最近のトラックバック

« ポテンシャルは訓練で上げる | トップページ | “持つ者”は使うべし »

2014年3月 7日 (金)

旬と新鮮の相関性

なんだかものすごくイカが食べたくなったので、地元の魚屋に行くと、生きのいいイカを売っていたので購入。その横に、ウロコのついたイワシが!!!イワシの旬って今じゃないよね?でもウロコがあるってことは鮮度は抜群のはず!あー、テンションが上がる!!!

P3050004 ってことで購入しました。昔ながらの魚屋なので、1匹、2匹じゃ売ってくれません。写真は3匹ですが、ひと皿7匹でした。一番生きのいい2匹を軽く酢じめにして、残りはつみれに。

ちなみにイカはスルメイカ。イカの旬は冬ってイメージだったけど、スルメイカは初夏らしい。スルメイカ2匹、とっても大きいので写真に撮れず(写真に収まらないくらい大きいということではなく、写真を撮るために器に入れるには大きすぎるという意味)。1杯をわた焼き、1杯を塩辛に。

P3050008 ということで、夕飯のおかずはこんな具合。わた焼きの色合いがあまりに地味すぎたので、余っていたプチトマト赤・気を無造作に投入。イワシを酢で締める時間が短かったかも。いや、それよりイワシ2尾とイカ1杯を一人でぺろっと食べてしまったことが問題か。

旬じゃないけど新鮮だから美味しいってアリでしょうか。

今日の「ありがとう」は書道教室の先生へ。お金の受け渡しがぎこちなくなってごめんなさい。

« ポテンシャルは訓練で上げる | トップページ | “持つ者”は使うべし »

コメント

鮮度抜群、うらやましいかぎりです。鰯を酢じめ!、初めて知りました。
ペロッとでしょう。それだけ美味しいという証拠です。流通が良くなったとはいえ、まだまだ奈良ではです。

>kazuyoo60さん

イワシ、アジはけっこう酢じめにします。
いつもは1日以上たっぷりつけるのですが、今回はさらっと。
でも時間が短すぎたのか、たっぷり漬かったのを食べ慣れているためか、ちょっと物足りなかったですbearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/55264768

この記事へのトラックバック一覧です: 旬と新鮮の相関性:

« ポテンシャルは訓練で上げる | トップページ | “持つ者”は使うべし »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ