最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

5カ月ぶりに3時間

Pa010002 ミニ花束もらいました。花はいつもらっても何をもらっても嬉しい。

花束のほかにも、和菓子とか、くつしたとか、石けんセットとか。なぜかというと、誕生日祝い。

誕生日はずいぶん前だったのですが、誕生日近辺にBBQパーティーを計画したもののメンバーの都合がつかず、ようやく今日、数カ月ぶりに集まることができました。

とはいえ、久しぶりの逢瀬は約3時間。短い。もっとしょっちゅう逢いたいね。

今日の「ありがとう」は、久しぶりのMちゃん、Yちゃん、U子さん、そして店を予約してくれたK本さんに。久しぶりに食べたクレームブリュレはやっぱり美味しかった!

2014年9月29日 (月)

地道に道を歩む喜び

日曜日は、年に1回参加している「花月百騎の会」でした。
以下、お茶を習っている人以外にはまったくなんのことやら分からない内容ですcoldsweats01

花月を含め、百回を目指してひたすら七事式をこなす会。今回は、大先生が体調不良のためいらしていなかったせいか、全体的に進行がゆったりで、おそらく百回に届かなかった様子ではありましたが、充実した一日でした。

さて私は、「一二三之式」「濃茶付花月」「茶箱付花月」「三友」と4つも参加させてもらいました。一二三之式は、当初別の方が亭主(点前)を務める予定だったけど、突発事項により私が点前をすることに。最も基本的な濃茶点前にしてもらって、どきどきしながらなんとか濃茶を点てました。いざ姉弟子たちの評価は「花二」が3つ、「花一」が1つという嬉しい札。

以前、練習したときは、全員「花三」でしたが、今回はおそらく「花月百騎の会だからおまけ」ってこともあるでしょうけど。札を見て喜びのあまり・・・・最後の総礼のタイミングを間違えてしまったbearing バカ〜〜〜〜。

でも、Hさん、Sさんに「いいお点前だったわよ」と誉めていただき、本当に嬉しかった。と、同時に根気強く指導してくださったHさんとSさん、そしてOさん、お茶の世界に誘ってくれたJ子さんへの感謝の気持ちでいっぱいになった。

日本の「道」っていいなとつくづく思う。才能の有る無しにかかわらず、地道に続けていれば、何かは得られる。ゴールが決まっていないから死ぬまで続けられる。

Hさん、Sさん、Oさん、J子さん、今まで本当にありがとうございました。そして今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いします。

P9290004

2014年9月21日 (日)

ゴールデンな海

今週末は黄金崎。透明度10〜12m。水温23〜24℃。

オオモンカエルアンコウのチビとか、シマヒメヤマノカミの幼魚とか、大きい緑のカミソリウオとか、ちょっと弱々しいトビエイ幼魚とか、小さくて透明で目がキュートなヨコスジイシモチbabyとか、フジツボ団地に住んでいるミジンベニハゼのペアとか、定番のネジリンボウとか、いろいろと出会いがありましたが(いずれもあまりいい写真が撮れなかったのでbearing)、今回は群でまとめてみました。

カマス!
P9200058

イサキ!
P9200121

カンパチ!(群といほどの数ではなかったですが)
P9210174

いやーもーとにかく楽しかったです。一緒に潜ってくれたS田さんペア、E藤さんペア、そして久しぶりにガイドしてくださったY中さん、どうもありがとうございました。憧れの「やぶ誠」おいしかった!

2014年9月13日 (土)

ラブリーなサメとか

久しぶりの八幡野です。この日はお祭りでした。でっっっっっっかいのぼりがかっこよい。
P9130067

カスザメの赤ちゃん、ネコザメの赤ちゃん。サメといってもどちらも大人しくてかわいい。
P9130016P9130023

カミソリウオのビッグカップル。雌(黄色)はお腹に卵がいっぱい(写真では見えませんが)。
P9130038

そしてこれはお初のコブカラッパ。完全に小石にしか見えませんが、カニの仲間です。決して小石をしょっているのではありません。これ自体がカニ本体。海の生き物ってスゴイ。
P9130063

八幡野、なかなか来る機会がないけと、生物豊富でおもしろい。施設も改装して、女性用更衣室がより快適になりました。また来たいな。

そして帰りに、湯河原で夕食。しょっちゅう見かける「とろけるタンシチューのお店」という看板。勇気を出してチャレンジしてみました。お値段それなりだったけど、けっこう美味しかった。頼んだのを後悔するくらい厚切りの大きいタンがでてきました。残念ながら画像なし(>_<)

今日の「ありがとう」は、潜りに誘ってくれたNさん、Yさん、そして、一緒に潜ったみなさんに。

2014年9月10日 (水)

スーパー寝不足

9月8日の中秋の名月は、あいにく雨でした。9月9日のスーパームーンはかろうじて晴れていたので、ちょっと外に出て月光のパワーをいただきに。

写真を撮ってみたけど、なんだかうまく撮れない。以前、1度だけ月がうまく撮れたときがあったけど、どういう設定で撮れたのかまったく覚えていない。おまけに雲が出てくるし。

かろうじて月らしく撮れたのがコレ。拡大すると一気に月らしくなくなります(なのでできれば拡大していただかないほうがcoldsweats01)。
P9090012

翌10日は未明から仕事があったので、早めに就寝。しかしまっっっっっっっっっっっっったく寝付けず。おそらく、断片的な寝落ちと、いつの間にか寝た最後の1時間くらいを合わせて、トータルで1時間半ほどしか寝ていないと思われ。もうヘロヘロです。

しかし、5時間半以上も時間をかけながら、最終的に完成度いまいちな仕上がりになってしまった。作業方法に改善の余地有りなのか。でも私の能力にはまったく余地無し(=限界)って気がする。

体力・気力的に燃え尽きているわりには不完全燃焼。そして睡魔が襲ってくる。寝たいときに寝付けないのに、寝ちゃいけないときに眠くなるのはなぜでしょう。

それにしても「iPhone 6」は私好みの方向にデザインが洗練されていて、かなり心が揺れる。カメラの画素数据え置きで焦点速度は向上ってあたりも心つかまれますね。ガラケー+「iPad mini」にするつもりだったけど、悩みます。

あ!それよりも、ノートパソコンがますます不調に。買い換えかしらcrying

今日の「ありがとう」は、手早く画像をくっつけて仕上げてくれたY井さんに。

2014年9月 7日 (日)

美味しい日本酒と連ドラの関係

土曜日は、酒好きの友人に誘ってもらって日本酒とビストロ料理の試飲・試食会のようなものに行ってきました。お酒は奈良の「春鹿」です。

純米吟醸のひやおろし、純米吟醸辛口生原酒、純米吟醸生酒、純米吟醸生原酒210日熟成、山廃純米超辛口生原酒、木桶仕込み山廃純米生原酒の6種類。お酒に合わせた料理とともに(お酒が主役)いただきました。

私の周りで評判が高かったのは純米吟醸辛口生原酒、山廃純米超辛口生原酒あたりかな。私が一番気に入ったのは、純米吟醸生酒。最初のひとくちは6種類中、最もつまらない印象。でも、時間とともに味が変わるその「変化度」が一番大きく、しかも変化の方向は私好み。

連ドラで、1話目がまったく面白くなくて視聴率が最悪スタート、3話目まで低迷して5話目くらいから「意外と面白い」などとツイートされて一部で話題になり始め、8話目ではコアファンのツイートが飛びまくり視聴率も20%前後くらいにのぼるという(決して大ヒットまでは行かない)、そんな感じです。

Dsc_0002_2 料理の写真をいろいろ撮ったのですが、あんまり美味しそうに撮れなかったのでひとつだけ。右の生ハムっぽいのは「マグロ赤身の瞬間スモーク」。60秒だけスモークしたそうです。これがおいしかった!マグロ赤身のみずみずしさと旨みを残しつつ、かすかなスモーク臭がアクセントに。

くじ運の悪い私ですが、抽選でひやおろしの四合瓶が当たりました。土曜日の「ありがとう」は、誘ってくれたY江、楽しいお友達Eちゃん、Aちゃん、そして、素敵な飲んべえ夫婦のMご夫妻に。M夫妻の楽しく気さくなお酌に応えられずごめんなさい。

2014年9月 2日 (火)

秋の海は誰のもの?

ふと気づくと、ブログの更新が滞っていました。久しぶりの更新は、当然、海。

8月最終日の井田。さすがに海水浴客が少なく、ダイバーの井田が戻ってきた!という感じです。

カミソリウオのペア。写真に撮れなかったけど、雌(大きい方)は卵を抱えています。
P8310094

ちょうどかわいいサイズのハナタツ。おめでたい色合いがまた良し。
P8310032

キンギョハナダイは相変わらず、いや、いつにも増して元気。アカオビハナダイやスジハナダイも混じっていたけど、写真はうまく撮れませんでした。
P8310043

普段はこれといって話題にしないけど、あまりにすごい群だったのでアップしました。スズメダイ。
P8310049

こちらは海藻のポリプ(だと思う)。中央のコロンと丸いのがかわいくて撮りました。
P8310026

水温は21〜23℃。ロクハンを着ているスタッフが「寒いっす」なんて言うから不安だったけど、5mmウェット(裏ジャージ)でも大丈夫でした。大丈夫といってもけっこう冷えたけど、地上が暖かいから、結論として大丈夫。

海が温かくなると、装備が軽くなって楽ちんconfident 水も青さが増して、たくさん潜りたい気持ちになる。けど、9月はちょっと忙しくてあまり潜れないかもweep

週末の「ありがとう」は、井田ダイビングセンターの元気なスタッフのみなさんと、いつもの仲間Kちゃん、Mっち、M里、Bちゃん、そして久しぶりのK本さんに。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ