最近のトラックバック

« ニホンノミライ | トップページ | 人生に花火は必須(首相然り) »

2014年8月15日 (金)

脳無しの幸福

安倍総理とときを同じくして山口入り。(意図的に合わせたわけではない)
安倍総理とときを同じくして下関訪問。(同)

で、「しものせき水族館『海響館』」に行きました。

久しぶりに見るナマペンギン。近くにいた女の子が「肥りすぎ、肥りすぎ」と連呼したキングペンギン。
P8130037

毛が抜けかわる途中のフンボルトペンギン。妙に情けない顔がかわいい。
P8130040

短いトンネルの天井でイワシがグルグル。
P8130053

深海魚に拮抗するほどブキミなミゾレフグ(黄バージョン)。会いたい、会いたい、水中で会いたい。
P8130075

そして、幻想的なミズクラゲ。脳を持たない美しい漂流。
P8130081

期待したほどコアではなかったけど、思ったよりはバラエティーに富んでいました。ちなみに私は「イルカショー」みたいな芸見せが好きではないので、そこはすっ飛ばし。なまじ頭脳があるだけに芸をさせられてしまう海獣は、なんだか哀しい。

さて、下関を訪れた真の目的は海響館ではなく、安倍総理と同じ目的(断じて安倍総理のおっかけではない)。それは・・・次回に続く。

« ニホンノミライ | トップページ | 人生に花火は必須(首相然り) »

コメント

うふふふふ、さほど動かないでご馳走を貰うからですね。ご馳走は食べてないけれどカロリー過剰で太った私と重なります。
毛の生え変わる時期、愛嬌があるようにも見えますが。大阪の海遊館でもぐるぐると鰯が回っていましたが、上からではなかったので。
黄色のフグ、初めて見ました。クラゲ人気は衰えないようですね。

>kazuyoo60さん

毛が抜けかわったあとのフンボルトペンギンは、なかなかハンサムでしたよ。
私も黄色フグは初めて見ました。写真では見たことがありましたが、実物のインパクトは相当大きいものでした。

ペンギンを見ると結婚する前の家内を思い出します。ペンギンと(スタイルではなく)歩く時の仕草が全く同じでした。よく真似をしたものです。

>omotannさん

ペンギン風の歩き方、きっとかわいらしいご様子なのでしょうねwinkheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/57090309

この記事へのトラックバック一覧です: 脳無しの幸福:

« ニホンノミライ | トップページ | 人生に花火は必須(首相然り) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ