最近のトラックバック

« 満開の花の下、神様のお裾分け | トップページ | 二度目の桜 »

2014年4月 6日 (日)

忙しい人に軽い気持ちで質問してはいけない

P4050006 土曜日、千鳥ヶ淵の桜。曇り空ですが、しかも満開を過ぎてしまいましたが、水面に触れるくらい花(枝)がせり出しているこの風景はやっぱり良い。

金曜日に引き続き、この日も「上空の大気が不安定」で、晴れたり曇ったり雨が降ったり風が吹いたり。花見に適さない天気でしたが、かなりの人出でした。

おそらく、前日から始まった、皇居乾通りの一般公開のためでしょう。もちろん私はそれを目的に行った、のではなく、単に友人と千鳥ヶ淵の桜を見に行っただけ。万が一、入れそうだったら行ってみようと、友人と坂下門(一般公開の入口)に向かいましたが、2時の時点ですでに「終了(今から並んでも入れません)宣言」していました。

ちなみに何時間分くらいの行列になったのかな、と近くに居る警備員に聞いてみたら、「一般公開は今回が初めてで、しかも昨日始まったばかりで、何がどうなんだかこっちも分からないんです!」と、まくしたてられてしまった。いや、決してあなたを責めているわけではなく、ちょっと話のタネにと聞いてみただけですが、忙しいところ、つまらないことを聞いてしまってすみません、すみません、と頭を下げながらその場を離れました。

P4050010 乾通りには入れなかったけど、通常公開されているエリア内に、八重の御衣更を発見。私の近所の御衣更よりも、柔らかで優しい感じ。多くの人が写真を撮っていました。

その後、初KITTE(旧東京中央郵便局)でウインドウショッピングして、四谷に移動して大学時代の仲間と宴会。このメンツでどう盛り上がるのかなと少し心配だったけど、あっという間に4時間経過。楽しいひとときでした。

土曜日の「ありがとう」は、学生時代の仲間達に。

« 満開の花の下、神様のお裾分け | トップページ | 二度目の桜 »

コメント

千鳥ヶ淵の桜、ほんとに綺麗です。ブログで何度か拝見しています。
坂下門通りの桜、ニュースで数回見ました。喜んだ顔が映っていました。
御衣黄、咲きだしていましたね。大阪造幣局で見た記憶です。
大勢様が桜を楽しまれました。私は所要の道中だけでしたが、それでも桜は嬉しかったです。

皇居乾通りの桜の一般公開に5万人を超す長蛇の列、ニュースで見ました。大人気なんですね。
ギョイコウは珍しい桜で、実物は一度見たきりです。
(http://fine.ap.teacup.com/omotann/1177.html)
気の置けない学生時代のお仲間と宴会、大いに盛り上がったようで、週末を楽しまれた様子が目に浮かびます。

>kazuyoo60さん

はい、千鳥ヶ淵の桜の枝ぶりはみごとです。
さすがにきちんと手入れしてるのでしょうね。
私も「歩き花見」ばかりですが、桜は嬉しいです。
そしてちょびっとせつないですね。

>omotannさん

今日もさらに(昨日よりも天気が良かったためか)大勢が乾通りに訪れたようです。

20年ぶりの(=20年間の空白があった)人と話が弾むなんて不思議ですよね。学生時代の友達はちょっと特別な存在です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/55670926

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい人に軽い気持ちで質問してはいけない:

« 満開の花の下、神様のお裾分け | トップページ | 二度目の桜 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ