最近のトラックバック

« 夏の名残と深まる秋と安定した食欲 | トップページ | 君はヒロシマを知らない »

2013年10月 8日 (火)

朝焼けは不完全燃焼の炎

秋の朝焼けは秋の夕焼けに似ている。
Pa080005

さて、昨日のおはなし。けっこう混んでいるところで買い物をして、会計カウンターへ。私の前に並んだAさん(若い女性)がクレジットカードで支払い。その隣のBさん(若い女性)もクレジットカードで支払い。クレジットカードを機械に通すのは少し離れた場所だったので、カウンターの女性スタッフが男性スタッフにカードとレシートを渡し、男性スタッフが機械に通してカードと決済用紙を女性スタッフに戻す。女性スタッフが控えに客のサインをもらってカードを返す、という流れ。

なのですが、あまりの混雑ゆえに(会計スポットは2つだけじゃなくてたくさん有り)男性スタッフがカード&用紙を戻すべき女性スタッフを間違えてしまい、Aさんのカードと用紙がBさんに、Bさんのカードと用紙がAさんに返されてしまいました。

Bさんは気づかずにサインをしてしまいましたが、Aさんが気づいて女性スタッフに告げると、そこであれあれあれ?なになに?・・・・ってことになり。

結局、カードと処理金額は合致していて、渡した相手が入れ替わっちゃっただけってことで、あらためてサインをしてもらって問題解決ということに。AさんとBさんは少々とまどいながらも再度サイン。

それを後ろで見ていた私はひとごとながら怒り心頭ですよ。AさんとBさんに「あなたたち、もっと怒っていいのよ!怒るべきよここは!簡単に許してはいけないことよ!」と言って上げたくなる気持ちを抑えるのに非常に苦労しました。

だって、おかしいでしょ。まずいでしょ。クレジットカード本体と、購入金額が書かれた用紙を、第三者に渡すとは!個人情報の暴露ですよ。しかも、間違えた男性スタッフは謝罪もしない。「金額は間違ってないから、もいっかいサインしてもらえばだいじょーぶ」ってな様子でした。

あぁ、私が当人だったら「今の処理、取り消してください。キャンセル料はもちろんそっちが負担してね。当然でしょ。このミスの重大性をちゃんと認識しているんでしょうね」と言ってやるのにぃ〜!いや、言えるのか?そんなこと言ったら、この謝りもしない野郎に「なんだよ、うるせーババァだな」ってな顔されるだろうことが怖くて、結局何も言わずにサインし直してしまうかもしれない。

だからここは、若くて可愛いあなたたち(AさんとBさん)に怒って欲しいのよ!あなたたちが怒ってくれたら、私、全力を尽くして応援するわ!!!

と、心の中で大声で叫んでいました。Aさんの会計が終わり、私は当然現金でお会計を済ませましたとさ。

昨日の「ありがとう」は、一緒にぴょんぴょん飛び跳ねてくれたSさんに。

« 夏の名残と深まる秋と安定した食欲 | トップページ | 君はヒロシマを知らない »

コメント

後ろに並ばれてるお客さんたち、数秒でも早くレジを済ませたいお気持ちでしょう。カード払いが多くなった昨今、レジ係りの届く場所にカード機を置くべきでしょう。
Aさんが気付かれたから大事にならなかったけれど、嫌なのをご覧になりました。

怒るべき時に、怒れないのです。人の目を気にしたり、そもそも気づかなかったり。suzieさんの感情は真っ当です。怒りをためたり、見ない振りしてると、いつまでたってもくすぶってしまうもの。ほんと。自戒をこめて。おかしいことはおかしいと思える自分でいたいです。

>kazuyoo60さん

後ろにいる私が凝視していたので、逆にそれを気にして(私が早く会計を済ませろとプレッシャーをかけていると思って)おとなしくサインしたのかもしれませんねcoldsweats02

>つーみーさん

私ももし当事者だったら、毅然と、しかし感情的にならずに、言うべきことを言えたかどうか・・・・bearing
間違いを正す(指摘する)ことは、けっこう難しいですね。

私も絶対
カッカッすると思うわ

>ひでこさん

同感してくださってありがとうございますhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90117/53536485

この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けは不完全燃焼の炎:

« 夏の名残と深まる秋と安定した食欲 | トップページ | 君はヒロシマを知らない »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ