最近のトラックバック

« 鰯の群は疾風のように | トップページ | came out of the blue! »

2014年6月30日 (月)

VIVA! 100周年と40周年

6月最後の日曜日は人生二度目の宝塚!演目は「ベルサイユのばら」、宙組公演でございます。

ストーリーが全部頭に入っている「ベルばら」なので、まだ芝居半ばにしてアンドレ、オスカルの最期のシーンを思い出して号泣。ところどころ原作(漫画)どおりのセリフがあって、いちいち大げさなところが赤面なのですが、「さらば 諸々の古き頸木(くびき)よ」とかね。「くびき」なんて分からない小学生時代に漫画を読んでいましたよ。というか、そんな言葉、今だって使う人いるのでしょうか?それでも泣ける!

マリー・アントワネットやフェルゼン伯爵がまったく登場しない、オスカルにのみ焦点を当てた「オスカル編」でしたが、オスカル&アンドレが好きな私にはけっこうストライクでした。誘ってくれたヅカファンの友人は「フェルゼン編」がお勧めのようです。

友人がそれぞれの組のトップや人気急上昇の人など、いろいろと説明してくれたけど、全然おぼえきれなかった。もともと、人の顔と名前を覚えるのが苦手なので・・・coldsweats01

とりあえず、本公演でオスカル役を務めた宙組トップの凰稀かなめさん、友人イチ押しの花組トップの明日海りおさんを、少ないメモリーの中に記録しました。

そして、この日アンドレ役を務めた朝夏まなとさんのサインが当たりました。次期トップの有力候補だそうなので、大事に保存しておこうと思います。

P6290004

それにしても本編のあとのショーは文句なしに楽しめますね−!これでもかっつーくらいにゴージャス!残念ながら今回は羽を背負う演出がなかったけど、あのレビューは本当にクオリティー高い!

日曜日の「ありがとう」は誘ってくれたSちゃんに。宝塚は100周年、ベルばらは40周年だそうです。

« 鰯の群は疾風のように | トップページ | came out of the blue! »

コメント

ベルばらですか…いいなぁ~lovely
小学校の時、父が一度連れて行ってくれました。
アノ昔の東京宝塚劇場の最上階の端っこの席でした。
子供だった私には、かなりのインパクトでした。
ホントに羨ましいです。
チケット取るの大変じゃなかったですか??
100周年の宝塚歌劇団、
その100回目の卒業生の
首席の次の子…音くりすちゃんは、
娘の(小・中の)同級生です!!!
乞うご期待&どうぞご贔屓に
宜しくお願い致します。m(__)m

>まりりんの娘さん

友人がチケットをとって誘ってくれました。なので私は大変じゃなかったけど、大変だったのかな(^^;

知り合いが宝塚にいると思い入れも増しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/56657755

この記事へのトラックバック一覧です: VIVA! 100周年と40周年:

« 鰯の群は疾風のように | トップページ | came out of the blue! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ