最近のトラックバック

« 脳無しの幸福 | トップページ | 感動の出会いはすぐそこに »

2014年8月16日 (土)

人生に花火は必須(首相然り)

つづき

私の、つまり安倍首相の下関訪問の目的とは、「関門海峡花火大会」です。水族館は、花火打ち上げ開始までの時間つぶしでした。

関門海峡花火大会は50分間で1万3000発。私たちの観覧席では3カ所+海上から打ち上げられる花火を堪能できました。

ではどうぞご覧ください。

P8130128
P8130190
P8130194
P8130232
P8130239
P8130258
P8130265
P8130306
P8130313
P8130333
P8130336
P8130362
P8130348

いやもう素晴らしいスケール。中止になってしまった東京湾大華火祭にも負けない規模です。終了後のゴミも東京湾大華火祭に負けてない。

花火大会は楽しい!課題はゴミですね。

週末のありがとうは、花火ツアーの機会をくれた両親と、親切なS宗ご夫妻、T熊ご夫妻はじめ、愉快な方々に。

« 脳無しの幸福 | トップページ | 感動の出会いはすぐそこに »

コメント

いやぁ~、お見事。思わず「たまや~」と発してしまいました。
1万3000発の花火が見事に凝縮されています。(パチパチ!)
suzieさんのカメラ・ワークはかなりとお見受けいたします。

昔、花火大会の翌朝現場に居合わせたことがありますが、惨憺たる状況で一遍に興ざめでした。まさに祭りや宴の後の、何ともいえない一抹の寂しさです。
意味合いは少し違いますが、孫どもが盆帰省から引き揚げ、その寂寥感を味わっています。

家で散らかせば叱られるか、自分で後始末なのに、暗くて見えないからと思ってるのかもしれません。ゴミは困ったことです。
沢山の綺麗な花火を堪能なさいました。音と硝煙の臭いは好きになれませんが、華やかですよね。

花火
大好き

でも、人ごみ嫌い

>omotannさん

たくさん撮ったうちのほんの一部です。撮りたい瞬間に撮るのは難しいですね。

花火を見ると日本人で良かったと思いますが、残ったゴミがもっと少なければ、ますます日本人で良かったと思えるのに、、、と残念です。

>kazuyoo60さん

ゴミ捨て場がゴミでいっぱいなのも「あ〜あ」という感じですが、ゴミ捨て場にすら持っていかずに残されたゴミは、こちらが情けない気分になります。

大好きな花火をもっと気持ち良く堪能したいものです。

>   さん

ゴミも人ごみも嫌ですね〜bearing
でも、花火見物に行くとどちらも避けられない。

よし、花火がよく見えるところにマンション買おうかなbleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/57099557

この記事へのトラックバック一覧です: 人生に花火は必須(首相然り):

« 脳無しの幸福 | トップページ | 感動の出会いはすぐそこに »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ