最近のトラックバック

« まさに春、春ニゴニゴの海の中 | トップページ | 忙しい人に軽い気持ちで質問してはいけない »

2014年4月 2日 (水)

満開の花の下、神様のお裾分け

夕べはコレでした。
P4020002

靖国神社の夜桜能、5年ぶりくらいでしょうか。これまで見に行った夜桜能は、だいたい桜の満開を過ぎた頃でしたが、今回は満開ピークMAXに当たり、靖国神社の参道はものすごい人ごみ!地下鉄の階段を上がってきて、この人ごみを見たときは、たどり着けないんじゃないかと思いました。

P4010041

でも思ったよりスムーズに参道を通り抜けられました。さすが靖国神社の参道は広い!能舞台の周りは見事に満開。
P4010058P4010066

演目は、舞囃子「花月(かげつ)」、狂言「簸屑(ひくず)」、能「巴(ともえ)」。狂言は知名度の高い野村萬斎氏が出演。私の両隣の女性は萬斎ファンらしく、狂言が終わったら帰られました。ありゃりゃもったいない。せっかく桜満開の能舞台なのだから、能まで堪能しなきゃ。

能のシテは田崎隆三氏。膝を悪くされているのか、以前見たときより歩みや座り・立ちの安定感が悪く、ちょっと残念。でも、以前よりも大鼓、小鼓、笛がものすごく心に響いて格好良く感じられたのは収穫でした。鼓手も声の良し悪しは重要ですね。

夜桜能の良いところは、なんといっても寒いので眠くならないこと!一度も落ちずに最後まで堪能しました。

でも、あくまで勝手な持論ですが、能は寝てもいいんです。能は神様に捧げるものなので、人間が寝ていても起きていても、たいして重要ではないんです。だから、室内で能を見るときは、必ず寝ます(きっぱり)。

夜桜能が終わり、多数の酔っ払いがふらつく参道を抜けて、地下鉄に行くと、人身事故により途中までしか電車が行かないとのこと。その「途中」の先に、自宅の最寄り駅があるわけですが、電車は停まったまま、動く気配無し。

で、「途中」の駅を降りて地上に出て、バス待ちの長蛇の列に加わりました。20分くらいでなんとかバスに乗り込んで、11時過ぎに帰宅。通常通り地下鉄が動いていたら10時前には帰宅できたのに。

でも、花見帰りでいい気分の人が多かったのか、そこそこ心地よい陽気だったためか、誰ひとりいらついた様子は見せず、これといったパニックも小競り合いもなく、ぎゅうぎゅう詰めのバスは平和裏に進行し、無事帰宅できました。ああ、日本人で良かった。

実はこの日の朝、普段より30分早起きして、私の枝垂れ梅を愛でに砧公園にランしたのでした。ああ、寝不足。
P4010008

夕べの「ありがとう」は、日本人であることに。

« まさに春、春ニゴニゴの海の中 | トップページ | 忙しい人に軽い気持ちで質問してはいけない »

コメント

たどり着けないほど、実感として分かりますよ。大昔の事でも忘れません。大阪造幣局の八重桜の見物でした。昼と夜と2日行ったのですが、大きなブロックを2つ向こうまでの迂回路でした。駅と目と鼻の先に入り口なのに。
狂言と能と、桜の下で、お楽しみでした。夜桜能、良い言葉ですね。
アクシデント付きでお疲れ様ですが、素晴らしいひと時でしたね。

>kazuyoo60さん

大阪造幣局の桜も有名ですよね。
私も一度は行ってみたいと思いますが、ものすごい混雑だとか。
「ちゃんと救護室があるから安心」って言ってた人もいましたがcoldsweats01

夜桜能 いいですね!
実は我がからそう遠くない氷川神社でも薪能があります。
近いからいつでも行けると思ってうん十年、まだ一度も行ってませんhappy02

早朝から深夜まで、お疲れ様でした。
いつもパワフルなsuzieさんなればこそですね!

>こしあぶらさん

屋外の能舞台は、いっそう雰囲気があって良いですね。
室内の能舞台だとすぐに寝ちゃいますがcoldsweats01

この日はさすがに疲れましたが、内容の濃い一日でした。

「夜桜能」この言葉を聞くだけでぞくぞくする。
靖国神社に能舞台が在るの知らなかったなあ。

>時の塒さん

毎年4月初旬に靖国神社で夜桜能開催してます。
立派な能舞台ですよ。

調べてみたら、山口でも薪能があるらしいです。
野田神社で7月下旬(詳しい日程は未定)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/55620496

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の花の下、神様のお裾分け:

« まさに春、春ニゴニゴの海の中 | トップページ | 忙しい人に軽い気持ちで質問してはいけない »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ