最近のトラックバック

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

年末は猫の如く

年末の連休は両親の居る山口へ。

東京より断然南に位置する山口県ですが、両親が住む地域は東京より寒いので、あまり活動的に動かず、食べる・テレビを見る・温泉に入る・食べる・寝る、の繰り返し。食べる以外はストーブの前で寝て過ごす猫の如し。

Pc300014 で、最後の晩餐はすき焼き&ワインでした。牛肉おいしーーー!VIVA!国産牛肉!ちなみに前日はかにしゃぶ、その前は鯛しゃぶでした。お正月は運動しなければ。

年末の「ありがとう」は両親と犬・猫に。

Pc300026 ではみなさん、どうぞ良い新年をお迎えください。んにゃ。

2013年12月24日 (火)

冬は青く冷たく

連休最終日の天皇誕生日は、ダイビング仲間M田さんの500本記念で井田へ。

まずは記念撮影。おめでとう!!
Pc230004

それにしても青い!
Pc230059

タカベもびゅんびゅん。
Pc230065

Pc230083Pc230035 インターバルのデザートは12月恒例のシュトーレン。ランチも12月恒例のビーフシチュー。M里が準備してくれました。いつも素晴らしい!

水温15℃、透明度20〜25m。寒くて透き通った冬らしい海でした。次回はフードを持ってこよう。

連休の「ありがとう」はいつものダイビング仲間に。

2013年12月22日 (日)

支配の終焉は黄金色の輝き

Pc220012b冬至の日の出。夜の支配が終わる瞬間です。

明日からは、少しずつ少しずつ、昼の時間が長くなります。そう思うと、この冬も頑張って乗り切れそうな気持ちになる。

今日は、先日テレビで見て気になっていた作品を見に、滅多に行かない茗荷谷へ。その作品とは、長屋明さんという方の切り絵アート。

「切り絵」「長屋明」で画像検索すると、作品を見ることができます。

ほんっとうに驚くほど細かーく丁寧に作られた切り絵です。デザインそのものも素敵。ご本人は「絵(デザイン)はヘタです」なんておっしゃっていますが、いえいえ、素晴らしいセンスです。

「器用なんですね」と言えば、「どちらかといえば不器用で、家内にもよく(不器用だと)言われます」と、「集中力があるんですね」と言えば「いや、そんなに集中力は無いほうです」と、全否定coldsweats01

Dsc_0005 しかし私は信じませんよ。話をしながら、ポストイットを使って実演してみせてくれたチューリップ。下書き無しで、するするーーっと数分で、しかも細かく美しく切ってくれました。すごい〜。

短い時間でしたが、楽しいひとときを過ごしました。

Dsc_0004 で、冬至なので今夜はカボチャの煮物。いい加減に作ったので、見た目はぱさぱさ、味は水っぽい、不出来な仕上がりに。正真正銘、不器用&集中力無し。まぁ自分しか食べないので良しとしましょう。

今日の「ありがとう」は長屋明氏に。今後のますますのご活躍に期待します。

2013年12月18日 (水)

俺だ!俺だ!俺だ〜〜〜〜!

Dsc_0004 久しぶりのーーーーーーザギン!!

この(クリスマス)時期に銀座に出てくるのは久しぶり。明るい〜〜、華やか〜〜〜、ワクワク〜〜〜。

銀座に繰り出した目的は、「俺のフレンチ」!なかなか予約がとれない行列必至のお店。ありがたいことにKさんが予約をとってくれました。K夫妻とともに、「初・俺」体験。(K夫妻は何度も来たことあり)

ネットで調べると「この味でこの値段!コスパ最高!」との高評価がある一方、「みんなが騒ぐほどではない」「安いっていうけど、結局高い」といった口コミもあったりして、一体どうなんだろう?と思いながらお店に入りました。

結論。この味とこの量でこの値段は素晴らしい!当然のことながら、テーブルがせまいとか、わさわさしているとか、通常の「フランス料理レストラン」と比較すると難点はありますが、トータルとしてはかなりの高得点です。

Dsc_0008Dsc_0012Dsc_0014Dsc_0018

K夫妻との会話も、なぜかとっても楽しくて、とびきり幸せなディナーになりました。K夫妻、どうもありがとう。

Dsc_0003 こちらは、銀座に行く前に撮った新橋駅SL広場のイルミ。おやじの街・新橋、なのになんとなくかわいいイルミなのでした。

2013年12月16日 (月)

やめろと言われても〜♪

今年最後の美容院に行ってきました。
ボブの長さに整えてもらって、きれいにカラーリングもしてもらいました。

6月に「伸ばしたい」と言った時、「ダメ、伸ばさせない」と反対した担当美容師のSさんですが、なんだかんだ言いつつも私の希望通りに形を作ってくれて、ばっちり伸びるようにしてくれました。

Sさんがなぜ当初「ダメ」と言ったかというと、私があまりに髪に無頓着で、ちゃんとブローをしないからなんですね。初めてSさんのいる美容院に行った時は、手入れをしないまま伸び放題の髪だったので、「伸ばしたらうち(の店)に最初に来た時みたいにしちゃうんでしょ」って不安感満々だったのです。

で、SさんにOKをもらうべく、一生懸命ブローしましたよ。Sさんも「これだけブローできるなら上出来」って合格点くれました。そんなわけで、今では肩にかかる長さに。

Sさんは本当に腕がいい。いつも「たいして手入れしなくてもそれなりに整うように」してくれますcoldsweats01 Sさんに切ってもらうようになって何年経つかな。Sさんいつもありがとう。全面的に信頼しています。

Sさんを紹介してくれたのは、当時ご近所だったCちゃん。Cちゃんにもありがとう。

今朝の朝焼け。冬至まであと少し。頑張れ!
Pc160001

2013年12月10日 (火)

叔母さんは偽サンタクロース

日曜日は、年に1回恒例、甥っ子ファミリーと一緒に早めのクリスマスでした。近所のイタリアンでディナー。3年くらい前にも来たけど、ここ、とっても美味しい。どのメニューも美味しい。でも他に客がいないcoldsweats02

ランチはけっこう賑わっているらしいのだけど、夜はあまり客が入っていない様子。それでも豊富なメニューが用意されていて、採算合うのかしらと、余計な心配をしてしまう。

美味しいので次から次へと注文。ピッツァもパスタもトリッパの煮込みもタコのトマト煮もどれもこれも美味しかった。デザートもいただき、最終的に「普通のファミリーの2倍」(店主曰く)食べたらしい。

デジカメ持っていったのに、すっかり料理を撮り忘れました。

甥っ子ファミリーから早めのクリスマスプレゼントもらいました。わーい。お箸と靴下。そしてこの本。
Pc100001

中身はこんな感じで猫の写真とためになる(?)言葉が満載。
Pc100004

癒やされるにゃ〜〜〜。
もちろん私もプレゼント渡しましたよpresent気に入って貰えたかな〜。

週末の「ありがとう」は甥と義姉、兄に。いつも楽しい時間と美味しいディナーをありがとう。年に1回登場する「たかり叔母さん」よりdelicious 

2013年12月 8日 (日)

夜明けのツリー

Pc080019 駒沢公園にクリスマスツリーがちょこっと飾り出されていました。ツリーは地元の小学校の生徒による作品らしいです。

カーブを曲がったら突然現れたツリーのイルミネーションshineってほんのこの程度ですが(写っている以外に右手前と奥の方にもう少し有り)、今朝はけっこう雲が立ちこめていたため周囲はけっこう暗く、十分ワクワクできるイルミ感でした。

Pc080030 紅葉はピークを越えた様子で、落ち葉は徐々に枯れ葉色に。銀杏の木の下は黄金色の絨毯が若干残っています。

日の出前より日の出後の方が寒い。家に帰って朝風呂です。

今日の「ありがとう」はこじんまりしたイルミネーションに。

2013年12月 4日 (水)

陽射しを浴びてしっとり

Pc040022 いかの塩辛を作りました。いかを半日ほど天日干しにするというレシピを見つけたので、1時間ほど天日干ししてみました。

なぜ「半日」が「1時間ほど」に短縮されたかというと、塩辛づくりに取りかかり始めた時間の都合上、天日が当たる時間が1時間ほどしかなかったためです。

で、1時間だけだったのですが、仕上がりが何となくしっとりしているような。気のせいか、思い込みか、錯覚かもしれませんが。

たくさん作ったので、半分は冷凍。

次回は半日天日干しにできるよう、早めに作り始めよう。

ところで、半日って何時間なんでしょう?

昨日の「ありがとう」は、時間延長でお付き合いくださった書道の先生に。
途中でやる気がぷっつり途切れちゃったけど、なんとか最後までできました。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ