最近のトラックバック

« 連休最終日のお年玉 | トップページ | 今日は心の目を閉じて »

2014年1月 7日 (火)

粥は手抜きでも願いの手は抜かぬ

P1070007 今年一年の無病息災を願って、今朝、七草粥を食べました。もちろん、お手軽簡単な「七草セット」を使用。お粥も長時間焚くのではなく、ご飯をお湯で煮て塩で味付け。手抜きバージョンです。

さて、さっそく話題が変わりますが、ここ数年、ゆるキャラがブームになっていますね。「ゆるキャラ」はもともと、イラストレーターのみうらじゅん氏が、コンセプトを明確に表現できていない「ゆる〜〜〜いキャラクター(=ゆるキャラ)」に注目して、独自でイベントなどを開催したり、テレビやラジオでとりあげたりして、地道に活動していたのが、こんなにも大きな社会現象になっているのです。

みうら氏、「ゆるキャラ」を登録商標しておけばよかったね。

そして、みうら氏がゆるキャラと同様にかつて地道に取りあげていたが、ゆるキャラのようなブームに発展しなかったものがあります。それは「カスハガ」。(もしかして今でも取りあげているのかな)

「カスハガ」とは、「カスみたいなハガキ」です。

観光地などに行くと、風景のベストショット10枚ほどで1セットになった絵(写真)はがきが売られていますね。みうら氏の指摘によると、その中になぜか必ず1枚は、カスのようなハガキが含まれているのです。「なぜこんな写真を商品に?」と唖然とするようなカスハガです。

実際、私も過去購入した絵はがきセットには、誰かに宛てて出すには申し訳なく、かといって眺めて楽しむ価値はほぼ感じられない、無駄に残ってしまうはがきが必ず1枚ありました。今ではセットでは購入せず、1枚1枚、気に入ったものを選んで買うようにしています。

さぁ!手元に観光地で購入した絵はがきセットをお持ちの方、是非ご確認ください。

今日の「ありがとう」は、Sさんへ。見事な筆書きのお手紙、感心・感動しました。扇子の取り違え、ご迷惑をおかけしましたbearing

« 連休最終日のお年玉 | トップページ | 今日は心の目を閉じて »

コメント

観光絵葉書を買ったのは中学の修学旅行の時だった記憶です。それ以後は買った記憶がありません。どうしてあんなに欲しかったのかな、僅かな小遣いの内から。その絵葉書も何処へやったものやら。(笑い)

>kazuyoo60さん

その地を訪れたという証拠(思い出)として、お値段手頃なもの、というと、絵はがきセットになってしまうのではないでしょうか。
私も修学旅行で買った覚えがあります。
大人になってからの旅行でも数回買ってしまいましたcoldsweats01

誕生日の朝の定番メニューで、もう何十回も食べながら未だに七草の名前がスラッと言えない不甲斐ない私です。

何故だか「ゆるキャラ」は馴染めません。大晦日に誕生日を迎えた長男が、嫁の母からクマもんのシャツをプレゼントされ悦に入っていますが、私には今ひとつピンと来ません。

>omotannさん

みうらじゅん氏が密か(?)に盛り上げていたころのゆるキャラは、頑張ってるつもりで外しているところが面白かったのですが、近頃のゆるキャラは狙ったゆるキャラなのでいささか食傷気味です。

くまもんは、ゆるキャラというより、ちゃんとデザインされたクマのマスコットという感じがします。
しかし、天皇皇后陛下を前に緊張している姿を見て以来、私はちょっと好感を持っていますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/54527141

この記事へのトラックバック一覧です: 粥は手抜きでも願いの手は抜かぬ:

« 連休最終日のお年玉 | トップページ | 今日は心の目を閉じて »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ