
作者不詳で歌い継がれたら嬉しいと、ある作曲家の弁、それも有りと思いました。

>kazuyoo60さん

名前を残したいなんて、ワザや才能の無い俗人の考えることなんですねbearing

夕方から上野にでることが出来て、美術鑑賞は東京、首都圏に住まれている方の特権ですね。秋だなあ。食べものばっかりじゃなく、美しいものに触れたくなりました。混むけど正倉院展が気になるこの頃です、suzieさんもよい秋を過ごして下さい。

>つーみーさん

夕方から出かけたのではなく、夕方には間に合うように出かけたので、それほど近いわけでもないのですが、
それでも、美術館・博物館が集まっている上野公演に、ふと思い立って行けるのは便利ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/57584872

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の気配、ちらり:

« 5カ月ぶりに3時間 | トップページ | ノーベル物理学賞で蘇る苦い経験 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ