最近のトラックバック

« 白菜までの長き道のり | トップページ | ムダの中に幸せがある »

2014年7月12日 (土)

ビシャモンペアを探せ:バージョンアップ

台風一過の井田は、思ったより回復が早く、うねりはあまり無く、浅場の水温は22〜24℃。透明度は5mくらいだけど、ちょっと下に行けば15〜20mの青さ。

ネンブツダイの群がどっちゃり。
P7120043

そして、台風に負けず残ったビシャモンエビのペア。はい、今回も撮りました。「ビシャモンエビを探せ」写真です。2匹写っています。前回よりちょっと難しいかも。
P7120019

ピューンと行って、ぱぱっと潜って、グイーンと帰ってきた1日でした。潜りに行くと、24時間があっちゅーまです。

今日の「ありがとう」はいつものKちゃん、Bちゃん、M里、Y江、そして井田ダイビングセンターのみなさんに。熱中症気をつけてね。

« 白菜までの長き道のり | トップページ | ムダの中に幸せがある »

コメント

泳がれたらぶつかりそうなほどのネンブツダイの大群ですね。
ビシャモンエビのペアですか。右下と長いのとですか?。それともドッキング?。あまりに装飾が大する生き物です。
楽しい時間の短いこと、同感です。

>kazuyoo60さん

ビシャモンエビは、画像の右上から左したを横切っているふさふさした枝(サンゴの仲間で「ムチカラマツ」と言います)の上に乗っています。
左寄りに1匹、右寄りに1匹です。
ダイバー以外で分かったらすごい!

左のは見つけられました。同化してますね~。大好きなことだと、バタバタになっても行けてしまいますね(^_-)。

>つーみーさん

素晴らしい、見つけましたか。左が見つけられれば右のもきっとflair
右は少しボテッとしていて、飾り(もさもさ)が多いです。

すごい!

マクロですね

私にはもう虫メガネなしでは見えないわ

>ひでこ儘さん

私にもギリギリの大きさですcoldsweats01

最近では、よく分からないままとりあえず撮影して、うまくピントが合っていれば拡大して確認。デジカメって便利〜〜〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/56782176

この記事へのトラックバック一覧です: ビシャモンペアを探せ:バージョンアップ:

« 白菜までの長き道のり | トップページ | ムダの中に幸せがある »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ