最近のトラックバック

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月29日 (水)

結果から導き出せ

普通は、結果“を”導き出せ、というものですが、あえて結果“から”導き出していただきたい。

日本人は、なぜかアメリカが大好きです。アメリカで流行った物は、だいたい日本で流行ります。

アメリカで流行ったシナモンロールとか、アメリカで流行ったアイスクリームとか、アメリカで流行ったカップケーキとか、アメリカで流行ったポップコーンとか。

なぜにあんな「油と砂糖の塊」に大勢の日本人が並ぶのか、私には不思議でなりません。あれを食べたなれの果てがまさにそこにあるのに。そう、その選択肢の結果が明白でありながら、なぜにそれを選ぶのか。

しかしまぁ、体に悪いものほど美味しく感じたり、ワルほど惹かれてしまったり、人間の心は理屈では決められないのが実情です。

かくいう私も油と砂糖の塊には滅多に手を出さないものの、豆と砂糖の塊(あんこ)にはしょっちゅう手を出します。

結果が分かっていながらベターな道を選べないのだから、結果が分からないことでより良い判断を下すなんて、そりゃもう神業ですわね。

東京都知事選挙、投票は2月9日です。

今日の「ありがとう」は私が見落とした間違いを直して下さったMさんに。でももう1つの間違いが直ってないです。メール見落としているのかしら(汗)

2014年1月28日 (火)

魚が森に行く理由は

角田光代の「森に眠る魚」という本を読みました。

どういう内容の作品かはよく確認せず、「森」「魚」というキーワードと、作者が角田光代ってことで図書館で借りてきました。

そしたら、ママ友の話でした。主要登場人物はみな、ダンナがいて、子どもがいて、現在専業主婦、という同条件なので、なかなか区別ができず(シングルマザーとかバツ2とか、そのくらいの違いがないと判別できないワタシ)何度も何度も導入部分に戻って、誰がどれだか確認しながらゆるゆると読み進めた次第。

小学校お受験が一つのテーマになっていて、あまりピンとこない世界なので、さして熱中することなく読んでいたら、   いつのまにか    とっても    怖い世界に入り込んでいました。

1999年に起きた、お受験殺人事件がベースになっているそうです。

子どもの小学校お受験なんて無縁な世界のなので、特に感情移入することもなく読んでいたけど、まー怖かったな−。

ずるずると、読者を怖ろしい世界に引きずり込む、角田光代の手法に感心しました。

といっても、個人的にはあまりお勧めしません。最終的にもうちょっと「救い」が欲しかったという思いもあります。救いが無いなら、むしろ「告白」(湊かなえ)くらい、とことん救いゼロの方が読み応えあったかと。

それにしても、なぜ「魚」なのか。本来住むはずの水を離れ、森に眠り、命途絶えた魚は、いずれじわじわと異臭を放つ。そういう意味を含んでいるのではないかと勝手に想像します。

あまりお勧めする気にならないのは、私の愛する魚が、そんな象徴にされているのが不本意であるゆえかもしれません。

今日の「ありがとう」は、ちょっと暖かい陽気に。でも明日はまた寒いらしいです。

2014年1月25日 (土)

ナントカの証明

春はすぐそこに来ているようです。駒沢公園の梅が咲き始めていました。
P1250023

P1250031 実は、先週私が走った翌日に、駒沢公園を走った知人が梅の写真をFacebookにアップしていて、「ええ?咲いていたっけ?すっかり見逃した〜coldsweats02」ってことで、今日はしっかりカメラを用意していきました。かすかに香りもしています。しだれ梅もチラホラと。

春はすぐそこだけど、もうちょっと冬が続くはず。今日は気温が上がったけど、天気予報で言っていたほどの陽気にはならなかったし、1回くらいは雪が積もるはずだし。

夜はちょっとしたお祝いの集まりに参加しました。新宿某ホテルの高層階。高い所ってなんだかわくわくしますね。しかも夜景はさらにどきどき。気温が上がったためか、冬にしては夜景が少し霞んだ感じでしたが、とってもうきうきした気持ちになりました。ナントカは高いところが好きと言いますが、私は風邪もひかないので、やっぱりナントカなんですね。

今冬も風邪知らずで乗り切れますように。

今日の「ありがとう」は楽しいディナーの機会をくださった「あしかる」の方々に。お土産(化粧品のサンプル)たくさんいただきました。(写真はほんの一部)
P1250036s

2014年1月19日 (日)

控えめに縁起良く

今年の初歌舞伎。国立劇場は「迎春」ムード満載です。

Dsc_0004

H252_2 演目は「三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)」。半分以上過ぎるまで、人間関係が全然把握できなかったけど、分かっても分からなくても同じくらい楽しめるのが、歌舞伎のよいところ。

菊之助丈は高麗の皇女やら傾城やら若い大工やら、いろいろと変身して、菊ファンとしてはひと粒で何度も美味しい。しかも、花見での表情がよーっく見える席だったので、個人的にはまあまあ満足でした。

でも、全体的な印象としては、いつもよりおとなしめかな。もっと派手な立ち回りや仕掛けがあっても良かったような(←と、演出側の気も知らないで簡単に言ってみたりする)

そうそう、久しぶりに(何年ぶりだろう?)自力で手拭いゲットしましたよ。菊之助丈が投げた手拭いではなかったですが。こいつぁ春から縁起がいい・・・・かな?

今日の「ありがとう」は、チケットをとってくださったK子さん、一緒に初春歌舞伎を楽しんでくれたYに。

2014年1月11日 (土)

今日は心の目を閉じて

突如予定がキャンセルになったので、連休初日にIOPに潜りに行きました。

透明度20〜30m!ひゃっほー!本当に30m向こうが見えますよ。心の目で見なくても大丈夫!心の目が曇っていても大丈夫!

P1110005
一緒に潜ったKちゃん。ずっと向こうの砂紋まで見える!

話題の黄金ヒラメをゲット!金運アップするかしら。
P1110022 

しかし近づいて顔をよく見ると・・・目と口が黒くてまるでガイコツ!
P1110017

そのほか、サザナミヤッコの幼魚、タテジマキンチャクダイの幼魚、フリソエエビのペア、イロカエルアンコウ3匹、ビシャモンエビ3匹などなど見ました。

P1110085P1110056
サザナミygとタテキンyg

透明度良し!生きもの良し!で水温15〜16℃でも頑張れました。カメラのハウジングが水没したので、レンズが曇って良い写真が撮れなかったのが残念ですが。大寒波の影響で寒い中、潜りに来て良かった〜。

冷たい海をダイビング後は、伊東の日帰り温泉で3本目のダイブ!ちなみに1月25日はバラ風呂だそうですよ。1月25日に伊豆に潜りに行く方、ポイント選びの参考になさってください。

今日の「ありがとう」はKちゃんとIOPの海に!

2014年1月 7日 (火)

粥は手抜きでも願いの手は抜かぬ

P1070007 今年一年の無病息災を願って、今朝、七草粥を食べました。もちろん、お手軽簡単な「七草セット」を使用。お粥も長時間焚くのではなく、ご飯をお湯で煮て塩で味付け。手抜きバージョンです。

さて、さっそく話題が変わりますが、ここ数年、ゆるキャラがブームになっていますね。「ゆるキャラ」はもともと、イラストレーターのみうらじゅん氏が、コンセプトを明確に表現できていない「ゆる〜〜〜いキャラクター(=ゆるキャラ)」に注目して、独自でイベントなどを開催したり、テレビやラジオでとりあげたりして、地道に活動していたのが、こんなにも大きな社会現象になっているのです。

みうら氏、「ゆるキャラ」を登録商標しておけばよかったね。

そして、みうら氏がゆるキャラと同様にかつて地道に取りあげていたが、ゆるキャラのようなブームに発展しなかったものがあります。それは「カスハガ」。(もしかして今でも取りあげているのかな)

「カスハガ」とは、「カスみたいなハガキ」です。

観光地などに行くと、風景のベストショット10枚ほどで1セットになった絵(写真)はがきが売られていますね。みうら氏の指摘によると、その中になぜか必ず1枚は、カスのようなハガキが含まれているのです。「なぜこんな写真を商品に?」と唖然とするようなカスハガです。

実際、私も過去購入した絵はがきセットには、誰かに宛てて出すには申し訳なく、かといって眺めて楽しむ価値はほぼ感じられない、無駄に残ってしまうはがきが必ず1枚ありました。今ではセットでは購入せず、1枚1枚、気に入ったものを選んで買うようにしています。

さぁ!手元に観光地で購入した絵はがきセットをお持ちの方、是非ご確認ください。

今日の「ありがとう」は、Sさんへ。見事な筆書きのお手紙、感心・感動しました。扇子の取り違え、ご迷惑をおかけしましたbearing

2014年1月 5日 (日)

連休最終日のお年玉

P1050004 仙台銘菓「白松がモナカ」、義姉が送ってくれました。そういえば、12月にそんな話題になりましたっけ。サプライズだったので、もーのーすーごーーーーく嬉しい!まるでお年玉をもらった気分。

仙台銘菓というと、「萩の月」を思い浮かべる人が多いと思いますが、私は「萩の月」よりこちらが好き。

デパートで開催される宮城物産展などではほぼ必ず出品されるのですが、バラで販売されていることがなくて(少なくとも私はばら売りに遭遇したことが無く)いつも涙を飲んで見送っていたので、もう何年も食べていませんでした。

極度の「サザエさん症候群」な私は、連休最終日はとても気分が落ち込むのですが、「白松がモナカ」のおかげで気分がアップしました。お義姉さん、ありがとう!

2014年1月 3日 (金)

初潜りはぺったんぺったん

初潜りは井田でした。そういえば、昨年の潜り納めも井田でしたっけ。

P1030004 元日、二日と連続でクローズだったのですが、三日に無事に海が回復して、こーんなに青い。深い方に行くと、太陽の光があまり入らないこともあって、透明度は10〜15mといったところ。水温は15℃でした。

こんなにインパクトのあるサガミリュウグウウミウシや
P1030014

こんなにかわいらしいキリンミノカサゴの幼魚や
P1030064

もしかしたら怒ってる?ような顔をしたニジギンポや
P1030018

うまく写真を撮れなかったけど、ワラサ、マトウダイ、お馴染みのタカベの群、成長したクマドリカエルアンコウ白バージョンなど元気いっぱいの海の中でした。

P1030056 この日は井田ダイビングセンターでお餅つきのサービス。ちゃんと臼と杵でぺったんぺったんついてくれました。できたてのお餅、美味しかった!残念ながら写真は無しです(一応撮ったのですが、とても載せられるようなクオリティではなかったので)。

今年も楽しくダイビングをスタートできて良かった。今日の「ありがとう」は井田ダイビングセンターのみなさん、そして、一緒に初潜りしたKちゃん、Hタク、M里へ。

P1030113 富士山の写真を追加しました。この日の富士山は前日までの風で雪が飛ばされたのか、雪少なめでした。

2014年1月 1日 (水)

いつもの一年の一日目

みなさま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も無事に元旦ランしました。昨年の元旦は少し雲が東に集まっていたので、初日の出があいまいだったのですが、今年は雲一つ無い空。真っ赤な初日の出が6:51(国立天文台天文情報センターによるデータ)に昇りました。

初日の出を見ようと続々集まってくる人々
P1010006

木々の間からちらりと姿を現した初日の出
P1010017

ジョギングコースから見た眩しい朝日
P1010018

年末に両親とひとあし早いお正月(お屠蘇で挨拶などなど)を済ませてしまったので、今日はいつも通りの休日。いつもと違うことといえば、朝風呂(通常、走った後はシャワー)と朝酒くらいかな。

天気が良くて比較的暖かかったので、てくてく歩いて駅前の方に行くと、元日からスーパーが開いていました。コンビニはもちろん、タリーズもマクドナルドもミスタードーナツも営業していたし、いっそう“いつも通り”感が高まります。

そうそう、ユニクロも元日から営業していましたね。あまり混んでいないようだったので、パンツかジーンズを買おうと思って試着してみたら、これがまーほっそーーーーいんですね。いまどきの人たちはみんなこんなに細いの?それとも私だけが著しく標準からずれているのかしら?なんだか情けなくなったので、何も買わずに店を出ました。

そんな感じでいつも通りと変わらない一月一日でした。今日の「ありがとう」は、いつも通りの一年が始まったことに。みなさんにとっても幸多き年になりますように。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ