« 俺だ!俺だ!俺だ〜〜〜〜! | トップページ | 冬は青く冷たく »

2013年12月22日 (日)

支配の終焉は黄金色の輝き

Pc220012b冬至の日の出。夜の支配が終わる瞬間です。

明日からは、少しずつ少しずつ、昼の時間が長くなります。そう思うと、この冬も頑張って乗り切れそうな気持ちになる。

今日は、先日テレビで見て気になっていた作品を見に、滅多に行かない茗荷谷へ。その作品とは、長屋明さんという方の切り絵アート。

「切り絵」「長屋明」で画像検索すると、作品を見ることができます。

ほんっとうに驚くほど細かーく丁寧に作られた切り絵です。デザインそのものも素敵。ご本人は「絵(デザイン)はヘタです」なんておっしゃっていますが、いえいえ、素晴らしいセンスです。

「器用なんですね」と言えば、「どちらかといえば不器用で、家内にもよく(不器用だと)言われます」と、「集中力があるんですね」と言えば「いや、そんなに集中力は無いほうです」と、全否定coldsweats01

Dsc_0005 しかし私は信じませんよ。話をしながら、ポストイットを使って実演してみせてくれたチューリップ。下書き無しで、するするーーっと数分で、しかも細かく美しく切ってくれました。すごい〜。

短い時間でしたが、楽しいひとときを過ごしました。

Dsc_0004 で、冬至なので今夜はカボチャの煮物。いい加減に作ったので、見た目はぱさぱさ、味は水っぽい、不出来な仕上がりに。正真正銘、不器用&集中力無し。まぁ自分しか食べないので良しとしましょう。

今日の「ありがとう」は長屋明氏に。今後のますますのご活躍に期待します。

« 俺だ!俺だ!俺だ〜〜〜〜! | トップページ | 冬は青く冷たく »

コメント

明るい空、茜色が綺麗です。
切り絵、繊細なのですね。切り絵はカレンダーになった写真では見ています。切ったのと折り曲げたのと、こんなのも有るのですね。良い雰囲気です。寄席ではなくても、同じ方向かもです。
テレビの園芸番組で紙きり芸を何度か見ています。形になるのが不思議、切った方、残った方もです。一筆書きに切って細部まで、いつもびっくりです。

今年の秋口にかぼちゃの煮つけと、パンプキンスープを作ったことがあるよ。結構上手にできましたよ。今度教えてやるね。エッヘン!
パンプキンスープは近所の(叶木の)奥さんからおいしいとほめられました。
     時の塒

>kazuyoo60さん

冬至の朝陽はとってもまぶしくて、この後、顔を出した太陽を撮影することは(まぶしすぎて)できませんでした。
切り絵、とても繊細でした。

>時の塒さん

パンプキンスープ、作り方を教えてもらう前に、是非、味わわせていただきたいですwink

長屋明さんの作品みました。

すごい!

素敵です。

私は文学、ア-ト、音楽、芸術的なものは

すべて、違う次元から降りてきて

その人の体を借りて表現するのだと思いこんでます

こんな、すばらしい作品を人間が作れる訳がない

>ひでこ儘さん

ね!すごいでしょshine
特に美術やアートを習った経験はないのですって。
純粋な興味から始めて、この域まで至ったそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/54345803

この記事へのトラックバック一覧です: 支配の終焉は黄金色の輝き:

« 俺だ!俺だ!俺だ〜〜〜〜! | トップページ | 冬は青く冷たく »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ